canal works納期短縮。

正確に言うと、今までは月1回の締切り日を設けていましたが、月2回になりました。
詳細はこちらで。
http://canalworkskobo.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

私はCW製品を所持していませんが、密かに期待はしています。
購入に至っていない理由としては、音質について、試聴機での判断がしづらいからです。
試聴機のイヤーチップはチューブ状(最近は一部シリコンチップ版もあるようですが)のものであることと、ステム形状が他社と比較して大きいのか、(私は)上手く装着できません。
上手くフィットすれば、より完成品に近い音になるのかもしれませんが、他社試聴機と比較しやすいという意味でフォームチップかシリコンチップを全機種で選択できた方が(私は)いいと思います。

新製品のCW-L51が6ドライバで10万円を切る値段だったりと国内メーカーとしては安価ですし、ケーブルラインナップの増加など好感の持てるところはあります。

L51の抵抗変更可仕様も面白い試みだと思います。
UEに続いて、日本でもユーザーによってクロスオーバー設定が可能な製品を出してほしいところです。
個人的には据置き使用限定でもいいからクロスオーバーを自由に調整できるものを出してほしいですね。更に使用ドライバも選択できるフルカスタムカスタムIEMとか。
検討をお願いします!

ああ、あと気になるのはL51の高域のデュアルに何を使っているのかということ。TWFK or DFKではないはず。
スポンサーサイト

UM Globalサイトリニューアルと新パッケージ。

UMカスタム各モデルの傾向がグラフ化されていたり、比較が出来るようになっていたり。
http://www.uniquemelody.co/

ここまでするならUMG shopと一緒にしちゃえばいいのにとも思う。


UMのパッケージが新しくなったみたいです。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.321198284627991.75438.164942163586938&type=1

ホームページと同じテーマになった感じ。
普通にかっこよくなったと思う。少なくともあの赤い化粧箱よりは良い。
ただ、ケースが小さく見えますね。UEの小さいケースみたいな。これだとBeatAudioのケーブルを装着した状態だとギチギチになりそう。
それでも、化粧箱よりは全然良い。
個人的にはペリカンケースの方が実用的だと思うんだけど。

Frogbeats Customsグループバイの中身。

別に私が参加するわけではありませんが、内容が発表されたので。
http://customs.frogbeats.com/group-buys

3人以上10人以下で20~25%OFF
10人11人以上で30~35%OFF

だそうです。結構な割引率ですね。
3人だったら何とかなる人数な気がしないでもない。

据置き環境の導入とか、カスタムIEMの新製品ラッシュがなければ参加もしくは主催していたかもしれませんが、今はちょっと無理ですね。

AlienEars GALATIC SERIES

AlienEarsからGALATICと銘打った新製品がいきなり3種も登場!
GALACTICじゃないかって?気にすんな。

G12・・・6ドライバ5Way(たぶん)
構成は
2 ported Low end
1 mid low
1 mid
1 high and 1 combo tweeter
だそうです。この表記だとちょっと分かりづらいですね。
2 ported lowは3300みたいなデュアルじゃなくて、シングルを2つ使っているということ?
1 high and 1 combo tweeterはTWFKみたいな2wayを使ってる?
値段は$700(セール後は$750)
安い。更に交換ケーブル・カスタムカラー・ケース名入れ・インプレッションキット・送料まで無料。

G10・・・5ドライバ5way(たぶん)
1 ported Low end
1 mid low
1 mid
1 high
1 tweeter
結局、low endのportedて何を指しているんだ?BAドライバの出口?IEMのボア?
値段は$600
こっちは無料の交換ケーブルは無し。G12のみ。

G8・・・4ドライバ3way
2 Ported Low End Drivers w/ special in line filters
1 Mid & 1 High Driver
G8だけにスペシャルフィルターが記載されているということは、G12,G10はフィルター無し?ちょっと考えにくいけど。
値段は$550


最初にトップページを見たときに12 Driverとか書いてあったから驚いたけど、まあ、普通に左右合わせて12 Driverでした。
以前からAlienEarsを知っている人なら気づいたでしょうけど、元からあった4ドライバと5ドライバは無くなっています。
単に名前が変わっただけかと思いきや、G8はSQ4より$10値上げ、G10はSQ5より$25値上げしています。
ということは中身が違うのかな?
SQ4とSQ5のドライバ構成は覚えていないので変わっているのか不明。構成が同じだとしても、クロスオーバーやフィルター等のチューニングは変わっているのかもしれません。ただの値上げかもしれませんが。
個人的にG12はかなり興味あります。多くの6ドライバはデュアルを3ユニットという構成が多い中で、こちらは変則的ですからね。
さて、1964の6ドライバはどう来るのか。
まずいなあ。据置きアンプも買いたいし、AS-2は7月12日にリリースされるようだし・・・
ただ、AlienEarsは納期を守らないという話を目にしますねえ・・・

Fiio E12

http://www.inearmatters.net/2012/06/first-look-fiio-e12.html
http://www.head-fi.org/t/613495/upcoming-fiio-e02i-rocky-and-e12

今のところ画像一枚と、Fiioとして初めて高額アンプ購入者層をターゲットとしているということのみ。
見た感じアナログ入力オンリーっぽい。
個人的にFiioは入門者用というイメージしかないので、これがどこまで通用するか気になるところ。

