スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alclair Reference custom in-ear monitorのレビューが挙がっていた。

個人的にちょっと気になっているAlclair製品のレビューがアップされていました。
おなじみaverage_joe氏。待ってました。
http://www.head-fi.org/t/597308/alclair-reference-master-custom-iem-review

ざっと読んだ感じではニュートラルでウォームな音っぽい。
Referenceの名が付くと解像度重視の硬めで冷たい音を想像しますが、そうではない模様。
写真を見るとデュアルドライバのほうはsonionの3300,3700,3800のどれか。データシートを見れば分かるが、この三つは(それ以外も)大きさは全く同じで、ポートの形状や配置が微妙に異なる程度なのでこの写真からは判断できず。

自分の所持しているIEMは硬めの音のものが多いので使い分けは出来そう。
しかし、どうせなら同じ値段で3wayのcrankmaster 3000のほうが人柱的にはいいのかも。3way3BAとなるとTWFKが使われている可能性が高いのが難点。
TWFKの音が嫌いなわけではないが、さすがに多すぎるかなと。sonionのシングルのみで3wayなら面白そうなんだけど。

そういえば商品名が以前と変わっているような。
Referenceも前はReference Master 3000だったはず。
で、今ふと思ったのはReference Master 3000の"3000"はsonionの3000シリーズのことではないか?と。
そう考えるとcrankmaster 3000が俄然気になる。
Alclairの下位2種は旧名称で2000が入っていたので、やっぱりそういうことなの?
いや、ただの想像ですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。