Alien Ears まさかの新製品。

割と最近GALACTIC SeriesとしてG12,G10,G8が登場(SQシリーズのアップグレード版?)しましたが、ここにきてG16が発売となりました。

G16
http://www.alienears.com/products/228-g16-sixtee-driver-detachable-crd-mitr.aspx

8BA / 5way
$900

2 ported low end
2 mid low
2 mid
1 high
1 super high (comparable to a ribbon tweeter)

構成としてはG12のmid lowとmidがそれぞれ2基ずつになった感じ。
シングルドライバx2なのかデュアルに置き換えているのかは不明。

G12で無料だったオプションに加えて
Glow In The Dark
Body Heat Flex Tip
Custom Faceplate
Custom Logo
Inset Cord Sockets
の中から一つ無料になる。
因みに、送料無料はアメリカ国内だけっぽい。


ご存知の通り私は最近G12を発注しました。まさかこんなに早く新製品が出るとは思わなかったです。
とりあえず先方にインプレッションが到着する前に注文変更のメールをしてみたのですが、いまだ返信がありません。
更に、インプレッションは昨日到着してしまったようです。
さて、どうなるのでしょうか・・・

追記:Alien Earsから請求が来た。G12とG16の差額$200から無料オプションの分$50を引いて$150也。
Alien Earsの対応は今まで利用してきたIEMメーカーのように相談しながらという感じではなく、事務的なテンプレメールと請求がそのまま来る感じ。
悪い意味ではなく、ある意味日本企業に近いかも。
オーダーフォーム内は、追加オプション(シリコンチップや特殊プレート等)があると、それを示すシンボルマークが使われていたりする。
これなら間違いは少ないんじゃないかなと思う。
特別レスポンスが遅いわけでもないので悪くはない。
スポンサーサイト

相互リンク

組立工作員さんのブログ自作カスタムIEM雑記帳と相互リンクさせて頂きました。

写真を見ていただければ分かりますが、普通にメーカーの製品ページに載っていても違和感を感じないくらい綺麗に作成されています。
カスタムIEMマニアなら全ての記事を楽しく読めるでしょう。
是非チェックしてください。

IEM BA List (ver. 9/27/2012)



https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

色の付け方をちょっと変更。
水色・・・新規追加機種
黄色・・・一部変更した箇所

1964-Q・・・PCオーディオとイヤホンのBlog様の写真から。2015か。前からちょっと気になってたけど、やっぱり気になる。
追記: 1964-Q所有者であるnTaQさんからの情報によると、高域のドライバはED29689だそうです。どうも構成が変更されているようです。

T1 Live!・・・CI+TWFKかと思っていましたが、2015でした。

93-Trio・・・公式写真から。以前からこの構成だとは思っていましたが、やっぱりそうみたい。

TS853・・・低域のBAを3300からDTECへ。なにか理由があって直したんだけど、忘れました。やっぱ3300かも。

Aurvana In-Ear2・・・分解写真から。

final audio BA機5種・・・公式写真から。全機種同じ写真が使われているからただのイメージ写真かもしれないし、ほんとに全部同じかも。

Image X5・・・分解写真から。twitterでは2354って書いたけど、インピーダンス的に2356かも?

SE420・・・組立工作員さんから。3100はちょっと珍しいかも。氏のブログも要チェックです。
自作カスタムIEM雑記帳

1plus2・・・思いっきり公式から。

UE900・・・イメージ画像から予想。


ドライバ表の更新方法ですが、Googleドキュメント内で追加していっているわけではなく、普通にエクセルで作り、ある程度溜まったら以前のデータと置き換えています。使い勝手の理由で。
ということで、ブログで更新を告知した段階で新しくなります。

Alien Ears G12を注文してみた。

いろいろ悩んだ挙句、結局予定通りAlien EarsG12を注文してみました。
追記:G16へ変更してもらいました。
詳しくはこちら。http://84audio.blog27.fc2.com/blog-entry-271.html

他の候補としてはSE 5-WayとかW3x8化とか結局ダメだったMageアップグレードがあったのですが、それぞれ理由があり却下。(spiral earはやはり日本への出荷不可。W3x8化は中国が祝日に入るということで。)

