ケーブル比較: UE純正vsEW純正

UE/EW cable
左:UE純正
右:EW純正

私はカスタムIEM用のケーブルは主にUltimate Ears純正ケーブル(Before September 1, 2010)を使用しています。
理由は以下の6つ。
①柔らかく、取り回しが良い
②巻き癖が付かない
③ガイドワイヤー(イヤーフック)付き
④4芯
⑤L字プラグ
⑥安価

音に関しては考慮していません。
多くのメーカー純正ケーブルはこの条件をほぼ満たしていますが、④を満たしているケーブルはUE純正くらいで、他の選択肢がほぼ無い状況でした。
しかし、そのUE純正ケーブルにも欠点があり、ケーブル単体の値段は$39と安価ですが、送料が$70と高額です。
カスタムIEM等の注文と同時にまとめ買いをすればそれほど気になりませんが、予備のケーブルが欲しくなったときはかなり割高感があります。

最近私はEarWerkzのカスタムIEMを注文したのですが、付属してきたケーブルは上記の条件を全て満たしており、見た目も質感もUE純正とほぼ同じものでした。(http://www.earwerkz.com/accessories/50-pro-series-cable)
更に送料は$35で、ケーブル単体も$35と全てにおいてUEより安価です。
これは新たな選択肢になるのでは...
ということで比較を。


UE/EW cable
上:UE純正
下:EW純正

ピン径、ピッチ共に恐らく全く同じで、互換性あり。
コネクタの形状は少々異なるが、どちらも埋め込みコネクタに対応。
左右の判別方法は、UE純正はL,Rの刻印があり、EW純正は赤・青のマークがHOT側の側面に付いている。
ガイドワイヤーはUE純正の方が若干長め。


UE/EW cable
上:UE純正
下:EW純正

分岐部の処理とスライダーは同じで、違うのは収縮チューブの色くらい。
分岐部からコネクタまでの長さはほぼ変わらないが、UE純正よりEW純正の方がスライダー1つ分くらい短い。短すぎるということはまず無いでしょう。
ケーブル自体の艶はEW純正の方がありますが、恐らくUE純正は経年により艶が無くなったのだと思います。


UE/EW cable
上:EW純正
下:UE純正
UE純正は丸型、EW純正は角型。


UE/EW cable
上:EW純正(50")
下:UE純正(48")

ピン側を揃えてケーブルの長さを比較。
EW純正の方がわずかに長いが、手持ちで比較すると2"(約5cm)ほどの差は無い。
誤差もありますので、ものによっては差が出るでしょう。

安物の簡易テスターでピン~プラグ間の抵抗を測定したところどちらも1.5Ω程度でした。
不安定な状態でピン・プラグに直接リード棒を当てていたので正確ではありません。参考程度に。


細かく比較すると微妙に差異はありますが、見た目・取り回し・質感は同じと言ってもいいでしょう。
となると、私としては単価・送料の安いEW純正ケーブルがベストとなります。クレジットカードのみのUEと違い、PayPalも使えますし。
送料が安い代わりに配送はUSPSで、まともに追跡できなかったり到着までおよそ10日かかるというデメリットもあります。
しかし、すぐ必要という状況でない限りはあまり問題無いでしょう。
因みにGorilla Ears純正ケーブルのシルバーを所持していますが、これも全ての条件を満たしています。(http://84audio.blog27.fc2.com/blog-entry-480.html:一番下の写真の右側)
プラグはEW純正と同じく角型ですが、一回り大きいもの(SHURE E5cと同等)です。
ケーブル自体はUE/EW純正に比べ、極々わずかに硬い...というより"しっかり"しています。(EW純正も"しっかりした"ほうだと思っていたのですが、実際はUEと同じでした。もしかしたらブラックはUEと同じかも知れません。)
取り回しやすさに差は無く、むしろこちらの方が安心感があると言えます。
ところが、ケーブル単体は$40で、送料は$100(IEM購入時の送料)と高額です。アクセサリー類の送料がもっと安ければ選択肢に入るでしょう。
ひとつ謎なのが、リンク先の写真を見てもらえば分かりますが、ブラックとシルバーでケーブルが違うように見えます。
ブラックはJH純正と同じ分岐部の形なので、この写真のものは3芯ということでしょう。実際に送られてくるものがどちらのタイプなのかはわかりませんが。

ということで、UEの送料が気になっていた方はEWで注文してみては如何でしょうか。
スポンサーサイト
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link