なんだあのでっかいモノ・・・

こんなん来ました。
Reference7.1
Audio-gd Reference-7.1
オプションでUSB入力とRCAoutをもう一組追加しました。
デジタル入力はSE-200PCI LTDのOpticalより。USBは予備/将来用。

いやあ、デカいですね。
こいつのために部屋が狭くなる覚悟でスペースを作ったけど、微妙に足りない・・・
とりあえず置いてみた。
アンプを追加したらまた配置を考えなくては。
スペース的に上に乗せたいけど、熱が気になるしなあ。
音については後日。
これが初の単体DACで、比較対象がないのであまりたいしたことは書けませんが。

DACといえば、iBassoのES9018を使った据置きはどうなったんだろう。6月予定だったと思ったけど。

Aurisonics AS-2 新情報

ちょっと前に発表されていました。
http://aurisonics.com/store/index.php?main_page=product_info&cPath=23&products_id=138
http://headphonesfordummies.blogspot.ca/2012/04/aurisonics-news.html
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=482863738397069&set=a.371284479554996.106900.209300975753348&type=1

中身はD+デュアルBAのハイブリッドになりそう。
Dドライバの方はAS-1と同じく15mmで、フルレンジで使うみたい。
BAの方は2つ目のリンク先に気になる内容が・・・

very unique "next generation" dual BA tweeter design unlike any BA before.

まさか・・・sonion 4400シリーズか??
これは期待せざるをえないでしょう。
よし、ちょっと問い合わせてみるか。

eイヤに行ってきた。

ケーブルの材料購入ついでにeイヤでちょっと試聴してきた。全部聴いたことあるヤツだけど、また聴いてきた。

DBA-02 MKII(本家ホームページはリニューアル中の模様)・・・硬い。1964-Tより硬い。とにかく硬くてクリアでスピード感が素晴らしい。
バランスは高域寄りのドンシャリ。他のTWFK1ユニットのユニバーサル機(CK10,UE700)に比べて低域はパワフル。
刺さりはある程度抑えているようにしているような感じだが、刺さる人には刺さる。
q-jaysとかその他のTWFKユニバーサルはあまり聴いたことが無いが、CK10,UE700と比べると、私はこれが好き。良いと思う。

TH-ECBA200BBK・・・うーん。なかなか良い。勿論カスタムと比べると物足りないが、1万ちょっとで買える今ならコスパ良し。
高域が特徴的で、どことなく10Proっぽい。やっぱりsonion製、それも2300なのかな?
低域は中域・高域と比べてドライバごとの差が分かりにくいから判別不能。
買ってもいいんだけどなあ。どうしよう。

Westone2・・・割と中域が出ている。そのせいで上記2機種と比べるとクリアネスは劣るように感じる。ただ、悪くは無い。
今となっては2万だとライバルが多く厳しいが、1万~1万5千くらいならあり。
結局気になるのはアップグレードの可否なんだけど。


たまにBAユニバーサルを聴くのもいいもんですね。良い悪い含めて機種ごとの差が大きくて、とっかえひっかえ聴くのが楽しかった。ハイエンドではなくミドルってところが影が薄くてまたそそる。
地味であまり話題に挙がらないけど、結構良いモノが隠れています。
他にもCD900STとかモニターヘッドホンをちょっと聴いてきたけど、個人的にはK240MKIIが一番好きかな。普通に欲しい。
そのうち買うかも。

そういえば最近カスタムIEMのLearからちょくちょくブログへのアクセスがあるんだけど、何故かリンク元が全くたどれない。
管理画面かな?でもアクセス出来ないにしてもURLくらいは分かりそうなもんだけど。

着々と・・・

いろいろとケーブルを作ったり、買ったり。

ケーブル
RCAケーブル
Zonotone 6NSP-2200S Meisterを使ってみた。
無駄に太い。


ケーブル
RCA-ステレオミニ×2
線材はBELDENの何か。
こんなもの何に使うんでしょう。


ケーブル
光デジタルケーブル
オーテクAT-SDP2000/1.3
こちらは購入。ビックカメラのポイントが沢山あったので、その辺に売っているデジタルケーブルと同じくらいの値段で買えた。


さて、だいたい準備は整ったかな。

DX100ファームウェアアップデート

今ちょうどDX100の調子が悪くて、ファーム入れ替えをしようと思ったらアップデートされていました。

V1.1.7 Jun 12th, 2012
http://www.ibasso.com/en/download/index.asp

1.1.6で曲の始めと終わりが途切れる問題や、ライブラリの細かいところが改善されていましたが、今日、新しく曲を追加したら上手く認識してくれませんでした。
どうもMediaScannerServiceが上手く動いていないようです。ずっと再起動中のまま。
Android端末はDX100しか持っていなく、全く知識がありませんが、これが怪しい。
ちょっとアップデートしてみるか。

追記
なおった。
今までタグが反映されていたりされていなかったりだったが、パッと見ちゃんと反映されているっぽい。
あと1.1.6からだけど、バッテリーアイコンに残量がパーセンテージで表示されるようになったのは地味に便利。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link