スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Just Audio AHA-120

AHA-120 04
AHA-120が到着しました。

7/6深夜 注文&支払い
7/11 発送
7/18 到着

gain設定を6/10dB、ジャンパー切り替え可で注文。通常はmax gainが12dB。ジャンパーの有無はわからない。

以下見た目とか
AHA-120 05
フロントパネル。
左からバイアス調整スイッチ、フォンout、ラインin、電源LED、電源兼ボリューム。
バイアス調整スイッチは、使用するヘッドホン・イヤホンのインピーダンスにあわせることでA級動作を保障する?
でいいのかな?


AHA-120 06
リアパネル。
SNは23だった。これしか売れてないの?音質は素晴らしいのに。
左から充電用USB端子、充電表示LED、電源切り替え(AUTOだと、USB側を優先して使用。BATTだとUSB接続の有無にかかわらずバッテリーのみ使用)、充電速度切り替え(Normは21時間、Fastが9時間。しかしFast充電するには電流が一定以上無いと不可)。
到着時にNormで充電してみたけどすぐに充電終了したから、おそらく充電された状態で発送してると思う。
ランタイムは公式FAQよると18~60時間。低インピーダンスIEM等でバイアス調整を32Ωに設定するとランタイムも短くなる。
実際の電池持ちはまだどのくらいかわからない。


AHA-120 07
リアパネル取り外し。gainを変更するにはまず、リアパネルを外し、電池のコネクタを外す必要あり。
外すのは簡単だけど付けるときはピンセットが無いとちょっと難しい。


AHA-120
電源コネクタを外したら、こんな感じで前方にスライドさせる。(要望により修正)
あれ?ボリュームの色が青いぞ?Vishay P11は白いはずだけど?
原因は「普段低インピーダンスのIEMを使ってるけどgainは幾つが良い?」って質問したからだと思う。
そのときにJustinが「P11は低インピーダンスIEMには向いていない。uHA-120標準のボリュームのほうが向いている」と言ってはいたな。それでそのままuHA-120標準ボリュームになったんだと思う。
まあ実際6/10dBどちらでも何とかギャングエラーを回避した位置まで回せるから結果オーライだと思う。
公式toolのSPL Estimatorで試しても判るようにP11は標準と比べてボリューム回転角度あたりの音圧増加が大きく、細かい調節が難しい。
gainを低く設定すればP11も使えるんだろうけど。
IEM等で使う場合は低gain+P11と高gain+標準ボリュームのどちらがいいかはわからないらない。
高インピーダンス低能率ヘッドホン等で使う場合は迷わずP11でいいと思う。


AHA-120
ICとコンデンサの間に2つあるのがgain調整用ジャンパー。(要望により修正)
短絡でHi、開放でLow。Lowで使用する場合はジャンパーは外して保管するか、どちらか片方のピンだけに接続しておけばok。
初期状態はHi設定だった。


AHA-120 03
iPodと組み合わせ。そこそこデカイが個人的にはポータブルの範囲。fi.QやPMAよりはコンパクト&軽い。
重さは体感ではSR-71A(MAHA9.6V/230mAh使用)と同じくらいか少し軽い。大きさの割りに軽いからそう感じるのかも。


AHA-120 13
上からSR-71A、iQube、AHA-120。
iQubeよりは厚いが、SR-71Aと同じくらいか気持ち厚い程度。


AHA-120 11
上からPMA、AHA-120、fi.Q。
さすがにPMAは厚い。というより平べったくないし、足があるからデカイ。
だいたいfi.Qと同じくらいの厚さ。


AHA-120 12
横から見た図。
ダントツでFi.Qが長い。この3つの中ではAHA-120が一番持ち運びしやすい。軽いし。
PAMは長さは短いけど、厚みがあって窮屈。fi.Qは長くてポーチのチャックが閉まらない&重い。


AHA-120 14
オマケの一人アンプタワー。タワーというほど数は無い。





以下音についての感想。試聴はカスタムIEM各種。

・解像度高い。iQube越えてる。
・味付けはあまり無く、素直な音。どこか強調された感じは無く、全体的にスッキリしていてソースそのままという印象。
・味付けが少ないので、ちょい聴きだと変化を感じづらいが、しばらく聴いていると質の向上がわかってくる。
・音場は横に広いわけではないが、狭くも無い。壁が取れたような見渡しのよさがある。PMAやfi.Qの大型PHPAで感じるような広さ。比較するとiQubeは横に広いが壁は近いといった印象。
・高域の伸び、クリアネスがとても良い。
・背景ノイズは全く無し。iQubeはIEMによっては大きめ。
・iQubeとの比較が多い通り、音のキャラはiQubeに近い。

良いです。コレ。
個人的にはiQubeに変わるリファレンスとなるような音だと思う。据置きのような音と言っても過言ではない。(Lovely Cubeしか持ってないけどな)
基本性能の高さがうかがえる。
素直な音で、ジャンル・IEMを選ばないでいける。
ポンドが安い今なら買っておいて損は無い。
SNを見るとあまり数は出ていないようなのが不思議。この音なら某掲示板でマンセーされてもおかしくないが、あまり名前が挙がらない、不遇のアンプ。
PMAやfi.Qを使っている人なら、むしろコンパクトに思えるくらいの大きさ&重さ。SR-71Aを使ってる人ならPMAよりすんなり使えると思う。


期待通り又は期待以上の良さだった。俄然uHA-120が気になってきた。たぶん買ってしまうと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。