イヤホン収納法紹介

今回はレビューをお休みして、自分が行っているイヤホンの収納法を紹介します。
IEMケース 01

皆さんは使っていないイヤホンや、ヘッドホンはどうやって収納してますか?
自分は上の写真のように、B5だかB6サイズのプラスチックケース(中に仕切りがあって、2つ部屋がある)にイヤホンとシリカゲルを放り込んでいます。
このくらいのサイズなら、ケーブルを巻いてもあまり負荷はかからないと思います。

用意するものは100円ショップに売ってる適等なケースだけ。
ケース01

そのままでは何か寂しいのと、イヤホン本体とケースのぶつかる音が気になるので、コルクシートを底に敷いています。
ケース03

これも100円ショップで売っています。自分が買ったものは50cm×30cm位です。これで7~8枚作れます。
適当にカットして敷くだけ。
ケース02

更に100円ショップで売っているシリカゲルも一緒に放り込む。
これを入れるか入れないかで音が変わるかはわかりません。
まぁwestoneや補聴器屋でもシリカゲルのついたケース(モニターセーバー)を売ってるんで、機器にとっては良いのかもしれませんね。

こんな感じで、人それぞれ方法があるかもしれませんが、参考にしていただければ幸いです。

コルクをフォームなんかに変えても良いかもしれませんね。ハンズ等に売ってます。(コルクより割高になるかもしれません)
因みにヘッドホンはMS-2のレビュー記事の写真にあるような、大きめのケースにコルクを敷いています。
コルクを敷くと、なんとなく高級感が出て所有欲を満たしてくれます。完全に自己満足ですが・・・

では。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link