春のヘッドフォン祭2013 試聴レポとか感想とか。

自作CIEM祭...じゃなくて春のヘッドフォン祭2013に行ってきました。
会場配置図はこちら
http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes_access.php

私の方はごく一部の機種しか見てこなかったので新製品情報はこの辺でご確認ください。
http://av.watch.impress.co.jp/
http://www.phileweb.com/


HP fes. 2013S
貰ったハンプレットはこのくらい。他にはFitEarブースでポーチを貰ったり。

7FホールA
(1)ミックスウェーブ
個人的本日の目玉であるJerry Harvey氏のサインを貰いに行きました。入場後ブースへ直行。

JH T
ヤッター!!
貰ったTシャツにサイン&握手してもらいました。
いかついタトゥーに反して優しそうなナイスガイでした。

試聴したのは新13proと新16proのみ。過去に聴いたことはありますが改めて。
新13proは手持ちの旧版と比較して全体的に整った印象で、よりバランスがよくなったイメージ。
旧版では偶に低域過多と感じることがあったが、抑えられたのか質の変化によってそう聴こえたのか、少しフラット寄りになった印象。
新16proも同じような傾向に変わっており、更に刺さりがなくなっていた。
どちらかといえば13proの方が好きだが、せっかく買うなら3Aセットかな。

JH carbon JH carbon
こちらは近いうちに選択できるようになるというフルカーボンシェル。
写りは酷いですが、実物はかなり綺麗でした。
そうそう、JHのシェルは硬質シリコンだそうで。

(2)須山歯研
Parterre・・・かなりバランスが良く、滑らかな印象。つながりが良くネットワークの上手さが印象的だった。
中身の詳細は非公開ですが、周りの方々はアレな人達ばかりなのでいろいろ噂がありました。私はあまり見えず。


(6) canal works
CW-L12・・・調査してきました。中身は予想通りで型番もしっかり目視確認しました。音のほうはParterreと同じくバランスが良く、悪いところがあまり無い。思ったより低域がしっかり出ており質も悪くない。しかし、過剰ではなく低域寄りのバランスではない。弱ドンシャリくらいかな。
弱点は少ないが、強いて言えば突き抜けた個性は薄く高解像度というほどでもない。
ただ、よくまとまっていて好印象だった。
L51aは聴いてくるのを忘れてた...

(16) アルティメットイヤーズ
UE5pro・・・スッキリしているが、低域は十分に出ており質も良い。高域の刺さりも無く、どの帯域もそつなく出ている印象。個人的に結構好み。後述する7proや11proよりこちらの方が好み。

UE7pro・・・イメージとしてはUE5proの低域を盛って高域をちょっと落ち着かせた感じ。低域はパワフルで厚くCIらしさが出ている。
ちょっと低域が多い気はするけど、これはこれで良かった。

UE11pro・・・UE7proより低域が強く、高域が派手になった印象。全体的に元気な音。もっと落ち着いた音のほうが好みかな。


7FホールB
(3) ムジカアコスティック
RDB+ v1・・・個人的に気になっているメーカーRhapsodioのハイブリッド。2v1ではなくv1が展示されていた。
ダイナミックの低域はローエンド側が強めで、中低域までボワ付くような音ではなくタイトで質が良い。MerlinよりTS842の低域に近い。中域・高域は明るくスッキリ鳴っていて、曇りが無い。TWFKかも。
価格を考えれば悪くないと思う。

SM64・・・全体のバランスはSM3v2に近く、よくまとまっている。少々低域寄りの弱ドンシャリと感じた。質は中立~気持ちウォームめ。
結構好み。SHUREのアレよりこっちの方が断然好き。

ASG-1・・・手持ちの初期モデルAS-1や前回の祭のASG-1よりはバランスがまともになっていて、高域が出るようになっていた。これなら聴けなくはないが、やはり曇った感じは残っている。あえて買うことは無いかな。

ASG-2・・・こちらも手持ちのAS-2とは結構違っていた。AS-2より低域が抑えられていてバランスは良くなっていたが特筆するほど優れたところはあまり無い印象。AS-2の低域はアタックがかなり強く、人によっては長所になりえる部分だったが、こちらはそれが薄くなっていた。
恐らくベースポートが最小の設定になっていたからだろう。
特別悪くは無いが価格を考えれば前述のRDB+ v1の方がいいかも。

(15)ワイズテック
Ebony80・・・ほとんど覚えてないけど、悪くないってことは覚えてる。

(17) オヤイデ電気
Fiio X3・・・操作レスポンスは悪くないが、ボタン配置的にちょっと押しにくい。SD内のデータはタグ管理が出来ず、フォルダ管理のみ。たぶん。
音は悪くは無いがそこそこといった印象。試聴にはAS-2しか無かったので正直あまり判別できず。
64GのSDは使えるが、とりあえず内臓メモリが8Gは少なすぎる。
値段が安いので買うと思うけど。

