Just Audio uHA-120Ds Android端末/iPhone対応化Mod

Android端末/iPhoneでuHA-120Dsを動作可能にするModが公式にありました。

http://www.justaudio.co.uk/uha-120ds_classab_portableusbheadphoneamplifier.html

通常版は消費電力の関係で動作しないようですが、Mod化することで対応可能に。
"Android phone USB audio mod"という名称ですが、カメラアダプタを使えばiPhone5にも対応。
(https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=594918467239387&id=299889630075607)

本体価格£266.67+Mod価格£25=£291.67
アンプとしての評判も悪くないuHA-120と全く同じサイズなので、コンパクトに纏めたいのなら良さそう。
スポンサーサイト

Cypher Labs Theorem 720 DAC

Cypher Labsからアップルデバイス対応ポターブルDAC/AMPが発表されました。
http://cypherlabs.com/blog/post/theorem-720-dac-announcement
http://cypherlabs.com/product#features-tab

入力はUSBのみ。
ヘッドホンアウトは4ピンバランスシングルエンド。出力インピーダンスは1Ω未満。
ラインアウトはシングルエンドのみ。
Gainは3段階。
アップルデバイス対応。
USBDACは24/192まで。
ランタイムは18h
お値段$899

2段運用なら入出力が前面だけなので、収まりは良さそう。
まあ、買わないだろうけど。

Ray Samuels Audio F-35 The lightning正式発表。

されてました。
http://www.raysamuelsaudio.com/

でも発売はまだ。近日中に出るでしょう。
出力はバランスオンリー。
入力はバランス&シングル、入力選択スイッチ付き。
ゲイン切替は3段階。
だそうです。
まあ買わないけど。

Ray Samuels Audioから新製品。

おなじみRSAから新製品が出るようです。
公式ではまだ発表されていませんが、Head-fi meetでお披露目されたみたいです。

The Lighting
http://audio-head.com/chiunifi-head-fi-meet-2013/

バランスDAC/AMPのIntruderからDACを省き小型化したもののよう。
IntruderのAMP部とどの程度違いがあるのかは不明。

RSAは最近バランスタイプばかり出してますね。
個人的にポータブル環境でのバランス駆動にはあまり興味ないのでシングルエンドのPHPAを出して欲しいところ。
iBassoしかり。

Audio-gd NFB-16

NFB-16

放置してました。すいません。でも平常運行です。

Master-8と同時に購入したAudio-gdの(一応)PHPAであるNFB-16です。
放置しすぎたせいで、しばらく前にディスコンになってます。


NFB-16
フロントパネル。左から
3.5mmフォンアウト、6.3mmフォンアウト、切替スイッチ(DAC+AMP or AMP)、ボリューム、3.5mmラインイン
入出力とボリュームのレイアウトはO2と大体同じ。


NFB-16
リアパネル。左から
RCAラインイン(R&L)、同軸デジタルアウト、DCイン(上)、USBイン(下)、電源ソース切替スイッチ(USB/OFF/DCイン or バッテリー)
地味にDDC機能も付いてます。使ったことないけど。


NFB-16
PMAと大きさ比較。
横幅はPMAの1.5倍くらいあります。デカイ。


NFB-16
奥行き、厚み。
奥行きは大体同じ。厚みはPMAよりちょっと厚い。


NFB-16
中身。
天板の+ビスを全て外せば外れます。バッテリーがちょこんと乗っかっていて、スポンジで固定されているだけ。
下手したら電解コンの足がポキッといっちゃいそうな気も。
バッテリーの下にGainジャンパやデジタルフィルタ切替ジャンパがあります。
同社の据置きDAC Reference-7.1も沢山のビスを外さないとジャンパにアクセスできないのでとっても面倒。
今の設定なんて忘れちゃったよ。

ここまで載せてなんだけど、公式の方が詳しい写真やスペックがあるので興味があればそちらへどうぞ。

NFB-16's cable
持ち運びの際にDAPと分離するために長めのケーブルを作ってみた。
線材はBelden 1172A
特に拘りは無し。


NFB-16
こんな感じにすれば持ち運びは可能。バッグは必須。
ただし、リアパネルにはRCAジャックが飛び出しているので、バッグの底にフォーム等を仕込んだ方がいい。
バランスは悪いが、側面を下にすれば突起は無い。


