IEM BA List (ver. 7/29/2015)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

Cosmic Earsの新型番の写真は一部Facebookにあり。

Custom Art Ei.3のロードライバ恐らくSonion 2000系。
12ドラのAnzu v3や5ドラハイブリッドのProject Venom, 6ドラ6way6ボアのProject Crescent等なかなか面白そうなものも作っている様子。ちょいちょい中身も見えるけどよくわからないから保留。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.610163635771128.1073741848.223884597732369&type=3

DRM EARZは増えすぎてよくわからん。

E.A.R.製品は元々1,2,3,5ドラのラインナップだったが、2XB,3XB,4,6,8が新たに登場。
見た目、ラインナップはGorilla EarsやEarWerkezと酷似しているが、E.A.R.自体は両メーカーより早く存在していたはず。
GE/EW製品はE.A.R.のOEM? それとも別のOEM元がある??
いずれにしてもGE製品とEW製品はそれぞれ完全に独自設計というわけではないような気がする。

FlipEars XXXはCIの型番が写真によって異なっている。2通りあるのか今現在はどちらか片方だけが使われているのかは不明。

Lime Ears Aetherは謎の新型。公式ページにも公式Facebookにも情報は無く、headfoniaのfacebookページの写真一枚のみ...と思いきやHead-fiでは去年からはあったようです。
というか噂どころか今では実機を持っている人も。
LE3SWは結構好みの音だったので期待していますが、値段が...
Lime EarsはCustom Artと頻繁にコラボしたりとなかなか気になる存在。

LiveZoneR41 VALENTINAは公式でSonion 26-E25を使ってるって言ってた。

rhines Stage 7は祭で確認。音は好みじゃなかった。

audio technica ATH-IM01はよく見たら型番までハッキリ見えた。

IEM BA List (ver. 4/6/2015)


https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

ADELシリーズは試聴機より。間違ってるかも。
CTM CT-100とCT-400Proは最近の試聴機を見たところドライバが変わってるっぽい。
CT-6Eliteはかなり怪しい。
earmo Tune 5が抜けていたので追加。
EWは1ドラがディスコンになったと思いきやSUPRA 1として復活。
最近発表されたVE 5は公式の内部イメージ画像からrhines Stage 5と同じでは?
ES3は大陸情報。
Oriolusはうろ覚え。

IEM BA List (ver. 1/13/2015)


https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

AAWはポタフェスで少し見たけど中身忘れました。

Custom Art Anzu v2はHead-fiに出てたワンオフ品(http://www.head-fi.org/t/663051/new-custom-iem-company-custom-art-discussion-review-and-impressions-thread/1620#post_10938537)

EarWerkezのラインナップは今年から一新された。
EP-I/EH-Iが消滅、EP-II/EH-IIはSUPRAに、EP-L8R/EH-L8RはLEGEND Rに、その他EP-xxシリーズがEW-xxに名称変更された。
更新前の段階では3,5,8ドラモデルには位相特性が改善されたモデルを作成中という話があったが、今回更新されたラインナップにそれが適用されているかどうかは不明。(LEGEND Rがそれに当たる??)
因みに現在私が注文しているEP-IIIは位相特性を改善したものになる予定。

Rhapsodio Venusは最近登場した新型で、以前から存在していたR-6とはどうやら別物。

UMの12ドラは地域ごとに別のモデルが存在し、よくわからない状況に。

Oriolusもポタフェスで見てきましたが忘れました。

TTPOD T2のTA7801は恐らく中華ドライバだが、詳細は不明。

IEM BA List (ver. 9/28/2014)


https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

Cosmic Earsのモデルはどうやら名称が変わるだけではなく、中身も変更してあるらしい。
BA4は1723が入っていたが、CE4シリーズになるとTWFK(?)に変わっている模様。

Harmony 8は無印とProで恐らく中身が違う。試聴機の無印と購入したProで構成が違っていた。

ACSのユニバーサル3種はちょっと気になる。
https://www.facebook.com/acstw/photos/a.642027519186330.1073741829.639738679415214/707529979302750/?type=1

