久しぶりにDockケーブル作成 と、気になること。

AudioQuest TP2.2
久しぶりにDockケーブルを作成してみました。
理由はただ、単線のDockケーブルを持っていなかったためです。
使用した線材はAudio QuestのTP2.2
秋淀で1m800円くらいだったと思います。芯線径が太くなったTP4.2(だったかな?)もありましたが、Dockコネクタに入るかわからなかった事と、作業のしやすさからTP2.2にしました。4.2は1200円くらい。
ミニプラグはスイッチクラフト。1つ600円くらい。
単線のOFCが4本一組になっているので、シースを剥いて3本を使用。
いつもは3つ編みにしているんですが、Dock側の穴に入るか不安だったので、今回はよじっただけ。
決して面倒だったというわけでは(ry
作業途中の写真は撮っていません。自作の参考にするなら他のサイトのほうが参考になると思いますので。
Dock側のピンアサインは左から2番目がGND、3番目がRch、4番目がLchです。これさえわかれば何とかなります。

さて、完成品を変化のわかりやすそうなオーグと聴き比べてみると・・・
低域が少しだけ太くなった"ような気がする"
そしてオーグより高域が少しだけ大人しくなった"ような気がする"
実際ブラインドテストでの判別はまずわからないでしょう・・・
安上がりな耳でヨカッタヨカッタ・・・
A●Oのような1つ数万円のDockなら変化がわかるほどのものなのでしょうか。誰か試聴させてくれないかな・・・
正直ケーブルでの音の変化は少々懐疑的ですが、(よほどの粗悪品でもない限り)否定するならまず自分で試さないと。というのが自分の考えです。

ということで、BeatAudioのカスタムIEM用交換ケーブルSupreme-Roseを注文してみました。
$99+送料$10で買えます。カスタムIEM用以外にも、10Pro用やIE8用も作れるようです。

まあこれは音の変化を期待してではなく、現在完成待ちのカスタムIEMに見た目的に合わせるためと、だいぶ前から気になっていたためです。
ケーブルのほうが先に到着すると思うので、そのときは見た目レビューをしようかと。余裕があれば、純正ケーブルを使用しているMageとの比較をします。変化を感じなかったらたぶんやりません・・・
因みにnTaQ氏のブログでも挙げられていましたがHead-fiの記事によるとSupremeシリーズ(Supreme proを除く)は色が違うだけで、線材自体は同じもののようです。
Silver sonicMoon AudioのSilver Dragonも購入しようかと思いましたが、UEの純正4芯ケーブルを数本注文したので、買うとしても来月以降になるかと。

そういえば、最近は気になる話をいろいろ耳にしますね。
Lovely Cubeで有名なStephen氏がDACを出すという噂を某掲示板で見かけました。
彼の対応・メールレスポンスや、ユーザーからの意見をすぐに反映させる姿勢等はかなり好感が持てます。
また、Lovely Cube自体もかなりコスパが良くいい物なので、DACには期待しています。

相互リンクしていただいているLife Goes On ~ヘッドホンとかPCのブログ~様の記事で初めて知ったのですが、AKGからK3003とかいう3wayで、DとBAのハイブリッドカナルイヤホンが登場するようです。$1500というクレイジーな価格は怪しいのですが、そこまで出すならMerlinか5EB改改でいいんじゃないかと・・・エイプリルフールネタかよっていう。

JDS Labsからはc421という薄型っぽいArrowチックなPHPAが発売予定らしい。Head-fiの記事
よく調べてないんで詳しいことはわかりませんが、何かすごそうな仕組みらしい・・・(ぜんぜんわからん)
c421ではなく、現在発売中のミント缶PHPA cMoyBB V2.03もなかなか面白そう。ER-4S Re-shell用BassブーストPHPAとして買ってみようかな。値段も安いし。
ER-4S Re-shellといえば、低域が強めなPMAならBassブーストなしでも普通に聴けるようになりました。ノーマルER-4Sと同じくらいの帯域バランスに感じるようになった。(実際聞き比べればぜんぜん違うのでしょうが)
慣れって怖いですね・・・

あと一つ何か書こうと思っていましたが、忘れました。思い出したら書きます・・・


今久しぶりにSR-001mkIIを聴きながら記事を書いていますが、やはりかなり良いですね。
カスタムIEMにも勝るとも劣らない解像度には驚かされます。高い解像度ながら全体的に鋭さはあまり無く、ニュートラル~気持ち柔らかめ。フラット~高域寄りの弱カマボコといった印象。音場も広い。
イヤホンコレクターなら是非聞いてみてほしいです。
SR-001mkIIは残念ながら既にディスコンになってしまいましたが、イヤホン部分はコネクタ以外同じで、アンプ部がSRM-252SになったSRS-005Sは絶賛(?)発売中です。
こちらは据え置き専用ですが、そもそも音漏れ・遮音性が皆無で電車等では使えないので問題は無いかと。自分も家でしか使っていません。
むしろアンプ部がSR-001より良いので、より高音質かも。
次のレビュー回ではSR-001mkIIをやろうと思います。需要はなさそうですが、いいものなので是非知ってもらいたい!
好みもありますが、ユニバーサルタイプでは(一部のカスタムを含めても)間違いなく最高の音質だと思っています。
持ち運びには向きませんが。

じゃあの。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link