各社カスタムIEMのステムについて思ったこと。

連続更新。
1964のところに書こうと思っていましたが、せっかくだから別枠でって事で。
所有しているカスタムIEMのステム部分の違いをメーカーごとに書いてみた。
あくまで私が所持しているものの話であり、必ずしも当てはまるわけではありません。
インプレッションの採り方等で完成時の形状が多少変わることもあるでしょうし、オーダー時の指示の仕方でも変わりますので、参考程度に。


UE・須山・・・長さは短めだが根元が少し太く、その太い部分で密閉させている。他と比べると少し浅めの位置で固定する感じ。音場が広く感じるっぽい。
JH・・・UE・須山よりステムが少し長く、根元が少しだけ細い。ステム全体で固定する感じ。圧迫感は無いが、しっかり遮音される。
UM・・・JHより少し長く、ステム全体が太め。耳型ピッタリ・ギリギリに作っている印象。遮音性は最も高く感じる。(といっても圧倒的な差があるわけではない)
ピッタリはまれば良いが、その太さゆえ一歩間違えるときつく感じ、リフィットが必要になるかもしれない。自分の所有機は大丈夫でした。
少々圧迫感があり、装着の仕方によっては耳の中が負圧になり?音が上手く伝わらなくなる。(電車でトンネルに入ったときになるアレを優しくした感じ・・・とはちょっと違うかな・・・)
空気を耳の中に入れるイメージで嵌めると上手く装着できる。
1964・・・ステム長さがUMより更に長い。耳のカーブ直前まである。太さはJHとほぼ同じくらい。

ステムが長くなると鼓膜にストレートに音が届き、ハッキリ聴こえるようになる・・・っぽい。(ER-4シリーズの設計の考え方と近い部分もあるかな?)
逆に、ステム短めで浅めに固定するものは物理的に鼓膜までの距離があるからなのか、音場が広く感じる・・・ような気がする。(少なくともUERMはちょっと広め。ステム形状によるものなのかは確信できないが)




と、"私は"思いました。




って書いてたらUMから発送通知が!!!
こちらもお楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり鼓膜との距離とか結構音場に関係するんですかね~。
ちなみにどれが一番装着感が良く感じます?

はじめまして。
> やっぱり鼓膜との距離とか結構音場に関係するんですかね~。
自分が今現在所有している中ではやはりそう感じますね。
まあ、IEMの内部でもレシーバーの位置が機種によって違いますし、ポートの内径や形状・個数、音響抵抗等でも変わると思いますから、確実なことは言えませんね。

> ちなみにどれが一番装着感が良く感じます?
個人的に好きなのはステム長めの機種ですね。具体的には1964が最も良いと思いました。
JHもほぼベストといえますが、ステムがより長い1964が現状ベストです。UMは少々圧迫感アリ。(慣れればほぼ気にならなくなりますが。)
UE、須山もフィット自体はしていますが、短いため装着安定感と遮音性は少しだけ劣ります。

No title

なるほど・・・。
確かに音場には色々な要因が絡んでそうですね。

装着感はステムが長いほうが安定感が増しフィット感も上昇するんですかねー。
参考になります。

Re: No title

装着感に関しては好き嫌いがあると思います。
フィット感は須山やUEが良いという人も多いですし。

はじめまして
この間1964でカスタムのオーダーを出したのですが耳型を取る際、出来上がったイヤホンがゆるすぎると低音スカスカだと言われ少し心配なのです。その場合ラボにきつめに作ってくれと注文した方が良いのでしょうか?

Re: タイトルなし

Macさんはじめまして。

元も子もないのですが、完成してみないと分からないとしか言えませんね。
私の1964-Tは特別指示をしなくてもジャストフィットでした。
他メーカーを見ても、大きすぎることはあっても小さすぎることはあまり無いです。
私は基本的に指示はしないです。2回目以降の注文時に気になることがあればリクエストする形です。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link