JDS Labs Objective2 Headphone Amplifier

O2
半年以上前に届いていましたが、サボってました。
箱の中はJDSおなじみの静電気防止の袋に入った本体。
http://www.jdslabs.com/item.php?fetchitem=O2Full



O2
フロントパネル左からACジャック、電源スイッチ、フォンアウト、電源表示LED、ボリューム、Gainスイッチ、ラインイン
GainはLowが2.5倍、Highが6.5倍と高めなため、可変ラインアウトなDAPじゃないと正直厳しい。
リアパネルは何も無し。


O2
横(フロントパネルを正面にして)の長さ。今は無きT51とだいたい同じ長さ。
奥行きはT51の幅x1.5くらい。


O2
厚さはT51の2倍とちょっと。SR-71Aの1.2~1.3倍位かな。


O2
中身。
フロントパネルのネジ4本を外すことでスライドできる。
電池を交換するためには毎回パネルを外さないといけない。AC-ACアダプターを準備すれば別だが。


JDS O2
持ち運び例。
こうすれば普通のPHPAみたいに縦置きして持ち運ぶことも可能(?)
ラインケーブル、IEM共にL字限定。
PHPAとDAP間を長いケーブルにして分離した方がいいかも。


以下使った感想。
・音質については値段を考えればかなり良い。ただしデカイ。
・傾向としてはだいたいフラット。特定の帯域を強調はしないが、iQubeやAHA-120と比べて元気な音。
・iQubeやAHA-120を薄味とするなら中立くらい。
・Arrowほどではないが、硬めでソリッドな質(頭痛がry)。低域はArrowより締まっている
・解像度は値段を考えればかなり高い。繊細なiQubeとはキャラが違うので単純比較はできないが、同レベルだと思う。
・音場はAHA-120のようなタイプの広さだが、より狭い。
・レンジの広さは可も無く不可も無く。AHA-120と比べるとちょっと狭い。
・背景ノイズはほぼ無い。
・電池持ちは悪い。付属の9VNiMH200mAhだと4h程しか持たない。もっと容量の大きなバッテリーにするべきだが、AC-ACアダプターを使う人は要注意。
・発熱は無し。


音質に関しては高レベルでまとまっており、癖も少ない。
AHA-120と比べると見劣りするところもあるが、元気で硬めの音はAHA-120には無い特徴。
同価格帯でNFB-16が現れてしまったため、一歩譲らざるおえないが、高コストパフォーマンスに変わりは無い。また傾向もそれとはだいぶ異なる。
大きさが許容範囲・iPower等の高容量バッテリーを用意できる(AC-ACアダプタによる充電不可)・硬めの音が好き・安く高音質なアンプが欲しいという人には良いかも。範囲狭いな。

今までもそうですが、アンプに関してはIEMほど詳細にはレビューしません(できません)。IEMほど変化が大きくないし、状況によっても感じ方が変わってしまい、正確に把握するのが難しいからです。
あること無いこと書きたくないので、大まかな傾向程度にしておきます。
スポンサーサイト

JDS Labs branded fully assembled O2!!

JDS O2
http://blog.jdslabs.com/?p=277
http://www.jdslabs.com/item.php?fetchitem=O2Full
O2のPCBとエンクロージャー以外アッセンブルされたものは少し前から取り扱っていましたが、完成品が販売されるようです。
エンクロージャーは現在作成中で、発送は12/30予定だそうです。
価格は$135+送料。安いな。
DIYする人ならもっと安く済ませられるんでしょうけど、自作スキルが無い自分にとってはとても気になる・・・。



とても気になるのでポチりました。
横にデカくて、ポータブルは厳しいですが、この値段なら。
来年1月の中旬くらいには届くかな?
またエンクロージャー作り直しとかはやめてくださいね。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link