スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aurisonics AS-2 ファーストインプレッションとASG-2プリオーダー開始

http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=560313780652064&id=209300975753348

12月7日限定でASG-2の25%off & プリオーダーを行うようです。
発送開始は来年1月最終週の予定らしい。まあ、今までの経験から遅れると思った方がいいでしょう。
更にAS-1とAS-2は25%offのセール。
AS-2のオプションもセール対象。

まだAS-2は記事にしていませんが、核地雷だったAS-1がよくここまで良くなったなと思いました。
簡単に言うとドンシャリ傾向なんだけど、低域のクリアさ・低域の解像度がかなり良いです。
ローエンドはMerlinやTS842ほど目立たせるタイプではなく、もう少し上側が強調されているが、足りないと思うことはまず無いだろう。むしろ質はAS-2の方が良い。
祭の試聴機とは全く違う。低域の質はかなりハイレベルだと思う。
大口径ドライバのおかげか、MerlinやTS842には無いかなり余裕のある鳴り方。音場も広い。
Polished Bodyはシェルの透明度も最高クラス。
しかし弱点もある。高域側はDFKなのだが、量も多め且つシャープで刺さりやすい傾向。クリアで輪郭もハッキリしてはいるが。
そして装着感・遮音性があまりよくない。
他のカスタムメーカーと違い3Dスキャナを使用しているらしいが、それが原因か。Hyper-coatingは気休め程度。
また、ロゴの塗装が雑。私はAS-1からのアップグレード且つ一度送り返してからの塗装なので、通常はどうなっているか不明。

少しでも遮音性や装着感を良くしたいならPolished Bodyは頼むべき。フェイスプレートとセットかもしれないが、安くしたい場合は交渉をオススメします。デフォルトは酷い。
また、何も言わなければカナル長さはかなり短くされるので長く作るように指示した方がいい。
通常価格の$799なら他社と十分戦える"音"はする。やはり装着感がネック。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。