PRO900用ケーブルを作ってみた。

PRO900 Cable
PRO900の公式バランス版用にケーブルを自作してみた。
使用した線材はDouble Helix CablesNucleotide
1ftあたり$2.19で最小単位は20ftから購入可能。
ヘッドホン側ステレオミニプラグのピンアサインは左右共に
L(Tip)=Hot
GND(Sleeve)=Cold
R(Ring)は未使用

XLR側は
2番ピン=Hot(=L)
3番ピン=Cold(=GND)
1番ピンは未使用。


PRO900 Cable
どうせ室内でしか使わないので左右は拠り合わせませんでした。

純正ケーブルとの比較では、
・前方定位感が薄れた。
・全体的に音が少しだけ丸くなり、刺さりが若干やわらいだ。
・荒々しさが少し犠牲になったが、その代わり正確さが出てきた。
・なにより取り回しが良くなった。

そんな気がします。
スポンサーサイト

RoothのサイトとWestone2

RoothはRoothでもRooth Hearing Protection
http://www.rooth.co/index.html

カスタムIEMは一切無し・・・
Professional Audioのサイトは見つかりませんでした。


本題はこっちなんだけど、いくつかあるRoothの代理店のうちの一つのTREOOというサイトにドライバ追加の対象機種が書いてあった。
3ドライバアップグレードの対象にUMには無いWestone2が載っている。昔はUMにもあったような、無かったような。
http://treoo.com/store/index.php/main/rooth-professional-audio-iem-reshelling-addition-up-to-3-drivers.html

一見どうってこと無いけど、最近出来たHead-fiにあるリストによると、実はWestone2は2wayドライバのGQを使っているらしい。
ということは、GQ+1ドライバということになる。
数あるカスタムIEMでもGQ+1ドライバは他には無いのではないだろうか。少なくとも私は知りません。

ただ気になるのは、Westone2とUM2が一緒に記載されていて、中域に1基追加と書かれていること。
UM2はCI+EDらしいから間に1基追加もしくは、EDを取っ払ってTWFKにすると思うんだけど、Westone2のGQはTWFKのように1ユニットで2wayなんですよね。
元から2基で1つのドライバユニットを分けるようにクロスオーバーを組むことってあるんですかね?
まあGQはTWFKと違って2つのドライバサイズが異なるものなので、少し特殊なのかもしれません。
まさか、実際はWestone2のドライバはGQではなくUM2と同じとか?

Frogbeats C5

しばらく音沙汰の無かったFrogbeatsのカスタムIEMがやっとお披露目されました。

Frogbeats C5
http://www.facebook.com/wearefrogbeats
http://www.inearmatters.net/2012/04/frogbeats-c5.html
http://www.head-fi.org/t/584473/frogbeats-customs

ドライバ構成は5BA/3Wayで、1Low/2Mid/2Hi
写真を見た感じだと、CI+TWFK x2っぽい?
また、コネクタはWestone互換有りで、デュアルボアかな?
カナル部のつくりはJHっぽい。
そのうち3ドライバと4ドライバモデルも出るかも。

これとは別に、In Ear Mattersにはユニバーサルの5ドライバモデルの記事もあったり・・・
http://www.inearmatters.net/2012/04/too-good-to-be-true.html
これは・・・

alclair tour custom in-ear monitor

alclairから新製品が出ていました。
http://www.alclair.com/products/monitors/alclair-tour-custom-in-ear-monitor/

tourもreferenceやcrankmaster 3000と同じく3ドライバで、値段も同じく$499
ドライバ構成はLow x2/High x1の2way
referenceと同じです。使用ドライバまでは分かりませんが。
因みにcrankmaster 3000は3way

改めて各機種の説明を見ると、
duals:エントリーレベル、入門用、演奏者用?
duals xb:ドラマー、ベーシスト、ipodユーザー向け。dualsよりアグレッシブさは劣るが、低域が強めで、少し味付けされてる。
reference:モニター用、hifi志向。
crankmaster 3000:alclairのシグネチャーモデル。ドラマー、ベーシスト、リスニング用。
tour:ステージモニター。硬めで強力な低域・クリアーで歯切れの良い高域。
って感じかな。
tourはドンシャリ気味?

