スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aurisonics AS-2 ファーストインプレッション(2)

AS-2

遅くなりましたが、到着報告。
AurisonicsAS-2です。
経緯等は以下のカテゴリから。
AS-1b
AS-2

見た目を中心に紹介します。
音については最後に少々。


続きを読む

スポンサーサイト

Aurisonics AS-2 ファーストインプレッションとASG-2プリオーダー開始

http://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=560313780652064&id=209300975753348

12月7日限定でASG-2の25%off & プリオーダーを行うようです。
発送開始は来年1月最終週の予定らしい。まあ、今までの経験から遅れると思った方がいいでしょう。
更にAS-1とAS-2は25%offのセール。
AS-2のオプションもセール対象。

まだAS-2は記事にしていませんが、核地雷だったAS-1がよくここまで良くなったなと思いました。
簡単に言うとドンシャリ傾向なんだけど、低域のクリアさ・低域の解像度がかなり良いです。
ローエンドはMerlinやTS842ほど目立たせるタイプではなく、もう少し上側が強調されているが、足りないと思うことはまず無いだろう。むしろ質はAS-2の方が良い。
祭の試聴機とは全く違う。低域の質はかなりハイレベルだと思う。
大口径ドライバのおかげか、MerlinやTS842には無いかなり余裕のある鳴り方。音場も広い。
Polished Bodyはシェルの透明度も最高クラス。
しかし弱点もある。高域側はDFKなのだが、量も多め且つシャープで刺さりやすい傾向。クリアで輪郭もハッキリしてはいるが。
そして装着感・遮音性があまりよくない。
他のカスタムメーカーと違い3Dスキャナを使用しているらしいが、それが原因か。Hyper-coatingは気休め程度。
また、ロゴの塗装が雑。私はAS-1からのアップグレード且つ一度送り返してからの塗装なので、通常はどうなっているか不明。

少しでも遮音性や装着感を良くしたいならPolished Bodyは頼むべき。フェイスプレートとセットかもしれないが、安くしたい場合は交渉をオススメします。デフォルトは酷い。
また、何も言わなければカナル長さはかなり短くされるので長く作るように指示した方がいい。
通常価格の$799なら他社と十分戦える"音"はする。やはり装着感がネック。

AS-2遅延。

送ったAS-1bが先方に到着してから納期の5週間が経過したので問い合わせてみた。
で、予想通り遅延しているとの事。
今はNAMMで受注した分が完成している頃だそうです。
Andyからは丁寧な謝罪のメールがあったのでまあよしとする。
結果は変わらないけど、どこぞのやらかしてくれたところよりは好感が持てる。

ということで、1~2週間くらい遅れるのかな?
祭りまでには届けて欲しいところ。
Aurisonicsは発送から到着までが遅いからなあ。

AS-2続続報。

どうもAS-1bからのアップデートの価格はまだ決まっていない感じでしたが、やはりそうでした。
DaleからAndy経由で「価格は追加オプションによって決定するから希望するオプションを選んでくれ」とのこと。
Long canal(Re-shell)とHyper-coatingは必ず注文する予定でしたが、Hyper-coatingのほうはどうも標準装備っぽいので、それを踏まえてちょっと考えてみた。
AS-1bとAS-2の価格差は$200
Polished body with a Chrome lidオプションは$1200-$799≒$400
単純にこれを足して$600だが、Re-shellもあるし+$100の計$700

ということで、$700以下でできるならPolished body with a Chrome lidもお願いするよと返信。
で、早速返事が。
$675+送料だそうです。

まだ正式な価格が公表されていないので今後どうなるかは分かりませんが、オプション無しなら$200~$300くらいになるかも。
$675が高いのか安いのか分かりませんが、最初にもう少し低めの価格を提示して叩いていけばよかったかも・・・
とりあえずこれで手を打つことにしました。インボイス待ち。
追記:インボイスが到着したので支払。明細を見ると、Polished bodyが$100でChrome lidが$300でした。

因みにインプレッションはやはりデータで保管してあるらしく、Long canalについてはファイルを修正したと言っていた。
勿論インプレッションの再送付は不要との事。

追記:納期は約5週間らしい。

Aurisonics AS-2続報。

まず、以前AS-2本体価格についての記事で、フェイスプレートをゴールド・ウッド・ブラックと記載していましたが、正しくは24k Gold・Chrome・Black Rhodiumでした。
ウッドじゃなくてクロムでした。イメージ画像だとウッドにしか見えないんだけどな。
http://www.head-fi.org/t/606471/aurisonics-impressions-reviews-discussions-thread/1365#post_8525114

