Ambient Acousticsに新フラッグシップ機登場。

つい最近までHPリニューアルに伴い一時閉鎖していましたが、リニューアルと同時に製品ラインナップが変更されました。
http://ambient-acoustics.com.ua/

以前までは、AM1,AM2/pro,AM3/pro,AM4/proの7モデルを展開していて、2~4は無印=リスニング用途・低域増強・ドンシャリ傾向、pro=モニター用途・フラット傾向というような位置づけでした。
しかし、変更後はAM1,AM2-VocalEdition,AM3-RefEdition,AM4-MusicEditionとなり、無印/proは廃止されました。
これは予想ですが、AM3-RefEdition=AM3pro、AM4-MusicEdition=AM4ではないかと思います。
実際中身に変更があるかどうかは不明です。AM1,AM2-VocalEditionについても不明。
又、各製品ページにf特が掲載されるようになりました。

そして注目なのが新フラッグシップ機の6ドライバモデル、AM6-HiRez
ドライバ構成は、Low:2 / Mid:1 / Hi:1 / UltraHi:2の4wayという少々変則的な構成。
同社他機種の採用例から、Low:38AM007M/8a / Mid:2015 or 1700 / Hi:2389 / UltraHi:TWFK or DFKではないかと予想。
ポートは2つ。
f特を見る限りドンシャリ傾向のよう。
価格は5,700UAH(Ukraine Hryvnia)
現在のレートで約700USD≒68,000JPY
同じ6ドライバの1964-V6(650USD)より少し高いが、6ドライバとしては安い方か。

製品ラインナップの変更の仕方がどことなく1964っぽいような...
ということは当たり??

たぶん買います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link