Warbler Audio

Warbler Audioは2016年設立(?)の新興カスタムIEMメーカー。
開発は2010年辺りから行っていた模様。
詳しくはThe Headphone Listのレビュー記事参照
http://theheadphonelist.com/warbler-audios-prelude-a-labour-of-love/

http://www.warbleraudio.net/
https://www.facebook.com/warbleraudio/

ラインナップは現在1機種のみ。

Prelude
1way / 1BA / 1bore
1,099USD≒121,000JPY

シングルBAで勿論ネットワークも無く、特別デザインに目を引くわけでもないが、かなり強気な価格設定。
The Headphone Listのレビュー記事によると、チューニングについては企業秘密だが、音導チューブとBAの角度に秘密がある(秘密の内の1つ?)らしい。
そうは言ってもチューブの形状自体に特殊な加工が施されているようには見えないし、BA自体もSonion 23系(2323??)っぽい。
特注品の23系だとしてもそこらへんの評判の良い安いシングルBA機と価格差ほどの差を出せているのでしょうか。
スポンサーサイト

FILAUDIO

ポーランドのカスタムIEMメーカー。Facebookによると2009設立らしい。

http://custom.filaudio.pl/?lang=en
https://www.facebook.com/filaudio

カスタムIEMの専業ではないらしく、以下のページではFischer Audio,やSoundMAGIC等の製品も販売している。
http://sklep.filaudio.pl/

カスタムIEMのラインナップは以下の4機種。

Filaudio1
1way / 1BA / 1bore
479PLN≒14,200JPY

Filaudio2
2way(2) / 2BA / 1bore
799PLN≒23,700JPY

Filaudio3
3way / 3BA / 2bores
1,499PLN≒44,500JPY

Filaudio4
?way / 4BA / ?bore(s)
1,799PLN≒53,400JPY

1,2,3はFacebookの写真を見れば中身はほぼ分かる。
各モデルページの説明を英語に翻訳すると2はone-way
よくある採用例と写真からTWFKと推測できるが、1wayならDWFK or SWFK
1ユニットで使うならDWFKかな?
同じく翻訳すると4はfour-way
中身の見える写真が無く、DWFK→GKと来たら次はGVっぽいけど4wayということでその線は無し。
ホントに4way?
上記2種はちょっと怪しい。
普通にTWFKとGVかも。

NF AUDIO

NF AUDIOは中国で2014年に設立されたShenzhen Ning Vatican acoustics Co., Ltdという会社のカスタムIEMブランド。

http://www.nfaudio.cn/index.html(中国語)
http://www.nfaudio.cn/en/index.html(英語)
https://shop110749998.world.taobao.com/search.htm?spm=a312a.7700824.w5002-11790252573.1.7ZcloG&search=y(taobao)

英語ページもあるが、更新をしていないのかラインナップが不完全。
というか中国語のページもリンク先が何も無いとかザラにある。

ラインナップは以下の通り。

NF2
2way / 2BA / 2bores
1,999CNY≒33,000JPY

NF3
3way / 3BA / ?bores
2,999CNY≒49,000JPY

NF3 BASS
3way / 3BA / ?bores
3,299CNY≒54,000JPY

NF4
4way / 4BA / 3bores
3,499CNY≒58,000JPY

NF4 MkII
4way / 4BA / ?bores
3,999CNY≒66,000JPY

NF6
4way / 6BA / ?bores
6,999CNY≒115,000JPY

NF6i
4way / 6BA / ?bores
6,499CNY≒107,000JPY


taobaoの各モデルページにはスペック等が一枚の画像で用意されている。
例えばNF3 BASSのページにはNF3無印との差がf特のイメージ図で表されていたり、Lowドライバに細管を使用していることが分かる。
https://world.taobao.com/item/527672893443.htm?fromSite=main&spm=a312a.7700824.w4002-11790250558.19.rCL1GX

また、特定のモデルはKnowlesドライバの搭載を謳っている。
NF6/NF6iのみKnowlesとSonion両方を表記しているので、それ以外は表記が無くても全てKnowlesなのかもしれない。

更に、NF6/NF6iはクロスオーバーに9つの素子を使用していると公言している(?)。
わざわざ素子数でこだわりを強調するのはなかなか珍しい。
※Google翻訳頼みなので間違えているかもしれません。

taobao以外でもMY EARで取扱い有。
http://www.my-ear.com.tw/ciem/nf-audio/


NF6がちょっと気になりますね...

