スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iBasso DX100の情報が地味に追加その2

http://www.ibasso.com/en/news/show.asp?ID=112

• 3-Setting Gain Switch
• SRC Function
• Slow Roll-off/ Sharp Roll-off Digital Filter

また追加されていました。
SRC Functionはたぶんサンプルレートコンバーターのことだと思う。
デジタルフィルターも装備。
多機能なのも良いですが、結局は操作性・電池持ち・大きさが大事だと思うんですよね。
そちらを犠牲にしていないことに期待。
スポンサーサイト

Frogbeats Custom?

DUNUやFischer Audio、VSonic等を扱っているFrogbeats Storeが新たにカスタムIEMを開発中?だそうです。
http://www.head-fi.org/t/584473/frogbeats-customs

詳細は不明ですが、3,4,5ドライバが登場するかも。
来年の1月下旬には発売開始するようです。

iBasso D7発売開始。

http://www.ibasso.com/en/products/show.asp?ID=77
お値段$179也。D6より約$100安いです。

リアパネルにはRCA outとCoaxial out、USB inが。
フロントパネルにはPhone outとLine outが・・・
ん? アナログ入力は無いということかな?
それともD6と同じようにLine out端子はinと兼用なのか。
どちらにせよ、使いどころの分からないモデルですね。
どうせならDAC機能オンリーにして薄型化したほうが需要はあるんじゃないかな。
正直、家でも使う人以外にはDシリーズを選ぶ必要は無さそう。
光/同軸入力が付いているD12ならともかく。
だから早くPシリーズをですね・・・

Stage 93トリプルドライバの中身。

93-Trio製品ページの写真が変わっていた。
http://stage93.com/93-trio/

製品写真と実物の中身が違うという可能性も無くは無いが、中身をよく見ると、ドライバ構成はCI22955とTWFKっぽい。
定番ですね。
ネットワークによって音は違うとはいえ、どうせ買うなら構成の違うものを選びたいですね。
ということで、93-Trioは除外。
トリプルドライバで気になるのは、構成は不明ですが、Alclairの二つでしょうか。

1964 Earsで早くも生産完了品が。

http://www.1964ears.com/products_singles.html

1964-Sがディスコンだそうで。
ドライバはED29689だったような。
クロスオーバーネットワークの無いシングルドライバでは個性を出す手段が少ないでしょうし、カスタムを購入する層がわざわざシングルを選ばないですからね。
余程のマニアでない限り、CT6みたいに特注ドライバ且つ、チューニング可のような変り種でないとなかなか買ってくれないんじゃないかな。

さて、これでProductsページにちょうど良く1つ空きが出ましたね。
これは分かりやすい布石。
6ドライバだよね?1964 Earsさん?

DRM EARZ AUD-5X ファーストインプレッション

AUD-5X
到着しました。
DRM EARZ AUD-5Xです。

11/19 注文
11/21 インプレッション発送
11/24 インプレッション到着
12/06 IEM出荷
12/11 日本国内に到着するが、通関でストップ
12/15 最寄の郵便局支店に到着
12/16 受け取り

Thanksgiving dayがあり、もっと遅れると思ったが、完成~出荷までは7営業日以内。
因みに現在のRush jobは7~10daysとなっています。
今回は珍しく日本郵政がサボっていました。
オーダー内容は
シェル・フェイスプレート / クリアー
ケーブルカラー / クリアー
インプリントカラー(ロゴ)/ シルバー
オプションでRush job +$30
日本への送料は+$45です。

以下、見た目とファーストインプレッション。

続きを読む

Heir Audio Heir 3.Aのレビューがあった。

最近話題のHeir AudioのエントリーモデルHeir 3.Aのレビューがありました。
http://www.head-fi.org/t/584297/heir-audio-3-a-review-of-the-woody-custom

公式でも低域重視っぽいことが書かれている通り、低域の質が良いらしい。シェル品質も良いようです。
そこまで詳しく書いていませんし、弱点も書いていないのであくまで参考までということでしょうか。
レビューに使っているアンプもPB1ですし。

Westoneカスタムのデザインが増えた。

http://www.westonemusicproducts.com/custom-shop
http://www.head-fi.org/t/585344/westone-custom-users-kindly-post-pictures-of-your-es-series
そこそこカッコよさげな物もありますが、Westoneの追加デザインはちょっと高いなあ。

AURISONICS AS-1とASG-1の実機写真があった。

公式のほうはイメージ画像しかないのですが、実機写真がありました。
AURISONICSの代理店のページです。
http://www.custom-ears.com/musicians-iem-monitors.html

たぶんイヤーチップの付いているほうがASG-1
色は今のところFrosted clear一色しか選べない模様。

実はnTaQさんのブログで知ってから、かなり気になっています。
ダイナミック1基ということで不安と期待がありますが、オプション全部付きのAS-1Bで$600
これは冒険してしまいそう。

そういえば、AUD-5Xは12/11に日本に到着しているのですが、いまだに通関検査中で動きがありません。
これは何かあったかな?

・・・またか。

Clear Tune Monitors CTM-200のレビューがあった。

5ドライバーのCT-500PROの発売が予告されているClear Tune Monitorsですが,2ドライバーモデルCTM-200のレビューがあった。ちょっと前のだけど。
http://www.head-fi.org/t/581273/review-clear-tune-monitors-ctm-200-dual-driver-custom

高域側にED-23619を使っているようです。
29689はER-4シリーズでおなじみですが、こっちはどんな音がするんだろう。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。