3ドライバモデルはどれも面白そうだけど、個人的にはやっぱりcrankmaster 3000が気になるかな。

Thousand Sound TS842を注文してみた。

前々から気になっていたハイブリッドカスタムのTS842を注文してみました。
http://bbs.erji.com/read.php?tid=520827
http://shop35979424.taobao.com/?search=y

今日になってやっと質問の返事が来たので紹介します。

Q.インプレッションの保管は出来る?またどのくらいの期間?
A.出来る。IEMと一緒に送るよ。

Q.IEMのコネクタはWestone/JHタイプ?
A.はい。

Q.埋め込みコネクタに出来る?
A.出来るよ。UEみたいに。

このほかにインプレッションの送付先も聞きましたが、書いていいのか分からないので各自で質問してみてください。
上に張ったリンク先に住所が書いてあったけど、あれとは違うみたい。

オーダー内容は
Model:TS842
Color:Wine red with Clear Canal
Connector:embedded Wetone/JH type
にしました。
合計$590でした。
細かい内訳は分からず。

この後はインプレッションを送って、到着したらPayPalで支払だそうです。
お楽しみに。

JHAカスタムIEM3種の比較。

昔の記事ですが、JH5Pro,JH10x3Pro,JH16Proの比較記事がありました。
http://www.headfonia.com/triple-jh-comparison-five-ten-and-sixteen/

私も試聴機ではJH5Pro,JH10x3Proを聴いたことがありますが、割と同じような感想かな。
JHAの音というべきか、それぞれの傾向は近い気がします。
ということは、
低音モリモリ大好き⇒JH16Pro
そんなに多いと邪魔でしょ?⇒JH13Pro
って事かな?

でも、JH7Proが好きと言う人もいるし、実際のところ聴いてみないと分からないですね。
JH13Proで低音が多いと思う人は、もっとバランスが良いモノもあると思うし。
因みに写真からBAドライバの型番が見えたので表に追記しておきました。そのうちアップします。
JH5Proは低域にCI22955、高域は見えず。sonionかな?
JH10x3は見えず。
JH16Proの低域はJHA XB 1015とか1006とかいろいろ。ロットによって変わってるのかな。DTECらしいけど。
高域はDFK?

それよりも気になったのは、4ページでW3x8について触れていたこと。
音の傾向としてはMageっぽいらしい。
Mageっぽいということは、低域はそこそこに5~6kHzにピークを持ってきているって感じかな?
現状のW3x6から考えると悪くはないかもしれないが、低域がちょっと物足りなく感じるかも。
まあ、そのうちやってみます。

headstageのRobertからメールが来た。

Arrow 4Gを注文した人なら知っていると思うが、Arrow 4G遅延のお詫びとして、注文から到着までの期間応じてheadstage製品の値引きを行うとのアナウンスがありました。
値引き額は、一ヶ月あたり$25との事。
私は去年の3月注文、到着は今年の2月だったので$275の値引きです。
この値引きは今すぐ使わなければいけないわけではなく、今後の新製品に対しても使えるそうです。
しかし、新製品なんていつ出るんですかね。

fi.Qの調子が悪い。

fi.Q


アップデートした辺りからどうもfi.Qの電池持ちが悪いです。
コールドクリア構成から変更無しMaxed個体で、スイッチ類は全てランタイム優先の設定ですが、約3時間ほどしか持ちません。
充電もLED点滅から約2時間で終了してしまいます。
充電制御の故障か電池の劣化を疑い、ついでのECHU化も兼ねて修理に出したところ、過放電防止用トランジスタの不良との事でした。
しかし、現状でも症状は変わらず、ランタイムも充電完了までの時間も変化ありません。
(追記:アダプタが怪しいかも。無負荷時は一応24V出ているけど。)
(更に追記:とりあえず本体とアダプタを送り返してみました。向こうの環境との違いといえばアダプタしかないので、やはり原因はこれかな)
この稼働時間では持ち歩きは厳しいですね。
須山435に良く合う希少なアンプなのですが。

そういえば、一緒に写っているAHA-120のボリュームノブを変えました。
見た目と大きさはデフォルトのほうが良いのですが、ボリュームが軽く、ちょっとした事で回ってしまうので、もっと小さいノブに変えました。少しはマシになったかな。
現行品はある程度改良されているらしい。

