IEM BA List (ver. 5/4/2017)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

※このスプレッドシートの編集権限は公開していません。
申し訳有りませんが、情報がある場合はコメント/メールフォーム等からお願い致します。

新規追加のASEN, NF AUDIO, NocturnaL Audioについては過去の記事で紹介しています。
NocturnaL Audio Atlantisは現在開発中らしい。

canal works CW-L12aEXはネットワーク基板の付いていない1723WT07/9が入っていた。ネットワークはCW独自。
canal works CW-L07QD+は祭で確認。追加されたLowドライバは他と一緒らしい。

Cosmic Ears CE6Pはもしかしたら発売開始時と現行品で変更があるかも。

Hisenior Audioは色々追加したけど、T6とT8の仕様が変わってるっぽい。
その他モデルもユニバオンリーの物等がごちゃ混ぜでイマイチよくわからない。

JH Audio LolaはSiren Seriesじゃないんだよな?? 名前はそれっぽいけど。

Jomo Audio Flamencoはさっき見てきた。もしかしたらTWFKじゃなくてDWFKも一部入ってるかも。SWFKは無いはず。

くみたてLab NEXT 5の3種は祭の試聴機で確認。METEO推しです。

Perfect Seal Decaは購入した実機で確認。TWFKはフェイスプレートの都合上全ての半田パッド側が見えたわけではないが、恐らくTWFK
Decaに限らずTWFKを複数搭載しているモデルの帯域の振り分け方はネットワークが分からないと不明なのでかなり適当。

VISION EARS VE8もさっき見てきた。上はベントが見えなかったからSWFKで合ってるはず。

Westone 各EASシリーズはベントを完全に閉じると各ESシリーズと同等になると言っていたような気がしたのでESシリーズからコピペ。
確認はしていない。
ES80は見たけどうろ覚え。確かこんなだったような。

HEIR Audio HISOはyang@atarax_pleaseさんの情報。
https://twitter.com/atarax_please/status/818426498444980224

UM Macbethはとある情報筋より。
スポンサーサイト

IEM BA List (ver. 12/20/2016)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

※このスプレッドシートの編集権限は公開していません。
申し訳有りませんが、情報がある場合はコメント/メールフォーム等からお願い致します。


以下の新規ブランド3社を追加。

EM Audio (Eternal Melody)
https://www.emaudio.com.cn/

Hisenior Audio
https://ja.aliexpress.com/store/633941
https://www.facebook.com/Hisenior-Audio-IEM-Earphone-655832237889513/

Kitagawa sound system
http://kitagawa-net.com/%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%9b%e3%83%b3/


1216.ears 3RMは上がEDx2かED+23のどっちかだったと思う。
6VSは1○64-V6-Stageがオリジナルっぽい。

64 Audio A2eはapexを除いた音導の数は1であり、"the A2e packs two drivers in a single package for a low profile look"なので恐らく1723だけど、ポタフェスで見てくるの忘れた。
A18 Tzarは44っぽいのが入ってるけど、微妙に見た目が違う。44の特注品なのか別物なのか不明。tia High DriverはUEPRRの高域と同じマークがあったのでFKシリーズ(WBFK?)の特注品。後述するUE18+ Proにもこのシリーズが採用されている模様。

Ambient AcousticsのLAMシリーズは今のところ5ドラのみ発売しているが、今後3及び7ドライバも発売するだろう。
AM20は製品ページは存在しないが、公式ページのトップで存在は確認できる。連絡すれば作ってもらえる(要相談)らしい。

canal works CW-L12aEXは1723に元々付いているネットワーク基板を取り除き、新たに組みなおしている模様。

HEARWAVEはいつの間にか8ドラまで出来てた。

Hisenior Audioはユニバーサルのみのモデルがあったり、ラインナップが分かりづらいため抜けがあるかも。

JH Audio JH11 PROは低域2発の中域1発になってた。前からだったっけ? もしかしたらドライバも変わってるかも。

Kitagawa sound systemの6ドラは開発中らしい。

くみたてLab KL-LakhはHODVTECのサイドベント部分に独自機構のフィルタ付きのモジュール(VESPER)が覆っている。
28には排圧機構モジュール付き。SWFKは裸だが、他のユニットより離れた位置に配置されてた...と思う。
3つある音導口のうち2つにスポンジのようなフィルタが入っているが、スポンジの長さは異なる。
長さの違いは勿論計算された長さとのこと。

