スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

earfonik

イタリアのカスタムIEMメーカー。
ロゴがEarWerkezに似てる。
http://www.earfonik.com/index.html
https://www.facebook.com/Earfonik-548270438548221/timeline

以下、製品ラインナップ。
ET IEM1
1way / 1BA
250GBP

ET IEM2
2way / 2BA
350GBP

ET IEM3
3way / 3BA
390GBP

ET IEM3V
3way / 3BA
450GBP

ET IEM Uni3
3way / 3BA
295GBP

ET IEM4
3way / 4BA (2Low / 1Mid / 1Hi)
490GBP

ET IEM5 (2Low / 2Mid / 1Hi)
3way / 5BA
590GBP

ET IEM6
3way / 6BA (2Low / 2Mid / 2Hi)
690GBP

ET-AP1 / ET-AP1C
1way / 1BA
140GBP

ET-AP2 / ET-AP2C
2way / 2BA
199GBP

ET-AP3 / ET-AP3C
3way / 3BA
299GBP

ET-AP4 / ET-AP4C
4way / 4BA
399GBP

Reshelling / Remolding
150GBP

ET IEMシリーズのモデルごとのページ下部にイメージ画像がありますが、どう見てもUEと同じなんですけど、いいんですかね...
ET-IEM3Vは低域ドライバがベント付きらしいが、それだけにしては無印との価格差が大きい気がする。
ほぼ全ての写真で低域ドライバの側面にベントが見当たらず、ターミナル側にベントがある33AJ007i/9かと思ったが、写真1枚だけ38が写っていたため、どちらが正しいか不明。
そして、3ドラモデルはどれも3wayとしているが、写真では低域のデュアルドライバ+高域のシングルドライバという2way構成にしか見えない。
シリコンシェルも選択できるようだが、ベントがあるはずのET IEM3Vも普通にシリコンの中に入っちゃってます。
ET-APシリーズはリスニング向けのチューニングで、末尾Cはケーブルにマイクが内蔵されており、スマホでの使用を想定している。
モデルごとの説明が無いため詳細は不明。
この他にどこかで見たことあるハウジングのユニバーサル機(1~3ドライバ)や防水イヤホンも存在する。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。