あ、あと試しにアルバム機能を追加してみました。この記事以降は画像をクリックするとアルバムに飛びます。
ただし、原寸で表示させるにはアルバムから更に"別のタブで開く"とか"画像だけを表示"とかしないといけない。
これだと、写りは悪いもののせっかく大きめの画像で撮影した意味があまり無いなあ。
そのうち元に戻すかも。

AS-1bの途中経過。

現在60~70h程使用していますが、到着直後と比べると明らかに良い方向に向かっています。
中域の量が減ったのか低域と高域が増えたのかは定かではありませんが、バランスはだいぶまともになってきました。
今のところ中域>低域≧高域くらいにはなっています。
未だに他カスタムIEMと比べると明らかに曇ってはいますが、かなり改善されてきています。
ただ、到着直後からあまり変化が無いのはローエンドとハイエンドが少ないということです。
低域は徐々に締りが出てくるようになり、BAには無いダイナミックの音色なのですが、ある程度出てはいるもののローエンドの量が控えめで、沈み込みに欠けます。
高域も約5kHz以下は出ているが、それ以上は大人しく、シンバルのスカッとした音は控えめです。
質に関しても、音数が増えるとゴチャッとしてしまうダイナミック型によくある現象は残っています。マシにはなってきていますが。

やはり現時点でもまだまだオススメできるものではありませんが、カマボコ好き且つ、オーテクのCKM1000・CKW1000ANVあたりを曇っていると感じない人なら普通に聴こえるかもしれません。
ただし、この感想はDX100とAHA-120の組み合わせのもので、アンプによる影響が大きく出ています。
この組み合わせならかなりまともに聴こえますが、アンプが変わるとそれも変わってくるでしょう。

そういえば、Thousand Soundにメールを送っているのですが、なかなか返信が来ません。
迷惑メールフォルダにでも入っているのでしょうか・・・

iBasso DX100到着。

DX100
待ちに待ったDX100が到着しました。

3/29発送
3/31到着

EMSだけどこのスピード。

以下見た目とか。


DX100
スクリーン下部。
左から6.3mmフォンアウト、3.2mmフォンアウト、ラインアウト、ゲインスイッチ。


DX100
スクリーン上部。
左から充電用端子、マイクロUSB端子(注意。miniUSBじゃないです。)、オプティカルアウト、コアキシャルアウト。


DX100
側面。
アンプはSR-71A。なかなかの分厚さ。
PMAとあわせると、持ち運びにはきついかも。


DX100
UIはT51に慣れていると、かなり良くなっていると感じます。


DX100

とりあえずちょっと使ってみた感想。
・直挿しの音もなかなかよろしい。
・外部アンプ使用時は、T51と比べても解像度が上がってます。
・ラインアウトは可変。ゲインスイッチは無効。DAP側の音量を最大にした方がいいのでしょうが、それだとアンプのゲインによっては厳しいので、現在はアンプ側のボリュームを12時にして、DAP側で調整。
・楽曲ファイルはタグでも閲覧できるし、ディレクトリ順でも閲覧できる。
・DAP単体でプレイリストの作成可能。しかし、アルバム丸々1枚分をプレイリストに放り込みたいときは、タグ管理していないと不可能(同じアルバムタグを持っていれば一気に入れられる)。フォルダごとプレイリストに入れることは不可能。
・曲を再生中にアルバム一覧を閲覧しているとき、再生中の曲が次の曲に移ると、何故かアルバム一覧がソートしなおされる。もともとはABC順に並んでいるけど、次の曲に変わったとたんソート順が崩れる。バグかも。
・次の曲に移る際、前の曲の尻と次の曲の頭が少し切れることが頻繁に起こる。これもバグだと思う。
・次の曲に移る際、ディスプレイの情報表示が少し遅い。読み込みに時間が掛かっている感じ。


ちょっと使ってみただけだけど、T51に慣れていれば、操作はだいぶ良いです。
タグをしっかり付けていないといけないけど、アルバムごとプレイリストに放り込めるのはでかいです。
iPodで言うon-the-goみたいに使えるのはうれしい。
また、内蔵で64G有るのもうれしい。それでもFLAC中心だと、もう容量が足りないですが。
容量・音質・操作性は十分満足できる仕上がりだけど、やはり気になるのは電池持ちとその厚さ。
アンプ部分を犠牲にして薄型化出来ないのかな。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link