春のヘッドフォン祭2012 試聴レポとか感想とか。最終回

やっと最終回です。今回は9F,10Fを紹介します。
展示は据置きモノが中心でしたが、私はヘッドホンを持参しなかったのでほとんどスルーしました。
そのため、かなり簡潔な紹介になると思います。

9F,10F http://www.fujiya-avic.jp/user_data/docs/1205_9F-10F_guest.pdf

9F
(3)DENON
新ヘッドホンは完全に試聴し忘れました。デュアルBAのイヤホンが公開されていたのも祭が終了してからでした・・・
ヘッドホンの方は正直かなりダサいと思う。デザインと音は別ではあるが、何故か全く興味が沸かない。発売後、どこかで見つけたら試聴するかも。
イヤホンの方は興味あり。発表会でチラッと写っていた内部イメージ図を信じるとすれば、TWFKでは無い?


ビジョンホール(ヘッドホンアンプ試聴会場)
特に何も試聴しなかった。
jabenブースは相変わらずのんびりした雰囲気。Hippo Cricriがあったくらいでその他は特別目新しいものは無かった。
と思う。
rudistorブースは$4200のバランスHPA RP030とかDACが展示されていた。
他にもPHPAっぽいものが置いてあったような気がしたが、聴いてこなかった。

うーん。次回はヘッドホンの持参も検討した方がいいかなあ。なんかもったいないし。


(28)SENNHEISER
HD700・・・HD800とHD650の間の音・・・と言えるような言えないような。
傾向としてはHD800っぽさの方が強い。
HD800の低域を少し増量し、全体的に少しウォーム寄りにした感じ。音場の広さや繊細さは犠牲になっている。
個人的には微妙。ちょっと中途半端な気がする。
バランスが良いともいえるが、もう少し特徴が欲しい。


10F
10Fはイベント会場がメインで、ブースはほとんど無かったのであまり見てこなかった。
横浜ベイサイドネットブースではFireStone Audioの新製品Fireye HDが展示されていた。
見た目は割と綺麗だったが、何故かあまりそそられなかったため試聴せず。
他にはひっそりとHead-fierのための部屋があったり。いろいろ持ち込んでいた様子。



さて、5回に渡って適当に試聴レポートをしてきましたが、これで終了。
試聴で最も好印象だったのはFitEar MH335DW
音はかなり良かったのですが、やはり値段が・・・
買う可能性があるとしても、かなり後回しになることでしょう。今のところ予定はありません。

今回は特別「これは絶対聴きたい!」というものがあったわけではありませんが、やっぱり祭はいいものです。かなり楽しめました。
ヘッドホン祭は回を重ねるごとに来場者数が増加しており、今や世界最大規模のヘッドホンイベントだそうです。
正直そろそろ会場スペースが狭くなってきたような。もう少しゆったり観て回りたいです。
フジヤさんにはブース配置の再検討や会場の変更、2日間開催等の対策をして頂きたいところ。


次回(秋)の祭は例年通りとすると、10月27日 or 28日になると思います。
まずいな・・・仕事の関係で参加できないかも・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link