では音について。アナログ入力にて試聴。DACはほぼ使っていないので省略。
・ニュートラル~若干柔らかめ。低域と中高域が気持ち強い気もするけど、露骨に強調はしていない。
・スッキリ、シャキッとというタイプではなく、柔らかく滑らかな印象。特に中域が滑らか。
・SR-71Aのように若干ウォーム寄りながらクリアで解像度が高く、AHA-120に勝るとも劣らない。71Aより解像度は高く、少し柔らかい。
・音場は広い。据置き機を彷彿とさせる広さ。所持しているPHPAの中では最も広い。小型のアンプと聞き比べると差がハッキリ分かる。まあ、サイズがサイズですし。
・Low Gainでは無音時のノイズはほぼ無い。Hiでは未検証。
・ランタイムは公式によると、少なくとも20hは持つはずですが、それほど持たないような。低インピのカスタムIEMしか使っていないからかな。

追記:大きさ以外の弱点もありました。ライン入力のレベルが大きいと音割れ・ノイズがあります。
具体的にはNFB-16の定格入力は1.5Vだそうで、それに対してHP-P1の出力は2Vなので定格を超え、音割れが発生してしまいます。AlgoRhythm Soloでも同様の現象が発生してしまうようです。
DX100はボリュームMAXで若干のノイズ、240では問題無し。
XD-01では問題なし。
(RENさんご指摘ありがとうございます。)


癖は少なく、相性問題もあまり無い。公式によると出力インピーダンスは1ΩだそうなのでBA機でも問題無く使える。
大きさも音質も半据置き級といったところ。ポータブルとすればたぶんトップクラス。PDAは聴いたこと無いですけど。
サイズ制限が緩い分有利というのもあるけど、価格($193)を考えれば反則的。O2でもかなり高コストパフォーマンスだと思ったが、これはそれ以上。ただしディスコン済み。
そういえば、最初期の個体はバッテリー非搭載だったようで。

Sys. Conceptのケーブルを買ってみた。

Sys. Concept

DAP+PHPAを持ち運ぶ際カバンに入れるなら横倒しでいいのですが、ポケット等に入れる際、私はフォンアウト側を上にして持ち運びます。
しかし、XD-01のデジタル入力端子はフォンアウトの反対側に付いており、縦にして持ち運ぶにはどちらかを下(底)にしなければなりません。
勿論下にするのはデジタル入力端子側なのでL字変換アダプタを使用するのですが、接続するケーブルが極短いものでないとコンパクトに纏まりません。
同軸デジタルならまだいいのですが、光ケーブルで短く、更に鋭角に曲がっているものを自作するのは難しい(不可能?)ので、そういう用途でよく使われているSys. Conceptのケーブルを注文してみました。
注文したのは下記の2つ

1300-strands 24/196, Toslink Mini 90-deg Precision Premium Cable (以下90deg)
1300-strands 24/196, Toslink Prem. Optical Cable 0.05 to 15m (以下1300)

90degはその名の通り直角に曲げて作成でき、ケーブル径が細いため最短距離でコンパクトに接続できます。
そのためL字コネクタを使わなくても接続できる形には出来るのですが、それをそのままポケットの底にするのは強度的に無理があります。
それでも注文した理由は1300で接続した際にAK100やXD-01の側面から飛び出さないか心配だったためです。
先に結論から言うと1300でも問題は無かったです・・・しかしケーブル径の太い1300ではAK100の電源ボタンと干渉してしまって押しづらいという問題もあるので、結果的には良かったのかも?
(一番上の写真は90degで接続したもの。AK100の電源ボタンとケーブルとの間に隙間があるので押しやすい)


ほとんど書いてしまっていますが、1300は90degよりケーブル径が太く、U字にしか曲げられません。
ケーブル径が太いので強度はこちらの方が強いかも。


Sys. Concept
この写真はwithout ShellとShort+U-shapedオプションを選んだもの。


KC3X0002 (8)
こんな感じで接続するので側面にはみ出ることはほとんど無い。ただ、電源ボタンは押しづらい。


注文方法は、まず普通にカートに入れて決済。
すると直ぐに(私の場合は1時間以内くらい)先方からメールが来るので寸法を記載した写真を送る。
作成に入ってしまえば驚くほど早く完成します。(暇だったからかも)
私の場合では翌朝には出荷されてました。
およそ1週間あれば到着するでしょう。
寸法の写真は下のようにすれば問題ないでしょう。