ASEN

2011年に設立した台湾のオーディオメーカー。
ケーブルやイヤホンを製造・販売しているが、最近カスタムIEMの製造は最近始まったらしい。

ASEN
https://www.facebook.com/asentw/
http://www.asen.com.tw/

公式ページの方はまだカスタムIEMについてのページは皆無。
各機種のスペック等はまだハッキリしていないが、Facebookでは写真がいくつかアップされている。
判明しているラインナップは以下の通り。

AE-M3
3way / 3BA / 2bores(?)

AE-M4
3way(?) / 4BA / ?bores

AE-M6
3way(?) / 6BA / 3bores(?)

AE-M8
4way(?) / 8BA / 4bores(?)

価格は不明。
アップされている写真から、CIとTWFKがよく使われている模様。

また、ただのコネクタにしては随分大きなパーツが使われている。
https://www.facebook.com/asentw/photos/a.427358743949906.104436.389018857783895/1453989861286784/?type=3&theater
中に何か入っているのでしょうか...?

購入方法は不明。公式へ要問合せ。
今のところ正式なページは存在しないが、Facebookへの投稿から台湾のカスタムIEM販売店であるMY EARでの取扱が予想できる。
(https://www.facebook.com/myiemstore/photos/a.250953085300722.1073741828.247915335604497/342802229449140/?type=3&theater)

NocturnaL Audio

シンガポールのオーディオメーカーであり、(恐らく)TREOOのオーディオブランド。住所がTREOOと同一。
https://nocaudio.com/
https://www.nocaudio.com/ciem/
https://www.facebook.com/nocaudio/

2013年のブランド設立当初からケーブルやIEM等の製作をするとの発表だったが、今まではケーブルのみのラインナップであった。
しかし、今回ようやくブランドとして始めてのIEMが発売された。
https://www.facebook.com/nocaudio/posts/1193041170745607

Gorham
2way / 2BA / 2bores(?)
459SGD≒37,000JPY

シンプルな2BA構成に高域拡張のためのホーン形状のボアを採用。
イメージ図を見ると、音導口の数は2ではなく、低域と高域を合わせた後にホーン形状にした1かも。
ドライバはKnowlesとSonionを採用したらしい。
ハッキリした写真は無いが、CIと23っぽいような...?
納期は6週間。

因みにTREOOでは現在セール中で、399SGD≒32,000JPYで販売中。
http://store.treoo.com/nocturnal-audio-gorham-2-drivers-custom-in-ear-monitor.html

他にはリシェルも行っており、1~2ドライバは269SGD≒22,000JPYで、ドライバが増えると追加料金が若干発生。
http://store.treoo.com/nocturnal-audio-reshell-service-for-balanced-armature-iem-to-custom-iem.html

1216.ears

香港のカスタムIEMメーカー。
1964EARSとは関係無いよ! たぶん!
https://www.facebook.com/1216.ears.hk

情報提供者はPCオーディオとイヤホンのBlogのsisyphusさん。
ありがとうございます!

以下、製品ラインナップ。(既にディスコン済みのモデルはドライバ表には載せますが、ここでは割愛)

step series
step.1
1way / 1BA / 1bore
599HKD≒8,000JPY

step.1v
1way / 1BA / 1bore
799HKD≒10,000JPY

step.3
?way / 3BA / ?bore(s)
1,299HKD≒17,500JPY

step.3v
?way / 3BA / ?bore(s)
1,599HKD≒21,500JPY

CM series
3v3
2way / 3BA / 2bores(?)
2,199HKD≒30,000JPY

3RM
3way / 3BA / 3bores(?)
2,199HKD≒30,000JPY

3AR
3way / 3BA / 3bores(?)
2,799HKD≒38,000JPY

4FE
3way / 4BA / 3bores(?)
2,799HKD≒38,000JPY

5FE
3way / 5BA / 3bores(?)
3,799HKD≒51,000JPY


各モデルの値段に+500~600HKD(≒7,000~8,000JPY)でカスタム化できるっぽい。読めないからあまり自信ないけど。
公式ポストによる各モデルの価格リストはこちら⇒https://www.facebook.com/1216.ears.hk/posts/1704943073118082

