スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドフォン祭2011秋 試聴レポとか感想とか。その2

今回は7FのホールB・Cを紹介します。
長文なので読みたい人だけ"続きを読む"をクリックしてください。

7F,8F http://www.fujiya-avic.jp/user_data/docs/1110_7F-8F.pdf
(1)タイムロード
Signature PRO・・・ん?10万クラスの音?というのが正直な気持ち。高域はPRO900のように刺激的で、人によっては刺さる。質もPRO900に近い。低域はPRO900より少し大人しい。やはり質は近い。クリアさはあるけど、全体の情報量は驚くほどのものでもない。価格を考えればイマイチかも。PROシリーズの最上位程度(PRO2900と同価格帯)なら納得する。
ところで、PRO900といえば低域ホンとの評価が多いが、自分は何故かそう感じない。バスドラの上のほうはそこそこの量で、もっと低い帯域(ベース音等)が多いとは感じるが、過剰とは思わない。むしろ高域のほうが明らかに強いと思う。最初に購入したシングルエンド版もバランス版も同様の感想なので個体差ではないと思う。環境の問題?
どちらかというと高音厨の自分は、ほとんどの機種でフラットとの評価が多いものは少し低域が多いと感じるのに、何故かPRO900は違う。今回のSignature PROもそれに近い。

(2)イーフロンティア
klipsch製品が展示されていた。Referenceシリーズは影も形も無かったが、MODE M40は展示されていた。名称はMODEのみの表記だった。
MODE M40・・・ノイキャンOFFで試聴。かなり音量が取りづらく、AHA-120(+6dB)のボリュームで3時位置まで回した。音質は低域が下まで出るわけでもなく、それほど驚くようなものではなかった。普通に15,000円くらいで売ってそうな音。本体の質感はプラスチッキーで、可動部がガシャガシャ動いて安っぽかった。イヤーカップはimage ONEより少し大きいくらいで、装着感は悪くなかった。
ドライバーが2つ(40mmと15mm)ということで、中の人に2wayなの?と質問したら「・・・?」だった。もう少し商品知識を付けて欲しい。後で調べたら、クロスオーバーネットワークがあるようなので2wayです。まあ2ドライバなら大方2wayだろうと思ったけど。

(14)シネックス
Westone4R・・・無印の音は試聴レベルの印象しかないので、違いはわからなかった。しかし、この日聴いたユニバーサル機では最も高性能だと思う。フラットバランスで、曇りが一切無く、解像度・情報量も素晴らしい。UM3X・Westone3しかり、Westoneはいい物を作りますね。
このとき偶然隣に座った方が当ブログを見てくださっていたようで、声をかけていただきました。ありがとうございます!
青っぽいカスタムを首から下げていましたが、アレは何だったのかな?


ホールC
(1)オーテク
CK100PRO・・・音はCK10ほどではないが、少し高域寄り。悪くは無いが、値段ほどの価値は感じなかった。クリアさは悪くないが、情報量の多さはあまり感じなかった。正直欲しいと思う特徴が無かった。本体の構造は耳掛け式なんだけど、ケーブル接続部がSHUREのようにクルクル回る&耳からでっぱっているので、ケーブルがずり落ちそうになる。接続コネクタはSHUREと同じくMMCXだが、中の人曰くSHUREのケーブルは付かないらしい。
CKM1000・・・あまり覚えていないが、とりあえずパッとしなかった。特別どこか良いところも無く、こちらも値段ほどの価値は無いと思った。まだ100PROのほうがマシ。
50周年記念モデルは聴いてきませんでした。

(13)jaben
GoVibe Vulcan+・・・スイッチ全てOFFの状態では低域が緩く、少しぼやけた印象だったが、インピーダンススイッチを入れると低域が締まり、かなり自分好みの音になった。まあアッテネーターを自作すれば似たような音にはなると思う。その他にもいろいろスイッチがあってイコライザ的に遊べるのは面白い。素の状態が微妙なので買うつもりは無い。XM6のほうがいいかも。聴いたこと無いけど。
GoVibe Vest・・・薄型というにはギリギリの厚さ。DAC有/無共に大きさは同じ。音は低域重視で少し柔らかめ。音場・解像度・クリアネス共に特別優れてはいない。何か普通で特徴があまり無かった。
Porta tube+は聴いてこなかった。アンプ部は無印と全く一緒らしい。gain変更できると話題になっているが、無印も中のジャンパーで変更可能らしい。+と無印の増幅率の差の有無はわからない。
他にも詳細不明のユニバーサル5ドライバーが置いてあったが、不調との事なので試聴はできなかった。5ドライバーの割りに小型で、W4より小さいと思う。気になるなあ。
後から知ったんだけど、AHA-120とuHA-120も展示してたようですね。自分が行ったときは電池切れなのか机の上には無かった。それが原因か、私物のAHA-120を机に置いていたら、展示品と思ったらしく試聴いいですか?の声が。もちろん快く貸しました。

7Fは以上。
話題の漆ホンもW3000もあまり興味なかった&順番待ちが多かったのでスルー。W3000は難しいにしても量販店で試聴できるようになってからでいいかなと。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

84さん、はじめまして。

試聴レポお疲れ様です。
westoneブースで隣に座っていたものです。
試聴に使用されていたAHA-120と首から下げておられたスモークカラーのカスタムを見て、もしやと思いお尋ねしました。

あの時首に引っ掛けていたカスタムは、UERMを1964でリモールドしたものです。
AHA-120や1964など、こちらのブログに影響を受けて手を出した物が幾つかあります(笑)

No title

初めまして、トーノと申します。
いつも拝見させていただいております。

AHA-120を視聴機と勘違いしたのは私です。失礼致しました^^;
すごくいい音でとても欲しくなってしまいました・・・・。

驚いたので思わずコメントしてしましました。
これからちょくちょく覗きに参りますので宜しくお願い申し上げます。

Re: No title

zasker802さん、はじめまして。

その節はどうも。
1964ならオリジナルからコネクタを流用してリモールドできますからね。
個人的にシェルのフィットも良いですし、アップグレード無しならUMより良いかもしれないですね
送料が高いことや埋め込みコネクタの追加料等、少々割高ですが。
そういえば、最近また納期が短くなっていましたね。現在は2~3週間だそうです。

Re: No title

トーノさん初めまして。

ブログ閲覧ありがとうございます。

>>AHA-120を視聴機と勘違いしたのは私です。失礼致しました^^;
いえいえ、もともとその日は試聴機として持参したようなものですから。
音を気に入ってもらえたなら尚良しです。
私の所有機はRev.Aなので、現在のRev.B+white Velvetボリュームなら、更に音質が向上しているかもしれませんね。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。