決めた理由としては6ドライバとしてはそこそこ安いことと、クロスオーバーがちょっと気になったから。
製品ページの説明に "Precision crossover with each driver receiving its own independent signal feed (individual components for each driver)" と書いてありますが、G10以下には書いてありません。
ドライバの構成は
2 ported low end
1 mid low
1 mid
1 precision high with 1 combo tweeter
ということで、たぶん5wayだと思います。(Hiの数え方によっては4way?)
で、 "individual components for each driver" と。
まあ、聴いてみるまで判断はできませんが、ちょっと楽しみ。

とりあえず使用ドライバの個人的な予想を。
Lowの2基はたぶん38AM007M/8a
Mid lowとmidは難しいけど、スペース的に2300系かな?
Hiの2基は記載のしかたからTWFKでしょう。

注文のしかたは普通にホームページで項目を埋めていけばOK
先にアカウントを作っといた方がいいかも?
すると先方から注文した内容が入ったオーダーフォームが送られてきます。
確認して間違いが無ければオーダーフォームを印刷・サインしてインプレッションと一緒に送付。
購入前にインプレッションを送付すると、your house being zapped by the mothership!となるので注意。


そういえば、Cosmic Earsも候補に入っていたけど、一部ケーブルの在庫切れで納期が遅れるようなので今回は除外。

AS-2遅延。

送ったAS-1bが先方に到着してから納期の5週間が経過したので問い合わせてみた。
で、予想通り遅延しているとの事。
今はNAMMで受注した分が完成している頃だそうです。
Andyからは丁寧な謝罪のメールがあったのでまあよしとする。
結果は変わらないけど、どこぞのやらかしてくれたところよりは好感が持てる。

ということで、1~2週間くらい遅れるのかな?
祭りまでには届けて欲しいところ。
Aurisonicsは発送から到着までが遅いからなあ。

今更始めてみた

https://twitter.com/90percentPA

まあまあ、とりあえずって事で。
メインはブログでやるつもりです。

Mageはアップグレード不可・・・

前の記事で書いた通り、ドライバの種類や数は指定しないからアップグレードできない?と質問していましたが、返信がありませんでした。
本日もう一度問い合わせてみたところ、すぐに不可能だと返信がありました・・・
で、また、通常のリシェルはできるよと。
いるか分からないけど、期待させて申し訳ない。

さて、どうしたものか。
他にアップグレードしてくれるところなんてあったかな。
最悪クロスオーバーと音響抵抗の変更だけでもいいんだけど・・・

CLEAR TUNE MONITORS新製品ラッシュ。

まずは、登場は予定されていたもののしばらく音沙汰の無かったCT-500 ELITE
http://cleartunemonitors.com/CT-500Elite/
5BA / 5way / 3bore
$700

Clear Tune MonitorsのIEM写真ではしばしば3800が写っているが、5BA5wayということでCT-500には使われていないっぽい。たぶん。


Roy Mitchell Series
http://cleartunemonitors.com/RMCSeries/
CTM-RMC
3BA / ?way / ?bore
$450

Seriesと付いていながらまだ1種しか存在しない模様。
クロスオーバー数・ボア数は不明。
低域重視らしい。


Wood Legit Series
http://cleartunemonitors.com/Woodlegitseries/
WLS-3,WLS-4,WLS-5
$550,$700,$800

3種とも説明文が同じなため構成は不明。
ドライバ数は型番の数字と同じでしょう。
ボア数は全て3つなのか、モデルごとに異なるのかは不明。
共通していそうなのはウッドプレートが使われていることと、extremely warm and punchy soundということか。


Carbon Fiber Legit Series
http://cleartunemonitors.com/Carbonlegitseries/
CLS-3,CLS-4,CLS-5
$550,$700,$800

こちらも説明文が同じなので詳細不明。
virtually indestructible and provides a acutely clear soundらしい。


