スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unique Melody Merlin ファーストインプレッション

Merlin
第一回目のグループバイで購入したMerlinが紆余曲折あり、やっと到着しました。

送り返したMerlinとインプレッションがUMに到着したのは11/17、完成品の発送は12/7、到着は12/8(不在票)、受け取りが12/9でした。
トータル日数は・・・・・結構掛かった。

オーダー内容はシェル・フェイスプレート共にクリアー、埋め込みソケット、unique melodyロゴ・・・
写真をご覧ください。
見事なクリアーでしょう?


ロゴが見当たりません・・・
もういいです。
あまりUMをせかしても良い結果は待っていないということです。参考までに。
それと、f特に関して少し面白い結果が・・・

Merlin(他人のインプレッションで作成されたもの)が最初に到着した際に、せっかくだから少し聴いてみようと思い、手で押さえながら聴きました。
音質に関しては判定できませんが、少し高域が大人しいかなと思っていました。
リシェルに出す際に、だめもとで高域を2~3dB増やして欲しいという内容のメモとf特グラフに赤ペンで書き足したものを一緒に送りました。
どうせ断られると思い、メールのやりとりでは一切言いませんでしたが、結果は・・・


Merlin
こちらが最初のf特。10kHz付近にディップと左右の差があります。


Merlin
こちらが完成品のf特。10kHz付近がグッと持ち上がっています。
代わりに3kHz~4kHzで左右に約2dB程差が出てしまいました。まあこれくらいは誤差でしょう。W4Rも±2dB以内と言っていますし。
全く期待していなかったので、ちょっと驚きました。
しようが無い、これでロゴの件はチャラに・・・したくは無いけど・・・
因みに、完成品のグラフの日付を見ると12/6の夕方になっています。かなり急いでいた様子。


Merlin
装着感はかなりイイ感じ。インプレッションは赤羽補聴器さんで採ってもらいました。


Merlin
ダイナミックドライバーが目立ちますね。
BAドライバーはおそらくTWFKが2組。
配線を見ると上下で渡り線をとっているので、TWFKのタンデム。たぶん。
意外とTWFKのタンデムは少ないんじゃないかな。
まあダイナミックドライバーのほかにBAを4基積むのは内部容積的にTWFKくらいしか出来ないのかも。


Merlin
背面のポートは穴が開いているだけではなく、ダンパー(音響抵抗)っぽいものが入っている。
遮音性・音漏れ共に心配していたほど下がっておらず、普通のカスタムIEMとそれほど代わらない。
特別音量を低くしないといけないということは無い。普通に使っても音漏れは無い。



では試聴。今回は据置きのLovely Cubeで。因みにケーブルをSupreme pro fireに交換済み。
高域を少し増量しているので通常のMerlinとは違うと思います。
・バランスは低>高≧中
・低域はさすがにD型だけあって、BA型と超低域の出方が全く違う。量感がありながら、中域・高域をマスクすることは無くしっかり分離している。D型とBA型の長所を合わせたものと言っても良いと思う。
・D型にしては低域の量の割りに締まりがあり、好印象。BAと比べて緩いというより、音色の違いのようにも感じる。太めで押し出しが強く、迫力がある。
・ドンシャリではあるが、中域の凹みが酷いというわけではない。確かに低域・高域と比べれば音量は少し小さいが、しっかり鳴っていて、曇りも感じない。
・高域は増量した帯域も相まって、シンバルが派手に鳴って気持ちがいい。個人的には刺さらないが、人によっては気になるかも。繊細というより派手・刺激的で楽しめる。
・音場は他のカスタムIEMと比べて少し広めで立体的。D型の低域に拠るものだと思う。
・解像度は割と高め。と言っても価格なりかな。UERMやJH13proよりは一歩劣る。が、不満が出るようなものでは全く無い。十分。


総評としては、完全にリスニング向けの素晴らしいドンシャリで、楽しく聴ける。誤解を恐れず言えば、音のキャラクターはHD25をもう少しドンシャリにした感じに近いかな。かなりノリのいい音。
特にカスタムを複数持っていて、BAの音に慣れている人にお薦め。DとBAが上手いこと融合しています。
もちろん持っていない人でも、ノリのいい音で満足できます。
さて、そろそろIE8x3に手を出してみようかな。
話によると低域がかなり多いようで、ハイブリッドの完成度としては置いといて、使い分け的にはいいかもしれない。
オーダーするときはStephen経由にしようと思います。
そうそう、AUD-5Xは明日か明後日あたりに到着しそう。こちらも低域を重視していそうなモノなので、Merlinとの比較が楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

84さんこんばんは。

なんとか到着したようですね。UMは急かすとよくないのがわかったのは収穫です。
f特をみたところ、私の持ってる個体だけ妙に高音が出てるような感じを受けます。
私の個体も10k付近にディップはあるのですが、そこから14kくらいまではけっこうがんばって伸びてます。
高音の伸びがもう一歩、と言われる方がいるのとはここの差な気がしています。

Re: No title

nTaQさんこんばんは。

f特を見比べてみましたが、違うものですね。
高域が明らかに強めなのもそうですが、200Hz~1kHzがなだらかだったり、1kHz~5kHzの形が結構違いました。
ここまで違うと印象はだいぶ変わりそうですね。

No title

こんにちは

この記事を読ませていただきまししたが、merlinがとても欲しくなってきました。
現在私が持ってるのはJH13、super fi5ebの二つで、近々5ebを3ドライバーにアップグレードさせる予定でしたが、なんだかmerlinに惹かれそうです。
聞くのがメロデスやニューメタルメインなので、merlinは是非欲しいですね。
アンプはV2^2とportaphile 627の愛用してます