Head-fiにはChrome(たぶん)フェイスプレートの実機写真が出てました。
http://www.head-fi.org/t/606471/aurisonics-impressions-reviews-discussions-thread/1560#post_8539401

24k Goldの実機はこっち。
http://www.danekinser.com/2012/07/15/flashbacks-of-namm/#prettyPhoto

24k Goldはちょっと安っぽい見た目だなあ。Chromeの方がカッコいいと思う。どちらにしても派手すぎな気がしないでもない。

で、据置き環境も整ったことだし、メールで質問しても音沙汰の無かったAurisonicsに再度質問してみた。
返信は翌日くらいに来ましたが、DaleではなくAndyからでした。肩書きはCustom Products Coordinatorですって。
返信内容をまとめると以下のような感じ。
・AS-2の発売はする。(時期についての記載は無し)
・Classic frosted body and lid - $799 US
 Polished body with a Chrome lid - $1200 US
 Polished body with a 24k Gold lid - $1300 US
 Polished body with a Black Rhodium lid - $1400 US
・ベースポートはAS-2に標準装備されているが、アンビエントポートを追加するには$100必要。
・AS-1からのアップグレード価格についてはDaleに聞かないと分からない。
とのこと。

オプションのフェイスプレートにPolished bodyが含まれているけど、Polished body単体の価格は$200とどこかで見かけたような気がする。
hyper-coatingの価格については記載が無かった。

フェイスプレートの価格がかなり高額なので頼まないと思う。
一応long canal・hyper-coating・Polished bodyで頼むつもりだけど、アップグレード価格によってPolished bodyを削るかChromeまで追加するかのどちらかになりそう。
思ったより高くつきそう・・・

AS-2の値段

$799だそうです。
http://www.head-fi.org/t/618171/a-new-audio-standard-is-forged-with-introduction-of-sonically-inspiring-hybrid-custom-in-ear-monitor

ただし、これは前モデルのAS-1にあたるオプション無しの値段だと思います。
ベースポートやその他オプションを追加すれば値段も上がるでしょう。
AS-1からのアップグレード価格については説明無し。私も以前から質問していますが返信がありません。
また、Head-fier向けのグループバイも行う予定だそうで。
フェイスプレートについては、ホームページのスライドショーにゴールドとウッドが存在するとお伝えしましたが、更にブラックもあるようです。
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=497036520313124&set=a.371284479554996.106900.209300975753348&type=1&theater


とりあえず現状のAS-1bでは使い物にならないので、アップグレードを行う予定です。
ただ、先に据置きアンプを購入予定なのでその後になると思います。

Aurisonics AS-2について。

ちょっとDaleに聞いてみた。

・AS-1からAS-2へのアップグレードは可能。
・同時にリシェルも可能。
・カナル長さが短いのはデフォルトらしい。希望すれば長くしてもらうことは可能。
・AS-1についているゴムリングの代わりにhyper coatingというものがある。体温で変化するものらしい。シリコンとは違うのかな?
・shells polishedとcustom plated coverの追加。shells polishedは普通のカスタムIEMみたいになるのかな。custom plated coverはAS-2用。Aurisonicsのトップページのスライドショーにあるやつだと思う。スライドショーにはゴールドとウッドがあるが、それについては特に説明は無かった。

AS-1bから全部やると幾らなのか質問していますが、返信がありません。それまでは普通に来たんだけど。NAMMの準備で忙しいのかな。
Next Generation Dual Tweetersについては聞くのを忘れてました。

Aurisonics AS-2 新情報

ちょっと前に発表されていました。
http://aurisonics.com/store/index.php?main_page=product_info&cPath=23&products_id=138
http://headphonesfordummies.blogspot.ca/2012/04/aurisonics-news.html
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=482863738397069&set=a.371284479554996.106900.209300975753348&type=1

中身はD+デュアルBAのハイブリッドになりそう。
Dドライバの方はAS-1と同じく15mmで、フルレンジで使うみたい。
BAの方は2つ目のリンク先に気になる内容が・・・

very unique "next generation" dual BA tweeter design unlike any BA before.

まさか・・・sonion 4400シリーズか??
これは期待せざるをえないでしょう。
よし、ちょっと問い合わせてみるか。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。