FC2ブログ

IEM BA List (ver. 11/10/2019)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vQ8EFYaMtkcPHN8FfKiJ8NS2RvnvQOS2eSkGgyrJN6bPAMVsjFVY43dMXFT_2l-Kcqp-bnUKrmypPUq/pubhtml

※このスプレッドシートの編集権限は公開していません。
申し訳有りませんが、情報がある場合はコメント/メールフォーム等からお願い致します。

新規メーカーAME Custom, AROMA, AURE, dearS, Fearless Audio, FIR Audio, MEIZU UR, Nguyen Custom Monitors, WAVAYAを追加。
各公式ページはCustom IEM Manufacturers List参照。

AME CustomはRadioso以外クリアシェルだったのでほぼ間違いない。(ヘッドホン祭で確認)

Ambient Acoustics MAD10は恐らく自分が所持しているAM10と同じだと思う。
注文時にネットワークレスにすると言っていたのでちょうどラインナップ一新の時期と被ったのだと思う。

Avara EST-6は2EST入りで$1,100と比較的安価。

CTM AS-7の高域はKnowlesにしておいたけど、そういえばbellsing訴訟に入って無かったっけ...?
Da Vinciシリーズはいつの間にかカスタムも出来るようになったみたい。

Custom Art FIBAE 6がいつの間にか公式でも注文可能に。Mass Drop Editionと同じなのかな??

Elysianはヘッドホン祭で試聴してきましたが、クリアシェルのモデルが少なかった&全機種試聴するのに必死であまり見れなかった。

Fearless Audioは一応カスタムも出来るということで追加。

FlipEarsはいつの間にかモデル名にv3が付いていたがv2も出回ってるのかよくわからない。

Ice Labは公式ページが出来たようだが、購入可能なモデルがかなり絞られた様子。

NF AUDIOは一部ユニバーサルオンリーのモデルが混ざっている可能性大。

UMはマイナーチェンジっぽいのが多すぎてよくわからない。

WAVAYAは陶器(?)シェルで中身が見えないので素材変更や殻割報告が無い限り判別不能。


1年ぶりの更新となりました。一応生きてます。
情報を拾ったらオフラインで追記を繰り返し、ある程度溜まったらスプレッドシートを更新という流れは今後も変わりません。(毎回更新が面倒なので...)
また、スプレッドシートへのアクセス権のリクエストがたびたび来ていたので共有設定をちょっとだけ見直し、リンクを知っている人は閲覧のみ可能になりました。(今までと何が違うかよくわかりませんが)
編集は許可していませんし、これからもすることはありません。
情報がありましたら引き続きツイッター等で連絡して頂ければ助かります。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link