Sys. Concept
とりあえず全体の写真。

Sys. Concept
端子の中心間の距離を記載。

Sys. Concept
更に、ギャップがある場合はこんな感じで。

その他の注意事項はこちら
http://www.sys-concept.com/U-toslink_miniplug.html


1300-cores (strands) fibers cableは24/192サポートを公式で謳っていたりしますが、L字コネクタを使うとそのような恩恵は受けられません。(実際はどうか試していませんが)
なら安いToslink to Toslink Premium Optical Cableでいいんじゃないのとも思いますが、こちらはU-shapeのオプションが無いので同じ形に出来るかどうかはわかりません。
安く買いたいなら問い合わせてみた方がいいかも。


とりあえずコンパクトに纏まって取り回しがかなり良くなったので満足。

JDS Labs C5 プリオーダー開始。

予定通りプリオーダーが開始されました。
http://www.jdslabs.com/item.php?fetchitem=70

値段は$189
Silver,Slate,Redの3色
発送開始は2月28日

その他詳細なスペックは公式ブログへ
http://blog.jdslabs.com/?p=464

c421の後継機という位置づけらしく、C5の登場でc421はディスコンに。
c421には約11Ωの出力インピーダンスと、初期ロットの高いゲイン(3.5倍/7倍)も影響してギャングエラーが出やすい問題がありました。(後期の個体はゲインが下げられていた)
しかし、C5では出力インピーダンスが2Ωに、ゲインも2.3倍/6.5倍に低下、更に63ステップのデジタルボリュームになり、その辺りが改善されているらしい。
その他にも歪みやクロストーク等基本性能が向上している。

c421は気になる点はあったけど、結構気に入っていたのでC5にも期待。

JDS Labs C5

JDS Labsの薄型PHPA c421の後継機、C5が出るようです。

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=526276934059761&set=a.347705048583618.85653.213109922043132&type=1

http://www.head-fi.org/t/647838/new-jds-labs-c5-portable-amplifier

Facebookのコメントによるとプリオーダーは2週間以内に開始されるようです。
Hi gain設定時はc421より少し増幅率が抑えられているが、それでも6.5倍と大きめ。Lo設定時は2.3倍と変化無し。
写真のプロトタイプにはbass boostスイッチが付いていないが、製品版には付けるらしい。
opampはc421でも選択できたOPA2227

欲しいんだけど、c421の時みたいにマイナーチェンジされる可能性があるからちょっと迷う。

Just Audio新製品。

個人的にひいきにしているJust Audioから待望の新製品が!!

と思ったらポータブルじゃないUSBDACとuHA-120のUSBDAC付き版でした。

uDAC-2496
入力:USB
出力:RCA、3.5mmアンバランス、3.5mmバランス
電源はバスパワー。

このサイズでは珍しくバランス出力が付いているが、ヒロセとかではなく3.5mm
自社のDual Monoblock Operationへの使用が前提か。
バスパワーなので持ち歩きは不可能ではないかもしれないが・・・

uHA-120Ds
詳しくは公式へ。
私はAHAもuHAも既に持っているので買い足すことは無いでしょう。
USBDACが付いても手持ちの機材ではポータブルだと使い道が無いし、家なら据置き使うし。

同軸入力が付いたポータブルDACなら買うかもしれないけど。
え?DB2?
うーん・・・

Microsharの新フラッグシップ。

Microsharといえば赤と青のアメリカンなA級PHPA μAMP109シリーズですが、今回フラッグシップのAriaが登場。
http://microshar.org/index.php?osCsid=ad7bf85bbe13f72d53cae8a4f73b1934

勿論こっちもA級。更にUSBDAC付き。
ランタイムは109G2の50hに対し、35h
十分でしょう。
むしろG2になる前の109が持たなすぎた。A級とはいえ。

109は個人的になかなか良いと思っているので、これはちょっと気になりますね。
代理店も付いているのでそのうち試聴できるようになるでしょう。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link