スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAドライバ表更新

IEM BA Drivers

いろいろ追加したり、カスタムとユニバーサルを分けてみたり。
背景が水色のものは新たに追加や追記したもの。

1964-TのHiはおそらく合っていると思うけど、型番は確認できず。
AUD-5XのLow/Mid Lowは型番は目視できるけど、CIと3800のどちらがどちらを担当しているか分からず。たぶん合っていると思う。余談ですが、KEY-4Xやその他DRM EARZの3way4BAのモデルはAUD-5XのMid/HighがEDもしくはその他シングルBAに置き換わったものと予想。EDならCI&3800の低域とあわせればなかなか面白そう。KEY-4Xが気になりますね。
MH334は写真で確認。Hiは見えないけど、サイズ的にEDかなと。定番でもありますし。
Private 435は現在Private C435に名称が変更されていますが、自分が購入した時点での名称で表記。Mid Lowの型番は何とか目視できました。かなり明るいところで舐め回すように見るとギリギリ見える。
Heirの2種はBARKSで。TWFKと言えば2wayですが、2つのドライバで両方とも一つの帯域を担当させている例は8.A以外にもあるようです。ES5やMerlinはどう使っているか定かではありません。
JH13やUERMは型番は独自のものですが中身はKnowlesかsonionのもの。JH13や6ドライバ以上のIEMでLowやMidを担当しているデュアルドライバは見た目の差がほぼ無く、私の知識では判別が出来ません。JH13と16はDTECとsonionのデュアルタイプが使われているらしい。
TS842もBARKSで。シンプルな構成ですが、自分好みな音が出そう。買ってしまうかも。BARKSのレビューは褒めてばかりですが、大まかな音の傾向やドライバ構成を知るには良いと思う。
Westone3x6のLow/Midは上記したように判別できないが、サイズ的にはJH13のそれと似ている。
ES5は以前低域の大型ドライバがCIより大きく見えると書きましたが、実際はCIのようです。失礼。

ユニバーサルモデルはリシェルしたもの以外は目視できないので、Klipschを除いて噂レベルと思ってください。
Klipschのものは商品説明に書いてあります。あとSE535はsonion3000シリーズのどれからしいがやはり詳細不明。CK100は(CK100proも?)TWFK+シングルドライバらしい。
そういえば最近出たDBA-02 Mk2はドライバ構成は同じなのかな?

今後もテキトウに更新していくつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

UEの5proです。(ユニバーサルの方)
low:UE-0744
hi:UE-0750

Re: No title

情報提供ありがとうございます。
次回のドライバ表更新時に反映させていただきます。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。