カスタムIEMは中国が熱い!?

気になっていたカスタムとはThousand SoundとG Customs
前者はハイブリッドカスタムのTS842で存在は知っていましたが、以前は中国国内のオーダーしか受けていませんでした。
しかし、割と最近中国国外からの注文も受け付けているらしい。
英語のホームページが見当たらない(無いのかな?)ので詳しいことはわかりません。
あるブログ(日本語)でオリジナルのIEMやリシェルを行ったという記事は以前見かけましたね。

G Customsの方は2,3,5,6,8ドライバーを扱っているようで、8ドライバーの価格がなんと5,680元(現在のレートで約69,000円!)という格安な設定です。
G Customsのfacebookページは有りますが、公式ページは見当たりません。(facebookの基本データページに一応URLは載ってる。)
追記:facebookの写真を見てみると、シェルカラーのサンプル写真がStage93と全く同じもの。ということは・・・・・どういうことなの。
イマイチ詳細は掴めていませんが、The Audio Hubというコミュニティー(というかなんというか・・・)のプロジェクトの一部??
The Audio Hubのホームページはこちら⇒http://audiohub.com.sg/
こっちはfacebook⇒http://www.facebook.com/TheAudiohub?sk=wall
そもそも日本からオーダーできるかわかりませんが、気が向いたら問い合わせてみようかな。

実はHD700のネタ元はThe Audio Hubのfacebookだったり・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link