Beat Audioケーブル到着。

Ss&Sp
グループバイで購入したBeatAudioのSilver sonic MkIIとSupreme proが到着しました。
MkIIはまだcustom-iem.comでは取り扱ってないようです。
Supreme proはちょっと前にSupreme pro Sunが登場してからSupreme pro Fireに名称が変更されたようです。

以下見た目。
Ss&Sp
到着したときは箱が一つだったので、一瞬嫌な予感がしましたが、ちゃんと2つ入っていました。


Ss&Sp
まずはSilver sonic MkII
なかなか高級感があっていいですね。


Ss&Sp
コネクタ部と分岐部。
無印は黒でしたが、MkIIはシルバーに。


Ss&Sp
プラグ部。上が無印、下がMkII
Yarboプラグは思ったより小ぶりでいい感じ。欲を言えば純正ケーブルのL字が一番好きなんだけど。無駄にゴツイのは勘弁。
因みに無印のL字ノイトリックはデフォルトでは金メッキ無しのバージョン。Stephenにお願いしたら金メッキにしてくれた。
金メッキ無しだと、ジャックによってはプラグが回った際にノイズが入るため、金メッキお薦め。


Ss&Sp
上がMkII、下が無印。
見た目で分かるが、シースが変わっている。また、透明な被覆もMkIIのほうが少し薄く見える。
線の硬さは気持ちMkIIが柔らかい程度だが、無印と比べて反発が少なくなっている。
おそらく被覆とシースを変更したおかげだと思う。おかげで無印より取り回しは改善されている。

音についてはもともと無印を使用していたJH13proで試聴。
ちょっとレンジが広がり、輪郭が少しハッキリしたような気がした無印ですが、それに対しMkIIはその特性+高域が少しだけ派手になった気がする。

ともあれ、セール時の値段を考えれば、見た目の高級感やケーブルの太さによって所有欲は満たせそう。
因みにMkIIはJH13proに。無印はMageへ。


Ss&Sp
こちらはSpreme pro fire


Ss&Sp
上がSupreme pro、下がSupreme-Rose
fireは赤とグレー。Roseは赤と黒。
商品写真を見た感じではもっと太いと思っていたら、Roseとほぼ同じ。fireのほうが少し被覆が薄くも見える。
導体自体はほぼ同じで細め。
被覆のせいかfireのほうがRoseより柔らかい。
Silver sonicの比較と同じで、fireのほうが反発が少なく、取り回しは改善。

試聴はW3x6で。
Roseからfireに変えると、中低域~中域の解像度が少し上がった気がする。
値段分の音質差が有るかといわれれば微妙だが、個人的にケーブル変更は見た目とプラシーボがほとんどだと思っているので、特に不満ではない。取り回しは犠牲になるけどね。
で、RoseはそのままW3x6に。fireはMerlinに装着しました。
Merlin
Merlinについては次の記事で。何とか無事到着しました。

いろいろトラブルはありましたが、(原因はBeatAudio)無事到着して満足しています。
IEM、ケーブルのグループバイを主催してくださったnTaQ氏(http://ntaq.blog135.fc2.com/)にはこの場を借りてお礼を申し上げます。
お疲れ様でした、そして本当にありがとうございました。
因みに、IEMの後期グループバイの募集が始まっています。先着順ですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link