Silver Ray IEM Cables到着。

Silver Ray IEM Cable


HD800用ケーブルに気をよくして注文していたIEM用ケーブルが到着しました。
実際到着したのは1ヶ月ほど前ですが。
注文から到着まではHD800のときとほぼ同じで、約1ヶ月。
http://headphonelounge.com/
http://chrishimselfaudio.blogspot.jp/

Silver Ray IEM Cable
造りはなかなか綺麗だが、手作りを感じさせる出来。

Silver Ray IEM Cable
分岐部分。柔らかいゴムのようなスライダーが付いている。
線の太さはESケーブル(現EPICケーブル)よりも少し細い。ただし、柔らかさではESケーブルが圧倒的。
Silver Rayは単線なのでかなり硬いです。


Silver Ray IEM Cable with W3x6
装着。コネクタがちょっと長いので、若干前に突き出た形になります。
自作コネクタなら仕方ないということは身をもって理解しました。
イヤーフックには針金が入っています。

以下使ってみた感想。
・単線だけあってケーブルは硬い。曲がるのは曲がるが、反発して戻ろうとする力が強い。分岐後(IEM側)は線の表面が硬く、タッチノイズが気になりそう。分岐前はシースのおかげでだいぶマシになっている。
・音質については基本的にHD800用ケーブルと同じ印象。全体的に細く鋭い印象で、解像度は高く感じる。また、音の輪郭がより明確になり、定位がしっかり定まったように感じる。低域の量自体は変化していないが、輪郭がハッキリしたおかげで、インパクトが強くなったようにも感じる。

総評としては、"ケーブルが硬く、取り回しは悪いが、音質は良い"
他ブランドには$200前後のケーブルが多いが、Silver Rayはその半額以下で買える。この値段を考えれば音質についてのコストパフォーマンスは他ブランドより良いだろう。
扱いやすさを優先するか、音質を優先するか。といったところ。

個人的にHEADPHONELOUNGE製ケーブルの取り回しについては、屋外での使用頻度が高いIEMにはあまり適していないと思う。ただし、HD25等のポータブル可能なヘッドホンで、全体にシースを付けたケーブルならばそこまで気にならないだろう。
室内で使うヘッドホンなら全く問題ない。むしろオススメできる。他と比べ安いし、良いケーブルだと思います。

そういえば、IEMケーブルは埋め込みに対応した(これからする?)ようです。
ホームページからは選択できませんが、メールを送れば対応可能らしい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link