UE18+ Proの低域はバックベント付き。恐らく無印と同じ特注の33系。中域も同じくTWFK
高域はUEPRRにも採用されていたスパウトレスのFK(WBFK?)シリーズ特注品が2基。ソニーBAのようにドライバ筐体に出音用の穴が空いている。

オーテクのATH-E70はある筋から情報が。オーテクお得意のSonionドライバを重ねた特注品。型番は1552aで、17+35+23と思われる。
過去のモデルにも何度か使われている組み合わせですね。

ULTRASONE IQの上は2354らしい。(情報ありがとうございます...)

IEM BA List (ver. 8/6/2016)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

※このスプレッドシートの編集権限は公開していません。
申し訳有りませんが、情報がある場合はコメント/メールフォーム等からお願い致します。

1216.ears 3RMは2種類写真があり、どちらが正しいか不明。(参照http://84audio.blog27.fc2.com/blog-entry-522.html)
64 Audio A1はシングルではなくデュアルでした。
ACS各モデルはユニバーサル版で確認。
AAW W500 AHMorphは試聴機で確認。
AUDIO FREAKは元Own Fidelity??。Own FidelityのURLそのままでAUDIO FREAKのページが表示されるが、トップページ以外未完成。
MH334/MH335DWとPro Audio 334/Pro Audio 335DWは公式によるとそれぞれ中身は同じらしい。
FlipEarsのAlphaは14ドラの新型。同時に5/6ドラも発表。(https://www.facebook.com/FlipEars/posts/547941708741067
hello earは各モデルのイメージ図から。
Ice Lab EXシリーズはsisyphusさんがデモ機を借りて持ってきてくれました。ありがとうございます!!
Jomo AudioのV2はまだ公式ページには出ていないが、ポタフェスに展示されていました。因みにReferenceはJomo 6Rと同じとJosephが言っていました。
LiveZone PLURAはLZ16にスイッチオプションを適用したもの。
Perfect Seal Deca.....うーん、気になる...
Rhapsodio Solarは試聴機で確認。音はかなり良かったです。
AROMA Witch Girl Proは実機で確認。

IEM BA List (ver. 5/1/2016)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

※このスプレッドシートの編集権限は公開していません。
申し訳有りませんが、情報がある場合はコメント/メールフォーム等からお願い致します。
ご理解のほどよろしくお願い致します。

カナルワークスの新型は試聴してませんでした...
earfonik ET IEM3VのLowはもしかしたら製作時期によって変わっているのかも。
JH13V2のMidはたしか26だったと思うけど、もしかしたら28かも。
Jomo 6RのSWFKは32255という特注(?)品。
KL-アカラ MK.2 (A type)は2014版と変更があるのか確認してなかった。
qdcは実機とパンフレットで確認。だいたいあってると思う。
4CSのMidは実機で2389だった気がしたけど、パンフレットだと17っぽい。見間違いかも。
因みに2CHはパンフレットにのみ掲載されており、公式サイトや試聴ブースにはまだ無かった。
Mason IIも試聴忘れ...
Zion Ears M5の上側2ドライバはイマイチ判別できない。RABじゃないかもしれないし、もう一つはターミナルがベント付きFK系の見た目に近いがサイズがもっと大きい。
Klipschのユニバは今更追加したけど、Custom-2だけSonionのどのドライバに相当するのか不明。殻割画像でもあれば...
Zion Earsの16ドラは今は無きCI2764の写真があったが、今作れば現行のCIシリーズに変更されるだろう。
それにしてもDTECが5発って使いすぎでしょ。

IEM BA List (ver. 4/20/2016)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

※このスプレッドシートの編集権限は公開していません。
申し訳有りませんが、情報がある場合はコメント/メールフォーム等からお願い致します。
ご理解のほどよろしくお願い致します。