UMラボとの闘いお疲れ様でした。

No title

84さん、こんばんは。

UMの対応に悩まされていたようですが音は気に入るものだったようで良かったですね。

私もMerlinを持っていますがある程度高めの性能を持ちつつリスニングに振り切ったような音で凄く聞いていて楽しいです。

ブログの方楽しみに見ていますので頑張ってください。

Re: No title

p0wes666さんこんばんは。

5ebx3は聴いたことが無いので分かりませんが、かなり低域が多いようです。
それに比べて、Merlinは確かに低域は多いですが、破綻するようなことは無く、ある意味バランスは保たれています。
個性的な(と思われる)5ebx3かMerlin。用途に合わせてどうぞ。

Re: No title

えるえむさんこんばんは。

web翻訳頼りでも何とかなるもんですね。
UM製品をオーダーする方は、特別な理由が無い限りStephen経由のほうが無難な気がします。
誰にでも起こりうるトラブルなので、教訓になれば。

No title

84さんこんばんは。

こちらのブログを見て1964-Tを購入しましたが、またまた今回の記事がきっかけで、Merlinも注文してしまいました。

気になっていることが一点ありますが、Merlinのドライバ容積は、JH13と比較して多く見えますか?
それとも少なく見えるでしょうか。

私は耳が小さいので、もしかするとユニバーサル仕様になるのかもしれず、ちょっと気になっています。
ユニバーサル仕様でも注文はするつもりなのですが…

Re: No title

RENさんこんばんは。

素人目ですが、いっぱい詰まってる感があるのはJH13proです。
しかし、Merlinは空きがあるようにも見えますが、ダイナミックドライバは小型で立方体のBAよりある程度スペースが必要だと思います。
ということで、結局必要な容積はJH13proとそれほど変わらないのではと思います。

No title

84さんこんばんわ。
ご質問にお答えいただきありがとうございました。

もう一点お聞きしたいのですが、私も所持している1964-Tと比較した場合はどのような感じでしょうか。
お教えいただければ幸いです。

Re: No title

RENさんこんばんわ。

1964-TはBAらしくスッキリしていて硬質、どちらかといえば細めの音で刺激的。
と私は感じていますが、MerlinはD型の低域が1964-Tとは違い、量・迫力・沈み込みという点で勝っています。
まあ、勝っているかどうかは個人の好みですが。
Merlinの中域・高域は1964-Tほどクッキリしていませんが、特別悪いわけではありません。
また、1964-Tの高域の刺激的な部分は抑えられています。
どちらもドンシャリですが、Merlinはより迫力があり、太めでノリが良い音。1964-Tはスッキリ、硬質でスピード感があり刺激的です。
音のキャラはだいぶ違うものなので、どちらが優れていると感じるかは個人の好みに依存すると思います。
私はどちらも好きなので、使い分けには苦労しませんね。

No title

84さんこんばんわ。

1964-Tとの使い分けができそうで、安心しました。
ありがとうございます。

届くのは来月あたりになりそう。楽しみです。

Re: No title

RENさんこんばんわ。

ドンシャリと言ってもだいぶキャラが違うので楽しめると思います。
私は両方とも気に入っています。

No title

84さんこんばんわ。

私の手元にも本日Merlinが届きました。

まだエージングは済んでいないのですが、音の印象としては高域よりのドンシャリです。
f特を見比べてみても、84さんのよりも高音が高く設定されています。
個体差でしょうか。

また、私の1964-Tとの比較では、1964-Tの方が低域より、Merlinの方が高域よりとなります。
Merlinの方が高域が多く、低域が少ないので、Merlinの方が若干スッキリした印象です。

Re: No title

RENさんこんばんわ。

Merlinは個体差があるのでしょうか。
私が所有しているものは高域を少し増量してもらっているのですが、それよりも多いのでは標準がどれくらいか分かりませんね。
nTaQさんがeイヤに貸し出した試聴機は、ブログで低域が柔らかいと言っていたりイマイチつかめないですね。
とても柔らかいとは思いませんが。まあこちらはユニバーサルなので帯域バランスの傾向程度しか参考にならないかもしれませんね。

No title

84さんこんばんは。
どうやらTWFK自体に個体差がけっこうあるらしい、という話がありました。
左右の特性はあわせてあるようですが、製品としてみた場合にばらつきがでてしまうようです。
ネットワークに使用しているパーツの性能誤差のせいで、ばらついている可能性もありますが・・・。
私の個体も、どちらかというと高音が派手に出る感じです。

Re: No title

nTaQさんこんにちは。

> どうやらTWFK自体に個体差がけっこうあるらしい、という話がありました。
これは初耳ですね。
個体ごとの差により音の違いが出るのは面白さもありますが、想定している音と変わってしまうという不安もあるのでどちらがいいのかは難しいところ。
一般的に言えばきっちり選別したものを使うべきでしょうが。
深読みすると、UM等割と低価格なIEMを提供しているメーカーはドライバを選別する際に良とする範囲が左右の差より広く取っているのかもしれませんね。両方ともきっちりあわせると使えるドライバ数が限られ、コスト増になるでしょうし。
更に妄想すると、ドライバ追加モノのIEMはそうした選別から外れた中から更に選別しなおして、モデルごとに割り振っているのでは。
考えすぎかな。

No title

13proとMerlinの比較レビューがほしいです。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。