スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AS-1bの途中経過。

現在60~70h程使用していますが、到着直後と比べると明らかに良い方向に向かっています。
中域の量が減ったのか低域と高域が増えたのかは定かではありませんが、バランスはだいぶまともになってきました。
今のところ中域>低域≧高域くらいにはなっています。
未だに他カスタムIEMと比べると明らかに曇ってはいますが、かなり改善されてきています。
ただ、到着直後からあまり変化が無いのはローエンドとハイエンドが少ないということです。
低域は徐々に締りが出てくるようになり、BAには無いダイナミックの音色なのですが、ある程度出てはいるもののローエンドの量が控えめで、沈み込みに欠けます。
高域も約5kHz以下は出ているが、それ以上は大人しく、シンバルのスカッとした音は控えめです。
質に関しても、音数が増えるとゴチャッとしてしまうダイナミック型によくある現象は残っています。マシにはなってきていますが。

やはり現時点でもまだまだオススメできるものではありませんが、カマボコ好き且つ、オーテクのCKM1000・CKW1000ANVあたりを曇っていると感じない人なら普通に聴こえるかもしれません。
ただし、この感想はDX100とAHA-120の組み合わせのもので、アンプによる影響が大きく出ています。
この組み合わせならかなりまともに聴こえますが、アンプが変わるとそれも変わってくるでしょう。

そういえば、Thousand Soundにメールを送っているのですが、なかなか返信が来ません。
迷惑メールフォルダにでも入っているのでしょうか・・・
スポンサーサイト

Aurisonics AS-1b ファーストインプレッション

AS-1b

AS-1b
Aurisonics AS-1bがようやく到着しました。


1/12 支払
1/16 Free Impression Kit発送
1/27 Free Impression Kit到着
1/29 インプレッション発送
1/31 インプレッション到着
3/6 発送連絡があったが、しばらくはElectronic Shipping Info Receivedのまま。
3/11 実際に発送
3/24 到着

Impression Kit・IEM共に発送までが遅い。また、発送してからも遅い。発送方法を選べるようにするべき。
トラッキングはアメリカ国内しか分からないため、何時日本に到着したのかは分からない。
インボイスには$399と記載されているため、受け取り時に1,000円取られます。

以下見た目とかファーストインプレッションとか。

続きを読む

Aurisonics AS-1bが到着・・・しない。

先々週くらいに問い合わせたときは、2/28に発送するって言っていたんだけどな。
そういえばちょっと前にBARKSにAS-1bのレビュー(?)がアップされてた。
せっかくAS-1"b"なんだからベースポートとアンビエントポート開閉による差をもっと書いて欲しかった。

Aurisonics AS-1bをポチってみた。

Aurisonics AS-1b

nTaQさんのブログで知ってからかなり気になっていました。
15mmダイナミック一発でアンビエントポートと低域を調整するダイヤルが付いている。
また、カナル部にゴム状(?)のリングが付いている。これは遮音性が良くなるか、異物感を感じるか正直不安ではある。

購入に先立っていくつか質問をしてみた。答えてくれたのはDale Lott氏
メールレスポンスはStephenほどではないが、日本時間の夜にメールを送れば、翌日の夕方~夜くらいには返事が来る。

Q. Aurisonicsのロゴをフェイスプレートに印刷できる?(ホームページ上のイメージ画像みたいに)
A. ロゴはフェイスプレートにエンボス加工で印刷される。イメージ画像はチタンプレート装着のもので、現在は選べないよ。今はfrosted clearだけ。

Q. アンビエントポートと低域調整用の工具はAS-1bに同梱している?
A. Yes

Q. インプレッションは保管できる?また、期間は?
A. インプレッションはスキャンした後、デジタルデータで最長3年保管します。

との事。
で、早速カートシステムでポチってみた・・・が、PayPalの決済する段階でエラーが。
メッセージを見たところ配送先に問題が。
PayPalに登録した住所と、Aurisonicsのアカウントの住所を全く同じにしてみてもダメ。
ホームページ上で送料が上手く出てこないのが原因っぽいので、おそらく海外であることが問題のよう。
メールして直接請求してもらった。送料は$28.35、合計$627.35でギリギリ5万円以内。
ユーロ安だったからユーロで請求してと言ったが、ドルで来た。まあ大差ないからいいんだけど。
ロゴのことやインプレッション(手持ちを送るか、フリーインプレッションキットを送ってもらうか)については、決済の途中にスペシャルリクエスト欄があるのでそちらに記入。今現在カートで正しく注文できるか分かりませんが。

因みにフリーインプレッションキットを頼んでみた。
今回試してみて、問題ない出来だったらコストダウンに使えるかも。インプレッションの採取が近場で出来ない人には便利かも。
届いたらちょっと紹介します。
そういえば、アカウントを作ったときにクーポンコードが発行されました。
しかし、このコードは事前にAurisonicsで$250(だったかな?)を使っていないと適用できない模様。
何%割引なのかも不明。期限も去年の11~1/15までと短いので使えない。
アカウント開設は購入直前のほうがいいかも。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。