スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IEM BA List (ver. 9/22/2015)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

Custom Art Ei.3のLowはSonion 1985でした。今になって何故1900シリーズなんでしょう。
Custom Art Ei.xxはMassdropとのコラボモデル。
http://www.head-fi.org/t/778219/teaser-massdrop-x-new-custom-in-ear-monitor-available-september

InEarZのニューモデルEuphoria/Nirvanaは以前の6/8ドラと違うのかどうかは不明。

Lime Ears Aetherは実機(試聴機)で確認。

Rhapsodio RDB Mk.IVは最近出たハイブリッド。

WannaEarの3モデルは入れるの忘れてた。中身は知らない。
スポンサーサイト

harschacoustic

harschacousticはスイスのカスタムIEMメーカー。
創業者(?)のSamuel Harschは元々Phonakのエンジニアで、PFEシリーズの開発にも関わっていたらしい。
ラインナップは以下の通り。

SH-2
2way / 2BA (1Mid-Low / 1Hi)/ 1bore
550CHF≒67,955JPY

SH-3
2way / 3BA (2Mid-Low / 1Hi)/ 2bores
690CHF≒85,253JPY

この他にSH-3 U-Tuneというモデルもあり、SH-3をベースに購入者がLow/Mid/Hiのバランスを自由に決めることが出来る。ただし、直接ラボへ行く必要がある。
ちょうどUEPRMのようなもの。値段は890CHF≒109,964JPY

Phonak PFEシリーズが好きだった人は行ってみては?
私は聴いたことないですが。

HUM Pristine Stage Monitor

シンガポールのショップMusic Sanctuaryのみ(?)で販売されているカスタムIEMを発見しました。
HUMはDAPのHUM Pervasionと同じメーカー。
公式ページにはCUSTOM IEMの項目があるが、製品情報はまだ無し。
http://hum.hk/

HUM Pristine Stage Monitor
2way / 2BA / 2bore
1,899SGD≒161,690JPY

Vishay MELFや4Nリッツ線を使っているもののドライバ数の割りにかなり高額。
FAQの"Why 2 unit 2-way crossover?"の欄には他メーカーのIEMと比較させるようにf特が掲載されている。
10kHz以降も音圧を維持しているとは言え、6kHz~10kHzで10dB以上落ちているので高域が物足りず地味な音がしそう。
せめて5~600USD程度、どんなに高くても1,000USD切らないと見向きもされないのでは...
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。