AHA-120の電池持ちとか相性とか

公称では32Ω設定&負荷で18hですが、実際の持ちもほぼ同じでした。
とりあえず往復約3時間の通勤時間×5+αは耐えた。
そろそろ18hなので充電を開始しましたが、まだ電池は切れていなかったのでもう少し持つと思う。
同じA級動作のPMAも結構持つけどAHA-120もこれだけ持てば十分。
音の印象はファーストインプレ時と変わらず。
所持しているカスタムIEM全てで試したが機種ごとの相性はやはりある。個人的にあまりよくないと感じたのはiQube使用時と同じ機種&理由。
Mageは中域の曇りが少々目立ってしまう。また、ボリュームはギャングエラー回避ギリギリのところまでしか回せない。
iQubeほどではないが、もともとカマボコ傾向の須山435の中域が更に目立つようになる(曇るわけではないが)。ボリュームの問題もMageと同じ。
その他の機種は基本的に良好。全域の質の向上が感じられる。
特に良いと思ったのは1964-T
もともと量感はありながらタイトな低域に更に研きが増した。また、若干強調気味で鋭さのある高域~超高域に繊細さが加わり、全域の音量バランスと共に質感・音色も更に自分好みになった。

気になるのはボリュームが少々軽いこと。少し触ると回ってしまう。
それ以外は不満無し。本体が熱を持つことも無い。
大きささえ許容できれば、フラット&高解像度においては今のところ鉄板と言えると思う。
なかなかイイ買い物だった。

あと1964-Tオススメ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

AHA-120注文しました。

初めまして

こちらのブログをみてAHA-120を
注文しました。

届くのは9月の予定ですが、今度は初カスタムにチャレンジしてみたいと思ってます。

そこでwestone3を6ドライバーにするか、1964-tを購入するか悩んでます。

どちらがお勧めでしょうか?

さとう氏>
はじめて。
両機種とも傾向は少し違い、好みもありますが、総合的にはW3x6のほうが優れていると思います。
ただ、W3の音が好きならおすすめはしません。基本的に別物と思ってください。
今後JH13の購入をする予定が全く無いならアリです。

1964-TはW3x6と比較してスッキリしていて刺激的です。人によっては高域が盛大に刺さるとの意見もあるので注意が必要です。
個人的には全く問題ないのですが・・・
他の中価格帯カスタムIEMと十分戦える性能は在ると思います。
正直言ってMageより気に入っています。

No title

参考になりました、ありがとうございます。

w3は気にいってますので、今回は1964-tを凸してみます。


タイトな低音とクリアな高音(ck100の音がツボです)に興味ありです。

No title

はじめまして、こんにちは。

AHA-120とfi.Questのコールドクリアは似ている感じでしょうか?

少し比較して頂けたら嬉しいです。

コールドクリアは持っているのですがAHA-120が気になっておりまして。

Re: No title

K.Sさんこんばんは。

返信が遅れまして申し訳ございません。
fi.QとAHA-120はだいぶ違いますね。
簡単な比較ですが、
解像度
AHA-120 > fi.Q

音場
AHA-120 > fi.Q

レンジの広さ
AHA-120 > fi.Q

フラットさ
AHA-120 > fi.Q

低域の沈み込み
AHA-120 > fi.Q

密度
fi.Q > AHA-120

迫力・押し出しの強さ
fi.Q > AHA-120

といったところでしょうか。
fi.QはAHA-120と比較すると、どこかこじんまりとした感じがするので、個人的にはAHA-120のほうが好きです。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link