スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALESSANDRO MUSIC SERIES TWO レビュー [MS-2]

MS-2

どうも。
ヘッドホンレビュー一発目はGRADO SR-325iのOEM ALESSANDRO MS-2です。
325isではなく325iのOEMと何処かで聞いた気がするけど、ほんとのところはどうなの?情報求む。

試聴環境は前の記事にも書きましたが、
foober2000⇒SE-200PCI LTD RCAアウト⇒自作ケーブル(BELDEN8412)⇒Lovely Cube(Class A Bias+OPA627)
です。(Lovely Cubeについてはそのうち記事を書くつもりです。あの値段なら買って損無し!コスパ良し、Premium Versionも出た!気になるお値段は225$!今なら(というかたぶんずっと)送料はお客様のご負担です!オプションでClass A Biass Mod PackやOPA2111AMもお選びできます。さぁ今すぐお見積もりのメールを!)

ソースは16/44.1kのwaveをfoober2000のリサンプラー(SoX)で96kHzにアップサンプリング。192kじゃないのはPCスペックが足りてないのかプチノイズが入るためです。すいませんあまり詳しくないです。解決法求む。
音源は打ち込み全般。主にテクノ。(USAO,RoughSketchから808State,DERRICK MAY,HARDFLOOR,LONDON ELEKTRICITY,Inner City等見境無く)

さて、そろそろ本題に。
購入日は確か1年前位。音屋で29,800円だったと思う。初の開放型ヘッドホンです。

装着感:
自分はツルが太めの眼鏡を掛けているため、長時間の装着は耳の裏が痛くなってくる。眼鏡をはずせばまったく問題なし。
本体を持ってみるとズッシリとしているが、装着するとさほど重さは感じない。側圧は普通~緩め。

各音域のバランス:
高≧中≧低
細かく書くと中高≧高≒中≒中低>低かな。ここで言う低はバスドラより下の音域。バスドラは中低の中でも下らへん。
もうわけわからん
中高~高が少し強めで、その他はそこまで大きな音量差は無い。しかし超高音、超低音は少なめ。レンジの広さは感じづらい。
ノリの良い曲には合うと思うが、レンジの広さが必要な曲には合わないだろう。

各音域の質
高域:
割と太目で荒々しい音。繊細という表現には当てはまらない。
悪くは無いが、個人的にはもう少し高いところまで出すか、中高域を少しだけ減らしてほしい。

中域:
厚み、密度があり、濃厚。
そのため、中域~中高域に音が集中するようなパートでは少しゴチャッとしてしまう。好き嫌いの分かれるところだと思う。

低域:
中域、高域と比べると量は控えめ。しかし、バスドラの踏みつけるような音は中域と同じくらい出る。
タイトではないが、芯のある太めの音。
やはり超低域が少し大人しい。

音場:
標準~狭め
耳の近くで鳴る感じ。抜けは良い。

解像度:6
価格帯的には普通?同じ価格帯のフルサイズヘッドホンをあまり聞いたことが無いため不明。
全体的にスッキリ、クリアな音ではなく、濃密さとノリ重視。音解像度で聞かせるヘッドホンではない。

その他
音漏れについては特に言うことは無い。開放型ですしおすし。
高級感のあるつくりではない。民芸品ですから。
ケーブルがかなり太く、重く、取り回しは悪い。まあ、開放型というところも含めて屋外で使う変態はいないと思うので、特に問題なし。
GRADOはL,R,Gそれぞれ2芯で計6芯(L,R2芯づつとLG,RG2芯づつの計8芯だっけ?)とか聞いたことあるような気がするけど、MS-2はどうなんだろう。左右Gが分離していればバランス化もやりやすそうだけど・・・

総評:
濃密で暑苦しい音が好きで、ノリの良い曲を聞く人には良いと思う。HD25とはまた違った暑苦しさです。
325iではなく、MS-2の価格なら悪くは無いと思う。GRADOサウンドを体験するには良い機種だと思う。
また、複数ヘッドホンを使いまわす人にもお勧め。
MS-2以外のGRADOホン(正確に言うとMS-2もGRADOではないが)を聴いたことないですけどね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。