スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AHA-120のスレができてた。

Head-fiにできてました。
http://www.head-fi.org/t/616974/just-audio-aha-120-appreciation-thread

あちらでもまだそれほど情報が豊富というわけでは無さそうですが、少ない意見ながら評価は高いようです。
最近は日本でも認知度が上がってきており、評価も高く、ネガティブな意見はその大きさくらいかと思います。
ヘッドホン祭や先日のポータブルオーディオ研究会でも、自分以外に1人、2人は使っている人を見かけますし、人気が出てきたのでしょうか。
また、当ブログのリンク元検索ワードNo.1はAHA-120です。次点でuHA-120とJust Audio製品が圧倒的で、関心の高さが伺えます。

勿論私もAHA-120の音は好きです。現在所有しているPHPAの中では一番好きですし、大型ながら使用頻度は高いです。
uHA-120も買ってしまったし、Just Audioには新製品を作って頂きたいところ。
スポンサーサイト

Just Audioの日本代理店

Just Audioのホームページが微妙に更新されていました。
http://www.justaudio.co.uk/index.html

一瞬新製品を期待しましたが、そんなものは無く、AHA-120とuHA-120の製品写真更新のみで、その他はmini-miniケーブルが新しくなっているだけでした。
というか、AHA-120を2台使ったバランス駆動だったかデュアルモノだったかが無くなっていました。それに対応するケーブル等も消滅。
現行2機種だけでやっていくのか、それとも新しい製品を開発中なのかは全く不明。
新製品が出れば間違いなく買うのになあ。

で、もう一つ。いつの間にか日本に代理店(といっていいのか)が出来ていました。
http://www.justaudio.co.uk/purchasing.html

ちょっと見た感じただの注文代行のお店でした。現在のレートだと1万円近く高いので、やむおえない理由が無い限り利用するメリットは無さそう。
hifiheadphonesでもカートに入れるだけなので英文メールも必要ないだろうし。
まあ、これでJust Audioの利益が増えれば新製品が出る可能性も上がるかもしれないのでいいんじゃないでしょうか。

AHA-120とuHA-120がちょっと安くなってる?

私がAHA-120を購入したときはVAT抜きで£313.64でしたが、現在は£291.67(VAT抜き)。
ボリュームアップグレード代が別表記になったのかなと思ったけど、それを足しても微妙に安い。
というかAHA-120はデフォルトでボリュームはアップグレード済みだったはず。
uHA-120も購入時£183.32でしたが、(実際はここから更に10%offしてくれました。)現在は£166.67
http://www.justaudio.co.uk/purchasing.html

VATが絡むと少しわかりづらいですが、とりあえず私が購入したときより少しだけ安くなってるようです。
因みに、代理店のhifiheadphonesではお値段据置き。(VAT込み)

将来的に両方購入する可能性があれば割引も期待できますし、いろいろ相談にも乗ってくれるので直接連絡の方がオススメ。
これを機にどうです?

手元のAHA-120はしばらく使ってきましたが、印象は基本的に変わらず、広い音場・素晴らしい上下の伸びで満足しております。
公式にも記載されていますがUSBの電源を使用すれば、内蔵バッテリーより高い電圧で駆動できます。
やってみた感じでは低域が少し増量されます。明らかにわかるくらいの差は出ます。
USBのほうが力強さみたいなものは勝りますが、個人的には内蔵バッテリーを使ったフラットな傾向のほうが好きです。

AHA-120の電池持ちとか相性とか

公称では32Ω設定&負荷で18hですが、実際の持ちもほぼ同じでした。
とりあえず往復約3時間の通勤時間×5+αは耐えた。
そろそろ18hなので充電を開始しましたが、まだ電池は切れていなかったのでもう少し持つと思う。
同じA級動作のPMAも結構持つけどAHA-120もこれだけ持てば十分。
音の印象はファーストインプレ時と変わらず。
所持しているカスタムIEM全てで試したが機種ごとの相性はやはりある。個人的にあまりよくないと感じたのはiQube使用時と同じ機種&理由。
Mageは中域の曇りが少々目立ってしまう。また、ボリュームはギャングエラー回避ギリギリのところまでしか回せない。
iQubeほどではないが、もともとカマボコ傾向の須山435の中域が更に目立つようになる(曇るわけではないが)。ボリュームの問題もMageと同じ。
その他の機種は基本的に良好。全域の質の向上が感じられる。
特に良いと思ったのは1964-T
もともと量感はありながらタイトな低域に更に研きが増した。また、若干強調気味で鋭さのある高域~超高域に繊細さが加わり、全域の音量バランスと共に質感・音色も更に自分好みになった。

気になるのはボリュームが少々軽いこと。少し触ると回ってしまう。
それ以外は不満無し。本体が熱を持つことも無い。
大きささえ許容できれば、フラット&高解像度においては今のところ鉄板と言えると思う。
なかなかイイ買い物だった。

あと1964-Tオススメ。

Just Audio AHA-120

AHA-120 04
AHA-120が到着しました。

7/6深夜 注文&支払い
7/11 発送
7/18 到着

gain設定を6/10dB、ジャンパー切り替え可で注文。通常はmax gainが12dB。ジャンパーの有無はわからない。

以下見た目とか

続きを読む

AHA-120オーダーしてみた

AHA-120 02

最近2STEPDANCEGo-Vibe Porta TubeArrow 4Gで盛り上がっていますが、Just AudioのAHA-120をオーダーしました。
前回のエントリーでも触れたGain jumperですが、JustinによるとAHA-120にも取り付けが可能だそうです。
ということでLow:6dB/Hi:10dBで発注。
Gainについての質問が多いのか、ホームページ上にSPL Estimatorがアップされてました。
これは自分の試聴環境を設定すると出力電力や音圧がシミュレートできるものです。

それにしてもこっちのJustinは上記のツールを公開したり、メールレスポンス・サービスがよく好感が持てますね。
自分の場合一晩で4往復くらい(というか最初の質問から注文確定まで)メールできました。特別な指示をしなければ1時間もかからず注文確定(支払い完了まで)できるかも。
更に、メールでは何も言ってなかったのにPayPalの請求書はアンプ本体の値段から10%オフしてくれていました。なんていいヤツなんだ。
£348.49(本体)-£34.85(10%off)+£15(送料)=合計£328.64=43,845円でした。 ※ £[ポンド]
発送は7/11くらいだそうです。
到着したら見た目とファーストインプレ等を更新予定。お楽しみに。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。