スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドフォン祭2011秋 試聴レポとか感想とか。その3(最終回)

こんばんは。
ラストは8F,9Fを紹介します。
例によって長文なので。

7F,8F http://www.fujiya-avic.jp/user_data/docs/1110_7F-8F.pdf
9F http://www.fujiya-avic.jp/user_data/docs/1110_9F.pdf

続きを読む

スポンサーサイト

ヘッドフォン祭2011秋 試聴レポとか感想とか。その2

今回は7FのホールB・Cを紹介します。
長文なので読みたい人だけ"続きを読む"をクリックしてください。

7F,8F http://www.fujiya-avic.jp/user_data/docs/1110_7F-8F.pdf

続きを読む

ヘッドフォン祭2011秋 試聴レポとか感想とか。その1

先ずは持参するIEMを晒すのが本当に直前になってしまい申し訳ございませんでした。
言い訳としては・・・いや、どうでもいいか。とにかく申し訳ない・・・

では、本題・・・の前に、貰ったパンフレット等。
headphone Fes
実際ほとんど知っていることしか書いてないから特に見返すことは無いんだけど、記念として一応貰っておきました。
Westoneの黒い物体はケーブルを巻くヤツ。ケーブルに負荷がかかるからまず使わない。記念として。


では本題。
会場は騒がしく、試聴時間も短かったため正確な情報ではないということをまず理解してください。
こちらも記事を書きやすいように会場の配置図のブロックごとに試聴や展示の感想を書いてみようかと。
長文になりそうなので適当にエントリを分割します。
7F,8F http://www.fujiya-avic.jp/user_data/docs/1110_7F-8F.pdf
9F http://www.fujiya-avic.jp/user_data/docs/1110_9F.pdf

続きを読む

完全に出遅れていますが・・・

今から行きます。
Westone3x6+AHA-120+T51持って行きます。
その他は
IEM:JH13Pro・1964-T
PHPA:uHA-120
DAP:T51・iPod Classic

ホント今更ですいません。
W3x6なのでわかりやすいかと。

uHA-120のレビューが挙がってた。

Head-fiでは以前からありましたが、こっちはwhite velvetボリューム搭載のRev.B
Rev.BのレビューもHead-fiにあるかもしれないけど。
http://www.headfonia.com/justaudio-%c2%b5ha-120-size-doesnt-equal-quality/

音質についてそこまで深く触れていないが、概ね同意。
ハイレベルなアンプだと思います。

こっちはもっと前からあったけどAHA-120
http://www.headfonia.com/portable-class-a-just-audio-aha-120/
やっぱりだいたい同意。
PHPAでは間違いなくトップクラスの音質だと思います。

ベタ褒めしていますが両機種ともそれくらい気に入っているアンプです。
日本ではあまりメジャーではないのが残念なので布教の意味も込めて。

Westoneの新作は・・・

普通にWestone4Rでした。
妄想がすぎました。
http://www.westonemusicproducts.com/catalog/westone-4r-quad-driver-earphone
http://www.synnex.co.jp/news/new-products/westone-00007.html
基本的にはケーブル着脱可になっただけ。
あとは新しいケースが付いたり、左右のマッチングが±2dB以内になったり。元が±何dBだったかは知らないが。
皆が期待していたのはUM4でしょう。
しかし、Elite Seriesのユニバーサル版ともいえるUniversal Monitorシリーズは順番的にUM5ではないかと妄想。
ハウジング内に5つもドライバーが入りそうも無いけど・・・あぁ、だからUM4なのね。

祭、出席します。

10/29に開催される秋のヘッドホン祭2011に参加します。ちゃんと休みを取っておきました。

祭前日に泊りがけの仕事とかあって忙しそうなので今のうちに。
AHA-120とカスタムIEMいずれかを持参する予定ですが、その他は特に決まってません。
何か試聴したいPHPAがあればリクエストしていただければ持って行くかも知れません。(所有機リスト参照)
荷物量的に約束はできません。
当日目印になるように持参するカスタムIEMを晒すと思います。たぶん直前まで決まらないと思う。
リケーブルしてあるWestone3x6やJH13ならわかりやすいでしょうけど、取り回しが悪いので少し悩む・・・

試聴をメインの目的で行きますが、今回も物販があるようです。
前回の例を見るとフジヤの販売品リストは開催直前に公開されそうです。(前回は一部製品の価格が伏せられていて、カウンターまで行かないとわからないものもありました。自分が購入したHD800とか)
今回は特別これを買いたいというものはありませんが、以前書いた気になるものリスト内で安いものがあれば買うかも。

mini-miniケーブル作ってみた。

belden87761

T51を使うためには半ば必然的にmini-miniが必要になるのですが、以前作ったL字のオヤイデ銀線とストレートのオーグ無印しかありませんでした。
L字ケーブルはPHPAとあわせたときの納まりはいいのですが、ボリュームやスイッチ、イヤホンプラグと干渉する場合が殆どで使える状況は限られてきます。
必然的にオーグばかりを使うようになり、断線時や故障時の予備が無い状態でした。
という理由から新たに汎用性の高いストレートプラグのmini-miniをつくってみた。銅線系もあったほうがいいかなというのもある。それほど線材に拘りはありませんが。
使ったのはBELDEN87761 (http://tomoca-shop.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=046002000009&search=87761&sort=)
BELDEN87760の細いバージョン。太さ意外はだいたい同じ。
カッチカチのため使用前に癖を付けておかないとジャックにダメージがあると思う。
仕様では2芯シールドとなっていますが、中身はアルミ箔っぽいシースに包まれた信号用2本と絶縁されていないアース用の線1本(=シースアース)が入っているので、シースをまとめて拠る必要がありません。
プラグはAmphenol KS3PB-AU
値段の割りに造りも良いのでオススメ。細いケーブルしか入らなそうだけど、ゴム状のブッシングを外せばもっと太いものも入る。しかし作業性は悪くなる。


belden87761

どちらもtomocaで売ってます。
Amphenolは他にもNeutrikのOEMっぽいプラグや自社オリジナルプラグがあり、どれも悪くない造りで割と安価なので気になる方は調べてみては?tomocaにもいろいろ置いてありました。

c421実機写真。

c421

公式ブログで公開されてました。
http://blog.jdslabs.com/?p=190
INが右端にあって、硬いケーブルだと使いづらそう。IN/OUTが離れているからプラグ同士の干渉は起きないけど。
生産のほうは順調だそうです。楽しみ。

それともう一つ、今まではDIYパーツとして別売だったcMoyBB v2.03の充電回路ですが、充電回路有/無を選択できるようになったみたい。

iBasso T5発売。

http://www.ibasso.com/en/products/show.asp?ID=75

なかなか良さそうですね。
他のTシリーズより少し高額になってます。
価格と薄型を考えると、C421にぶつけてきた? そこまで意識してないか。

で、Pシリーズは?
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。