Clear Street Monitors
http://cleartunemonitors.com/CTM/
1BA / 1way / 1bore
$200

名前の通りランナーやサイクリスト向け。
同じシングルBAのCT-100とは$50の差があるが、スペックは一緒。
シェルカラーやフェイスプレートが固定だから(たぶん)安いのかも。
スペックを見て気づいたんだけど、104Ωもあるんですね。感度も含めてER-4Sっぽいなあ。中身は一緒なのかも。


と、一気に9種類の新製品が登場です。クレイジー。
Carbon Fiber Legit Seriesは自分好みそう。
Wood Legit Seriesもウォーム傾向って事で使い分けには良さそうだし。
散々言ってますが、最近のカスタム新製品ラッシュが凄い。どこから手を付けるべきか・・・

Cosmic Earsの謎。

またまたnTaQさんのブログで知ったカスタムIEMメーカーですが、いろいろと謎なところがあります。

Cosmic Ears
http://cosmicears.com/
製品としては、
ハーフモールド(たぶん)・ケーブル着脱不可・カラー選択不可・ダイナミックドライバ(Plus packageでシングルBAに)のPure
フルシェル・ケーブル着脱不可・カラー選択不可・ダイナミックドライバ(Plus packageでシングルBA・ケーブル着脱可に)のSport
シェルサイズ選択可(Microは追加料金&ドライバとケーブルに制限)・ケーブル選択可・カラー選択可・ドライバ選択可(シングルダイナミックから3BA、ハイブリッドまで可)のFlex
フルシェル・ケーブル着脱可・カラー選択不可・1D2BAハイブリッドHY3
の4種類。
Flexで選択できるドライバの種類から、中身的には全7種類の模様。

まず1つ目の謎はHY3とFlexのTriple Hybridは違うものなのか。
うーん。たぶん中身は同じだと思う。その他のカスタマイズができるかどうかの差でしょう。

2つ目は納期に関して。
Rush Orderの納期(完成まで)が2~3日なのか2~4日なのか。
まあ、どっちでも大差なく早いですね。
通常の納期はどのくらい?と思ったら書いてあった。1~2週間だそうです。
それと、製作状況を確認できるProduction statusオプションがあるようですが、今のところ選択できない模様。

一番分からないのは使用ドライバに関して。
Flexで選択できるTwinBAとDualBAがどう違うかについてはFacebookに説明があるのですが、このドライバは何なのでしょうか。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=409214082466457&set=a.403761096345089.93950.193447217376479&type=1

Head-fiのスレでもいろいろ話が出ています。
http://www.head-fi.org/t/626714/cosmic-ears-new-ciem-company-with-crazy-low-prices-including-hybrid-designs

Twinの見た目はGQっぽいようなちょっと違うような。とりあえずTWFKではないとの事。Cosmic Earsの特注仕様だとか?
DualはFacebookの写真だとCIっぽいのとsonion製(2300系??)っぽいのが。

また、HY3の製品情報ではTwinBAとダイナミックが使われているらしいが、このGQっぽいやつ+ダイナミックなのかは不明。
FlexのTripleBAもどういう構成なのかは不明。

で、最後は新製品?の情報。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=410564108998121&set=a.403761096345089.93950.193447217376479&type=1
11月に何か出るらしいけど詳細不明。


正直かなり気になってます。
値段が安いし、Rush Order適用時の納期の早さが地味に購買意欲をそそる。
一回インプレッションを送ってしまえば、2回目以降は下手な海外通販より早く到着するんじゃないかな。
最初に行くとすればTriple Hybridかな。
TripleBAもTwinBAもDualBAも気になるし、Hybridのダイナミック部分が良ければ、シングルダイナミックもついでに買っちゃってもいい値段だし。
うーん。Mage次第かな。

HEADPHONLOUNGEに新ケーブル。

Facebookでは既に試作品?等が公開されていましたが、正式に受注が開始されたようです。
http://headphonelounge.com/
追加されたのはCOPPERRAYと、以前からあるSILVERRAYとのハイブリッドであるHYBRYDRAY
硬さからIEM用にはお勧めしませんが、ヘッドホン用には良いと思います。そこまで高額じゃないですし。

そういえばHEADPHONELOUNGE製品を扱っているStage93もハウスブランドのIEM用ケーブルを発売するようです。
http://stage93.com/93spec/
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link