DENON AH-C400は特注のTWFKらしいが、私がジャンクで購入したものは通常品のTWFKで結線がおかしい。
AH-C400 AH-C400
通常は並列&WBFK側にハイパスだが、上の写真のようにハイパス無しでWBFKのポジティブにColdの線が繋がっていた。
直列かつWBFK逆相?のような状態。


AH-C400
もしかしてリモコン部分にネットワークが入ってるんじゃ...と思いましたが何も無し。


AH-C400
因みに断線していたのでリケーブルしてみました。
結線は最初の通りにしたので勿論ヘンテコな音。
恐らく偽物でしょうが、何故高価なBAドライバ、しかも普通のTWFKを使ってまで作ったのでしょうか。
せっかくならデータシート通りに結線しとけばまともな音だったのに...
まあ2,000円でTWFKが1ペア買えたと思えばいいか。

IEM BA List (ver. 7/27/2014)


https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

ポタ研出展機種等を少々追加。
Maverickの中域はSonion 31 or 32 or 35と同サイズ。Knowles TECかも。
Maestroは見た目が特徴的なRAB32257で確定でしょう。もしかしたら特注品かもしれませんが、型番は見えず。
どちらも試作品なので変更があるかも。
WestoneブースではAC2とES2が展示されていたが、AC20,ES20も恐らくドライバは同じ。
どちらも特注型番のCIとED(型番見えず)だが、AC2はCIとEDが重なっていて音導口は1本。ES2は別々で配置、音導口2本。
AC2はドライバが重なっているが、スパウトはそれぞれ付いていたのでHEシリーズではない。
ES60は予想通りDTEC+TWFKx2でした。恐らく特注品。
ユニバーサルも幾つか追加。
CYMBACAVUMの記事より。
http://cymbacavum.com/2014/07/18/balanced-armature-drivers-theyre-small/

IEM BA List (ver. 7/10/2014)


https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

1964 EarsのDFKっぽいやつはSWFKらしいです。
A2H/VのBA側はED29689でした。
IE-P350は38かと思ったら33でした。昔は38だった?

IEM BA List (ver. 5/13/2014)



https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

祭出展メーカーと新興メーカーPerfect Seal Laboratoriesを中心に更新。
CTMはほぼ判明。
Proguard P2+1の高域ドライバはカスタムIEMでは採用例が他に無い(であろう)ポートロケーションが9sのドライバが使用されていた。サイズと半田パッドの数からSonion 26S03では?
写真はThe Headphone Listのレビュー記事で見れます。
http://theheadphonelist.com/ciem_review/proguard-p21-custom-ear-monitor-review/

みなと補聴器(Minatofon) MF-Zはやはりヤシマ電気のN20シリーズが有力。

IEM BA List (ver. 4/15/2014)



https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

オリジナル製品がリリースされたのでrhinesとVISION EARSはCOMPACT MONITORSから独立して作成。
Advanced AcousticWerkes,Advanced Ears,EARTECH MUSIC,Own Fidelityを新たに追加。
Rhapsodio RDB V3はD+2BAかと思っていたらどうも違うみたい。

IEM BA List (ver. 12/24/2013)



https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

予告通りCT-500 Eliteの中身が判明しました。38AMはしっかり刻印されているのに1700は何故か型番が消えていた。でもたぶん合ってる。
LS-12,LS-X5は2800かも?と思いましたが、スパウトが別々だったのでたぶん2600
Mentorは見えない部分が多かったので信憑性は微妙。2600とTWFKの数が違うかも。

来年にはGX-8の中身が判明すると思います。GX-5の強化版になるか8.Aのような構成か...

IEM BA List (ver. 10/19/2013)



https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

いろいろ更新。
Clear tune Monitorsの数機種はHead-fiのチャートに出ていましたが、私はまだ未確認。
そのうちCT-500Eliteの中身は判明するかも。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link