ご覧頂くとわかりますが、かなりキワドイことしてます。
CMシリーズは全部パ○リ。
3v3=1○64-V3, 3RM=U○RM, 3AR=UE○RR, 4FE=M○334, 5FE=○H335DWといったところでしょうか。
ただ、3RMは写真が2種類あり(①https://www.facebook.com/1216.ears.hk/posts/1673328692946187https://www.facebook.com/1216.ears.hk/photos/a.1607993776146346.1073741828.1602819519997105/1674830082796048/?type=3&theater)どちらが正しいのでしょうか。
①のほうがよりオリジナルに近いですが、②はLow以外別物のような気が...
オリジナルに"近い"と書きましたが、どうやら完全コピーでもないみたいです。
公式でSonion2389よりKnowlesED29689の方が特性良いからこっち使ってるみたいなこと言ってます。
全てのモデルでEDに置き換えてるのかは不明。

hello ear

中国のカスタムIEMメーカー。
hello earというブランドとして始まったのは2015年12月かららしいが、それ以前から何かいろいろやってたみたい。
読めないから詳しいことは不明。
http://www.helloear.com/

このページ以外にも公式ページのようなものも存在するが、まだ作りかけなのか正しくリンクされてなかったりしている。
その中にはユニバーサルイヤホンっぽいものも。
http://octoberwheat.wix.com/cosmetic-oils#!blank/c1y8n


以下、製品ラインナップ。

Daisy
2way(?) / 3BA / ?bore(s)
3,600CNY≒55,000JPY

Kurt
3way(?) / 4BA / ?bore(s)
4,999CNY≒77,000JPY

Vera
4way(?) / 6BA / ?bore(s)
6,999CNY≒108,000JPY


Knowles製ドライバを使用しているらしく、各モデルのイメージ画像が正しいとすれば構成の予想は容易。
また、ネットワークは空中配線ではなく基板上で組んでいる模様。
こちらも写真を見る限りシェルクオリティーは高そう。

Naga Audio

台湾の新興カスタムIEMメーカー。
たぶん設立はつい最近。
公式ページは存在せず、Facebookのみの模様。
https://www.facebook.com/Naga-Audio-Taiwan-1644596419196518/

製品ラインナップはFacebook上では1種しか明示されておらず詳しいことは不明。

EM20
2way(?) / 2BA / 2bores
7,900TWD≒25,000JPY

EM30
3way(?) /3BA / 2bores(?)
8,900TWD≒28,000JPY


Time Machineフェイスプレート(ウォッチパーツデザイン)は1,000TWD≒3,000JPYらしい。
シェルの樹脂はegger製を使用しているらしく、写真を見る限りクオリティーはかなり高そう。
シェルデザインや、ヘリクス部に刻印されているロゴの感じとかがどっかのメーカーに似てる。
既にEM30を発注した方がいるのでレビューに期待!

Variphone

1988年設立のベルギーメーカー。
カスタムIEMメーカーというよりhearing protection全般の会社で、ProguardやPuretone等と近い。
Westoneとはパートナー関係にあり、同社のESシリーズやユニバーサルモデルも取り扱っている。
カスタムIEMはWestone製品の取扱のみだったようだが、最近(?)自社ブランドの作成も行っている。
http://www.variphone.com/en
https://www.facebook.com/VariphoneInternational

以下、製品ラインナップ。(Variphone Series以外は省略)

1 Symphony
1way / 1BA / 1bore

Go 2 Rock
2way / 2BA / 1bore

3 For Live
2way / 3BA / ?bore(s)

Quad Inear
3way / 4BA / ?bore(s)

6 without limits
3way / 6BA / ?bore(s)


値段は不明。ストアに行っても表示が無いし、カートにも入れられない。
直接連絡する必要がある。
作例写真もほぼ無く、Go 2 Rock以外内部も不明。
何となくキッチリしたメーカーってイメージ。

Zion Ears

Zion Ears
.....またタイのメーカーです。
https://sites.google.com/site/zionears/
https://www.facebook.com/ZionEars/

以下、製品ラインナップ。

M5
4way / 5BA / 2bores
21,500THB

通常販売しているユニバーサルは2/3/5ドラの3機種あり。
送料無料で海外発送にも対応。
https://www.facebook.com/ZionEars/photos/a.1574100876202816.1073741829.1573996759546561/1658036747809228/?type=3&theater

ユニバーサル限定で16ドラモデルも存在する。59,000THB≒180,000JPY
https://www.facebook.com/ZionEars/posts/1664926903786879
https://www.facebook.com/ZionEars/posts/1666494976963405
中身はCI2764(非CI22764)+DTEC*5+BK28562+RAB(?)*2+WBFK(?)*2
何故CI2764なんてものを使っているのか...
たぶん今は手に入らないんじゃないかな??


2/3ドラのカスタム版は販売はしていない模様。
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link