Advanced Ears AE04 Full Rangeはいつの間にか追加されていた新製品。中身不明。
Alclair Spireも同上。
Cosmic Ears CE5P/CE6Pは37AP015を採用している模様。(Facebookより)
Ears4U各モデルはまだ写真が少なく、不明なものが多い。特にCueシリーズは謎。何れかのモデルにはネットワークにインダクタを使用している様子。
Ice Lab製品は一部モデルでドライバだけでなく、ネットワークやチューブ長まで公開している。
LISOUNDはひっそりと新製品が追加されてた。
QDCも不明な部分が多い。CIとTWFKっぽいモノは見える。5ドラ機はどうやらSonionドライバも入っているようだが、詳細不明。
Sizzle Audioは結構写真が出てた。
UEPRRのLowはいつも通りの特注CIにベント付き23シリーズ。Hiは実機でも見づらい小型ドライバで、スパウトは無し。
WannaEarは写真がなかなか見つからなかったが、どうやらモジュールタイプのお手軽構成のようだ。
UE900のLowはSonionのベント付き特注品だったような気がするが、UE900Sになってから変更があったようで、HODVTECの特注品らしい。

Ice Lab

香港のカスタムIEMメーカー。たぶん新興。
公式ページは見つからず。Facebookページのみ?
https://www.facebook.com/IceLabHK/

製品ラインナップは公式にはリストアップしていないので詳細は不明。
確認できたモデルは以下の通り。

Vocal 2
2way / 2BA (1Low / 1Mid-Hi)
1,880HKD

Vocal 3
?way / 3BA
?HKD

Vocal 4
3way / 4BA (2Low / 1Mid / 1Hi)
699USD(?)

Vocal 5
3way (?) / 5BA
?HKD

Reference 6
3way / 6BA (2Low / 2Mid / 2Hi)
899USD(?)

SE535+3D
3 or 4way / 6BA
3,000HKD (+ Shure 535)

TF10+3D
3 or 4way / 6BA
3,000HKD (?)

UE900S/UE900+4D
5way / 8BA
4,000HKD (+UE900S/UE900)

Westone 4/ W40/ Pro40+4D
5way / 8BA
4,000HKD (+ Westone 4/ W40/ Pro40)

この他にユニバーサルモデルのV2/V3/V4/The PERFECT Vocal/EX02/EX03/EX04/EX06が存在する模様。
VシリーズはカスタムのVocalシリーズに相当する?
https://www.facebook.com/IceLabHK/photos/a.1658082694420889.1073741828.1656221824606976/1679733605589131/?type=3

大まかに分けるとメーカーオリジナルモデルのVocalシリーズとドライバ追加&リチューンの2系統。
ネットワークのコンデンサはHUM Pristine Stage Monitorと同じく、電解コンデンサを使用している。
何故かFacebook内でも言及されていないVocal 4/Reference 6はUMロシアのサイトで発売中。
http://custom-iem.ru/ice-lab-vocal-4
http://custom-iem.ru/ice-lab-reference-6

なかなかとアブナいメーカーのようで、SE535+3DではJ* Audio Roxa***的ななんたらかんたらで位相がどうたらこうたらってことらしい。
つまりFr*qpha*eですね!
https://www.facebook.com/IceLabHK/photos/a.1658082694420889.1073741828.1656221824606976/1669491436613348/?type=3

更にUE900+4Dにいたってはネットワークからチューブ長まで公開するほどの力の入りよう。
その他にも色々見えちゃってます...
https://www.facebook.com/IceLabHK/posts/1697292907166534

詳細不明のハイブリッドモデルも存在する模様。
https://www.facebook.com/IceLabHK/photos/pb.1656221824606976.-2207520000.1454587817./1692340324328459/?type=3&theater


なかなかヤバイメーカーが出てきましたね。
そのうち訴えられるんじゃ...

