スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unique Melody Mage レビュー

Mage



サボりにサボっていたレビューです。
ファーストインプレッションはこちら。
Mageについてはファーストインプレッションから大きな変化は感じていません。
以前から散々言っている曇りですが、個体差の可能性もありますのでその辺を考慮してください。
というのも、1月下旬に秋葉原eイヤでMageの試聴機を聴いてきました。ええ、nTaQさんの試聴機です。
こちらは所有しているカスタムより高域のピークが少しだけ上の帯域に移ったか、中域が少し大人しくなったかが原因で、スッキリ聴こえました。曇りも無くなりはしていませんでしたが、かなり改善されているように感じました。
やはり中高域を担当するTWFKの個体差なのでしょうか。
因みにMiracleも試聴しました。高域が派手めでなかなか好印象。

本題は以下から。
各音域の音量バランス:
高>=中≒低
少し高域寄りのフラット。5kHz~6kHzにピークあり。個人的には8kHz周辺がもっと欲しい。
ギリギリフラットと言えるくらいのバランス。ただ、屋外だと低域が物足りなくなるかも。

各音域の質
高域:
全帯域で最も量感があり、割と派手め。
ただ、解像度・密度はそこそこで、繊細とはいえない。
刺さることは無いが、破裂音や音量の大きなシンバルは少々潰れ気味になることも。
線は1964-Tほど細くなく、JH13Proほど太くない。
他のカスタムと比べると少しだけ余韻が多く感じる。解像度がそこそこと感じる要因の一つだと思う。
伸びもそこそこ。特別不満が出るわけでも優秀でもない。
残念なのは後述する中域の曇りが高域に干渉してしまうこと。

中域:
曇る。篭るじゃなくて曇るです。
密度はそこそこあり、細かい音も結構拾うが、何故か少し曇っていて、クリアネスが大きく犠牲になっている。
質としては少し柔らかめ。曇りと相まって、全体の印象を悪くしてしまう。曇りさえなければ、柔らかくても良いんだけど。
ドライバ構成の近いCK10x3と比べると密度と厚みがあるが、明らかにクリアネスで劣る。
低域用と中高域用のポートが途中で合流して1つのポートになっているが原因なのでは?とも思う。
Mage



低域:
全体で見ると少し大人しめだが、質は悪くはない。
過剰でもなく、不足も感じない。量的にはCK10x3と同じくらいだが、デュアルであるMageのほうが密度で勝る。
沈み込みはBA型としては並。CK10x3のほうが下まで真っ直ぐ出るが、キックのインパクトはMageのほうが強い
質は少し柔らかめ。ボワつくという印象は無いが、他のキレキレなカスタムと比較すると、立ち上がり・収束が若干ゆっくりめ。

音場:
普通~狭い
高域が少々強調されていることと、高域の潰れがところどころで見つかるため耳に張り付いた印象を受ける。
ER-4S等の狭さとは質が少々違う。オーテクでよくある狭さに近いかも。



Mage

解像度:7
Mageを使った後にWestone3を使うと、Westone3も頑張っているなあと感じ、JH13Proを使うと、さすがJH13Proと感じる。
何が言いたいかというと微妙。
Mageが初カスタムなら情報量の多さに驚くかもしれないが、他にカスタムを持っていればこんなもんかと思う。

その他:
アンプによっては曇りが目立ってしまう相性の悪いものがある。
単にスッキリ系にすれば緩和されると思うが、意外とそうでもなく、なかなか複雑。iQubeでは弱点を目立たせてしまう。fi.Qは悪くない。AHA-120はiQubeほどではないが、やはり曇りが気になる。しかし、解像度と音場が素晴らしく向上するので悪くない。
シェルのつくりはなかなかで、フィットも申し分なし。ただ透明度では1964 Earsに劣る。
ストックケーブルはWestone3のケーブルとほぼ同じ柔らかさで取り回しはしやすいが、少々柔らかすぎる印象。
個人的にはJHケーブルのほうがちょうど良いと感じる。
イヤーフックの針金は無駄に長い。UEケーブルより長い。
最初にIEMが入っている赤い化粧箱は平らではなく、積み重ねが出来ないので置き場に困る。まあ使っていませんが。
1964 Earsのようにペリカンケースにしてくれないかな。

総評:
散々曇ると書きましたが、しばらく聞いていると普通に耳が慣れてきます。慣れてくると曇りが中域の奥行きや広がりに聴こえてこなくも無いので、大丈夫な人には大丈夫。
しかし、今となっては価格を考えると微妙。同じ価格帯で優れたものはあります。
コスパで言えばTWFKを使っているユニバーサルの3ドライバ化(=CK10x3等)のほうが良いと思うし、万人受けすると思う。面白みという点は薄いですが、普通に優等生ですし。
セールや中古を探せばq-JAYSとかDBA-02、UE700がかなりお買い得に手に入ります。
個人的に中価格帯ではDRM EARZ製品が面白いと思う。AUD-5Xは高域の解像度が少々低く(Mageと同じくらいか少し低い)刺さるという弱点を持っていますが、低域はかなりのレベルです。好き嫌いの出る音色ですが。



Mage

Mageの出番が少ないので、いっそ"アップグレード"して傾向を変えようとも思っていましたが、どうも現在は出来なくなった様子。どうしたものか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

84さんこんにちは。

私のMageは結構高音寄りに聞こえます。ボーカルの曇りも感じたことがないですね。
曇りは1.5k付近のピークのせいかと思います。
私が曇りが気にならないのは、入手してから2年以上経ってて耳が馴れてる、ドライバが劣化してる、ドライバやネットワークの個体差とか、バランスのとり直しがされてる、気になる帯域の情報が多いソースを聞いていない、とかいろいろな可能性はあります。
買ったのはUMからじゃなくて、当時は唯一の取扱い先だったNullですし。

イヤーチップのせいか、試聴機は私の所有しているカスタムとも音が違ってる気がします。
私のカスタムが、どれも出てすぐ買ったのも問題かもしれません。

安いし、UE700のアップグレードしようかな。

Re: No title

nTaQさんこんにちは。

Mageの曇りに関しては、同じく曇りを感じるSE535(SHURE製BA機全般)と似ているような気がします。
ネット上で曇るという意見をあまり見ないですし、何より売れているので、私の耳での感じ方によるものかと思います。
もちろん個体差の可能性も十分ありますが。

UE700x3(=CK10x3として)は優等生であるゆえ、面白みは薄いと感じるかもしれません。
特にカスタムを複数所有しているnTaQさんならよりそう感じるかも・・・完成度はなかなかいいのですが。
印象としてはMage(私の持っている)をクリアにし、もう少しバランスを良くした感じです。その代わり薄味になっています。

No title

Merlinの解像度はいくつぐらいに感じますか?

Re: No title

7~8くらいだと思います。
UERMは8+でも良かったような・・・
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。