(18)テックウインド[シネックス]
Adventure Series Alpha・・・低域がかなり強いが中域・高域は地味にちゃんと出ている。悪くないけど25kだとちょっと高いかな。もう一度ちゃんと試聴したい。


8FホールA
(8)SHURE
SE846・・・低域多めで何だかボワ付いた印象。中域・高域は他のSHURE BA機よりはマシだが、やはり曇った印象はあった。ローパスの設計は素直に凄いと思うけど、実際の音は残念だったと言わざるを得ない。
個人的にこれは無い。これ買うならParterreかCW-L12のほうが全然良い。

(11)Microshar / Rotel
Aria・・・109と傾向は似ていて、質を底上げしたような印象。これは結構良いと思う。


試聴しなかった/出来なかったものではTU-HP01とT50pの後継機T51pがかなり気になる。
AK120は容量アップ、デュアルDAC、出力インピーダンス低下、ギャップレス対応などは良いけど、あれだけ言われていたラインアウトを付けないどころかUSBDAC機能という誰得な内容だったのが残念。まず現行のファームウェアをどうにかして操作性を改善しないことにはこれに13万も出す気は無い。



ブースを一通り回った後はやっぱり自作勢と合流。いろいろ聴かせてもらいました。
vorbiserさんのED*4は期待通りの高域。まさしくED!
フィットしていなかったことを考えると、個人的に低域はあれくらいでも全然イケる。そしてシェルが綺麗。
682さんの682-3W5D v1/v2は5ドラながら意外とスッキリしていて、ハイスピードな印象。f特の見た目より高域が出ていた印象で不足は全く感じなかった。ネットワークの上手さが印象的で、低域の質も素晴らしかった。そしてやっぱりシェルが綺麗。
組立工作員さんはごく一部で人気(?)の鬱々君Tシャツを纏って登場。細管ダクトで物理ローパスをしているユニバーサルIEMを持ってきてくれました。個人的に中低域が多く、ちょっとボワ付いていたかなと思いました。ブラッシュアップに期待。
UE18proのreshellも聴かせてもらえばよかったな...
nTaQさんは毎度遠方から駆けつけて頂いて、更にSA7も持ってきてくれました。思ったより低域が出ていたけど、過剰ではなくバランスは悪くなかった。ただ価格を考えると物足りなさもあったり...
地デジ未対応さんは会場にはお見えにならなかったのですが、カスタムIEM型スノーグローブ(?)を送ってくれました。完全ネットワークレス・完全ドライバレスの音が出ないIEMです。でもとっても綺麗!(写真撮ってなかったー...)
うましさんの10ドライバ(バランス駆動対応)は...聴き忘れた...
鬱々君フェイスプレートのスイッチ付きシングルドライバもあったなぁ。

最後は寝る夫さんが差し入れしてくれたクッキーを頂きました。勿論鬱々君を頂きました。ありがとうございます。
いろいろ聴かせてもらいましたが、IE8のイヤーピースを付けていなかったのでまた改めて聴かせていただきたいところ。
研究会オフ...

祭会場を出た後は皆で呑みへ。
話の内容が濃い。
実はただ呑むだけが目的ではなく、会社を設立された組立工作員さんへのプレゼントとして寄せ書きを渡そうという企画が水面下で進行していました。発案者は地デジ未対応さん。
これもただの色紙ではなく、なんと白衣。しかもUVライトを照射しないと見えないUVペンで。アイディアが凄い。自作勢ならでは。


Kumitate Lab
こちらが株式会社 くみたてLabの社長 組立工作員さん。白衣が凛々しいです。しかし、呑みすぎたのかちょっと顔色が優れないご様子。
寄せ書き白衣の他にもちゃんとした白衣も用意されていました。

解散後も一部のメンバーで2次会へ。
お付き合い頂いた皆さん、本当にありがとうございました。楽しかったです。
次回ポタ研ではなにやら自作IEM関係である企画が進行中...?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ムジカアコーステックスのRDB+ v1とありますが、tralucent audioの1plus2ではありませんか? RDB+ v1もあったとすれば気づきませんでした。
1plus2は10mmDD+TWFKです。持ってますがいい音です。ムジカさんで買うと安いケーブルのほうでも13万しますが・・・。

Re: No title

ラントルさんこんばんは。

1plus2の左隣がSM64で更に左隣がRDB+ v1だったと思います。Rhapsodioで扱っているPHPAも展示してました。
因みにR^2は扱わないのか聞いてみたら存在自体を知らないようでした。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link