IEM BA List (ver. 12/24/2015)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

ADELシリーズは試聴機で確認。
Alclair Versaは1723AcuPass搭載の低価格ニューモデル。
CA Ei.xxのE25ST002/DはカスタムIEMでの採用は初?
Empire Ears各種は試聴機で確認。中身不明のモデルは不透明シェルのため確認できず。
InEarZの命名規則変更後のモデルは恐らく中身はそのまま。
Jomo 6RはやはりHODVTECが入っていました。上はSWFK
ポタフェスで公開されたLiveZoneの新フラッグシップモデルは内部構成非公開にも関わらず普通に透明シェルでした。
UEPRRは全て小型ドライバかと思いきや普通にCIが入っていて意外だった。そして上のWBFK(?)はポートロケーション12jfや12jdのような特注品 or スパウト無しで、ダイアフラムの面に対して垂直に音導を設けるように使用していた。
Westone ES60はまさかのHODVTECらしい。中高域はTWFKじゃなくてSWFK/DWFKかも知れない。(見てない)

IEM BA List (ver. 9/22/2015)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

Custom Art Ei.3のLowはSonion 1985でした。今になって何故1900シリーズなんでしょう。
Custom Art Ei.xxはMassdropとのコラボモデル。
http://www.head-fi.org/t/778219/teaser-massdrop-x-new-custom-in-ear-monitor-available-september

InEarZのニューモデルEuphoria/Nirvanaは以前の6/8ドラと違うのかどうかは不明。

Lime Ears Aetherは実機(試聴機)で確認。

Rhapsodio RDB Mk.IVは最近出たハイブリッド。

WannaEarの3モデルは入れるの忘れてた。中身は知らない。

IEM BA List (ver. 7/29/2015)


https://docs.google.com/spreadsheets/d/1jguxmYfEmZdHEGIUDvQUnfm3vhxo51WeNKKG0_oRtMA/pubhtml

Cosmic Earsの新型番の写真は一部Facebookにあり。

Custom Art Ei.3のロードライバ恐らくSonion 2000系。
12ドラのAnzu v3や5ドラハイブリッドのProject Venom, 6ドラ6way6ボアのProject Crescent等なかなか面白そうなものも作っている様子。ちょいちょい中身も見えるけどよくわからないから保留。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.610163635771128.1073741848.223884597732369&type=3

DRM EARZは増えすぎてよくわからん。

E.A.R.製品は元々1,2,3,5ドラのラインナップだったが、2XB,3XB,4,6,8が新たに登場。
見た目、ラインナップはGorilla EarsやEarWerkezと酷似しているが、E.A.R.自体は両メーカーより早く存在していたはず。
GE/EW製品はE.A.R.のOEM? それとも別のOEM元がある??
いずれにしてもGE製品とEW製品はそれぞれ完全に独自設計というわけではないような気がする。

FlipEars XXXはCIの型番が写真によって異なっている。2通りあるのか今現在はどちらか片方だけが使われているのかは不明。

Lime Ears Aetherは謎の新型。公式ページにも公式Facebookにも情報は無く、headfoniaのfacebookページの写真一枚のみ...と思いきやHead-fiでは去年からはあったようです。
というか噂どころか今では実機を持っている人も。
LE3SWは結構好みの音だったので期待していますが、値段が...
Lime EarsはCustom Artと頻繁にコラボしたりとなかなか気になる存在。

LiveZoneR41 VALENTINAは公式でSonion 26-E25を使ってるって言ってた。

rhines Stage 7は祭で確認。音は好みじゃなかった。

audio technica ATH-IM01はよく見たら型番までハッキリ見えた。

IEM BA List (ver. 4/6/2015)


https://docs.google.com/spreadsheet/pub?key=0AoHxSlnX1Un0dC1iMS1qN1VMODV4Wnd0a0xiNHVXLVE&output=html

ADELシリーズは試聴機より。間違ってるかも。
CTM CT-100とCT-400Proは最近の試聴機を見たところドライバが変わってるっぽい。
CT-6Eliteはかなり怪しい。
earmo Tune 5が抜けていたので追加。
EWは1ドラがディスコンになったと思いきやSUPRA 1として復活。
最近発表されたVE 5は公式の内部イメージ画像からrhines Stage 5と同じでは?
ES3は大陸情報。
Oriolusはうろ覚え。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link