FC2ブログ

Stealth Sonics

Stealth Sonics
https://stealthsonics.com/
https://www.facebook.com/stealthsonics

シンガポールに拠点を置く新興カスタムIEMメーカー。
ラインナップは以下の通り。

C2
1Way / 1D+1BA / 2bores
499USD≒56,000JPY

C4
4Way / 4BA / 3bores
799USD≒89,000JPY

C9
4Way / 1D+8BA / 3bores
1,499USD≒167,000JPY

価格は公式サイト上では見つけられないがFacebookでは確認可能。(https://www.facebook.com/pg/stealthsonics/shop/?rid=1479044695501020&rt=6)
ケーブルは通常の銅線、銀泉の他にLightening, USB Type-C, Bluetoothケーブルも選択可能。
ユニバーサルモデルは取り外し可能なKhameleon Skinzというフェイスプレートを備えており、交換(?)することによって低域を調整できるStealth Damping Technologyを搭載。
また、ユニバーサルモデルはKozyFitというアップグレードが可能。
カスタムはオーナー(耳型)によってドライバの配置、チューブ長等が異なるが、それと同じことをユニバーサルで実現するもの。
簡単に言うとハウジングの中身だけカスタムにしたようなもの...だと思う。
without the costと書いてあるから無料??
因みに遮音性(Isolation)は公式サイト上ではカスタムが-36dB, ユニバーサルが-26dBと謳っている。
スポンサーサイト

IEM BA List (ver. 7/16/2018)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vQ8EFYaMtkcPHN8FfKiJ8NS2RvnvQOS2eSkGgyrJN6bPAMVsjFVY43dMXFT_2l-Kcqp-bnUKrmypPUq/pubhtml

※このスプレッドシートの編集権限は公開していません。
申し訳有りませんが、情報がある場合はコメント/メールフォーム等からお願い致します。

新規メーカーARC, Hearsafe, InEar Center, Lark Studio, NGaudioを追加。

AAW A1Dはいつの間にかダイナミックドライバの径が変わってる。

AL in earはBAオンリーのCJシリーズが追加。

Custom ArtはFIBAEシリーズが発表された辺りでBellsingドライバを採用した模様。
ポタフェスで見た感じ今までのモデルでも置き換えられている模様。
FIBAE 6はポタフェスで見たモデルにはCIっぽいのが入っていたような...? 詳細は現時点では不明。

DREAM EARZはラインナップが整理された。(それでも結構な数だが)

InEar Centerは以前WannaEarというブランドを展開していたが、HEAROSシリーズ(ブランド?)に変わった。

ARC

ARC
https://www.arcciem.com/
https://www.facebook.com/arcciem/

タイの新興(?)カスタムIEMメーカー。
ラインナップは以下の通り。

Pollux
1way / 1BA / 1bore
8,990THB≒30,000JPY

特に言うことは無いぞ!

Lark Studio

Lark Studio
http://lark-studios.com/
https://www.facebook.com/larkstudiohifi/

中国の新興カスタムIEMメーカー。
どこかのメーカーに似ているって?
まぁいろいろありますよ。
ラインナップは以下の通り。

LSXC
4way / 10BA / 3bores
1,699USD≒191,000JPY(Standard Edition)
1,899USD≒213,000JPY(Splendor Edition)

StandardとSplendorの違いは付属ケーブルのみ。
eイヤホン価格はStandardが210,000JPYで、Splendorが235,000JPY

先日のポタフェスでは試作品として4ドライバーのLSIVが展示されていた。

NGaudio

NGaudio
http://www.ngaudio.hk/Home

香港の新興カスタムIEMメーカー。
Custom-IEM.ruによると、創設者のMr.NGはRhapsodio Solarの開発・製造をしていたOEM元の人物らしい。
ラインナップは以下の通り。

Leo
4way / 5BA
899USD≒101,000JPY

Capricorn
4way / 10BA
1,699USD≒191,000JPY

NG5
?way / 5BA
?JPY

NG7
?way / 7BA
?JPY

NG10
?way / 10BA
49,800TWD≒183,000JPY

NG12
?way / 12BA
59,800TWD≒220,000JPY

LeoとCapricornは公式ページで確認できるラインナップで、それぞれユニバーサルも作成可能。
NG10とNG12は台湾代理店のMY IEMでのラインナップ。
NG5とNG7はCustom-IEM.ruの説明の中でしか確認できないモデル。
公式ページによるとスタビライズドウッド等のフェイスプレートオプションも全て無料らしい。

CapricornはSolarの低域のみ異なるが、ほぼコピーだそう。
NG10と別物なのかは不明。

なかなか評価の高いRhapsodio Solarの開発者となると期待できそう。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link