NF AUDIO

NF AUDIOは中国で2014年に設立されたShenzhen Ning Vatican acoustics Co., Ltdという会社のカスタムIEMブランド。

http://www.nfaudio.cn/index.html(中国語)
http://www.nfaudio.cn/en/index.html(英語)
https://shop110749998.world.taobao.com/search.htm?spm=a312a.7700824.w5002-11790252573.1.7ZcloG&search=y(taobao)

英語ページもあるが、更新をしていないのかラインナップが不完全。
というか中国語のページもリンク先が何も無いとかザラにある。

ラインナップは以下の通り。

NF2
2way / 2BA / 2bores
1,999CNY≒33,000JPY

NF3
3way / 3BA / ?bores
2,999CNY≒49,000JPY

NF3 BASS
3way / 3BA / ?bores
3,299CNY≒54,000JPY

NF4
4way / 4BA / 3bores
3,499CNY≒58,000JPY

NF4 MkII
4way / 4BA / ?bores
3,999CNY≒66,000JPY

NF6
4way / 6BA / ?bores
6,999CNY≒115,000JPY

NF6i
4way / 6BA / ?bores
6,499CNY≒107,000JPY


taobaoの各モデルページにはスペック等が一枚の画像で用意されている。
例えばNF3 BASSのページにはNF3無印との差がf特のイメージ図で表されていたり、Lowドライバに細管を使用していることが分かる。
https://world.taobao.com/item/527672893443.htm?fromSite=main&spm=a312a.7700824.w4002-11790250558.19.rCL1GX

また、特定のモデルはKnowlesドライバの搭載を謳っている。
NF6/NF6iのみKnowlesとSonion両方を表記しているので、それ以外は表記が無くても全てKnowlesなのかもしれない。

更に、NF6/NF6iはクロスオーバーに9つの素子を使用していると公言している(?)。
わざわざ素子数でこだわりを強調するのはなかなか珍しい。
※Google翻訳頼みなので間違えているかもしれません。

taobao以外でもMY EARで取扱い有。
http://www.my-ear.com.tw/ciem/nf-audio/


NF6がちょっと気になりますね...
スポンサーサイト

ASEN

2011年に設立した台湾のオーディオメーカー。
ケーブルやイヤホンを製造・販売しているが、最近カスタムIEMの製造は最近始まったらしい。

ASEN
https://www.facebook.com/asentw/
http://www.asen.com.tw/

公式ページの方はまだカスタムIEMについてのページは皆無。
各機種のスペック等はまだハッキリしていないが、Facebookでは写真がいくつかアップされている。
判明しているラインナップは以下の通り。

AE-M3
3way / 3BA / 2bores(?)

AE-M4
3way(?) / 4BA / ?bores

AE-M6
3way(?) / 6BA / 3bores(?)

AE-M8
4way(?) / 8BA / 4bores(?)

価格は不明。
アップされている写真から、CIとTWFKがよく使われている模様。

また、ただのコネクタにしては随分大きなパーツが使われている。
https://www.facebook.com/asentw/photos/a.427358743949906.104436.389018857783895/1453989861286784/?type=3&theater
中に何か入っているのでしょうか...?

購入方法は不明。公式へ要問合せ。
今のところ正式なページは存在しないが、Facebookへの投稿から台湾のカスタムIEM販売店であるMY EARでの取扱が予想できる。
(https://www.facebook.com/myiemstore/photos/a.250953085300722.1073741828.247915335604497/342802229449140/?type=3&theater)

NocturnaL Audio

シンガポールのオーディオメーカーであり、(恐らく)TREOOのオーディオブランド。住所がTREOOと同一。
https://nocaudio.com/
https://www.nocaudio.com/ciem/
https://www.facebook.com/nocaudio/

2013年のブランド設立当初からケーブルやIEM等の製作をするとの発表だったが、今まではケーブルのみのラインナップであった。
しかし、今回ようやくブランドとして始めてのIEMが発売された。
https://www.facebook.com/nocaudio/posts/1193041170745607

Gorham
2way / 2BA / 2bores(?)
459SGD≒37,000JPY

シンプルな2BA構成に高域拡張のためのホーン形状のボアを採用。
イメージ図を見ると、音導口の数は2ではなく、低域と高域を合わせた後にホーン形状にした1かも。
ドライバはKnowlesとSonionを採用したらしい。
ハッキリした写真は無いが、CIと23っぽいような...?
納期は6週間。

因みにTREOOでは現在セール中で、399SGD≒32,000JPYで販売中。
http://store.treoo.com/nocturnal-audio-gorham-2-drivers-custom-in-ear-monitor.html

他にはリシェルも行っており、1~2ドライバは269SGD≒22,000JPYで、ドライバが増えると追加料金が若干発生。
http://store.treoo.com/nocturnal-audio-reshell-service-for-balanced-armature-iem-to-custom-iem.html

1216.ears

香港のカスタムIEMメーカー。
1964EARSとは関係無いよ! たぶん!
https://www.facebook.com/1216.ears.hk

情報提供者はPCオーディオとイヤホンのBlogのsisyphusさん。
ありがとうございます!

以下、製品ラインナップ。(既にディスコン済みのモデルはドライバ表には載せますが、ここでは割愛)

step series
step.1
1way / 1BA / 1bore
599HKD≒8,000JPY

step.1v
1way / 1BA / 1bore
799HKD≒10,000JPY

step.3
?way / 3BA / ?bore(s)
1,299HKD≒17,500JPY

step.3v
?way / 3BA / ?bore(s)
1,599HKD≒21,500JPY

CM series
3v3
2way / 3BA / 2bores(?)
2,199HKD≒30,000JPY

3RM
3way / 3BA / 3bores(?)
2,199HKD≒30,000JPY

3AR
3way / 3BA / 3bores(?)
2,799HKD≒38,000JPY

4FE
3way / 4BA / 3bores(?)
2,799HKD≒38,000JPY

5FE
3way / 5BA / 3bores(?)
3,799HKD≒51,000JPY


各モデルの値段に+500~600HKD(≒7,000~8,000JPY)でカスタム化できるっぽい。読めないからあまり自信ないけど。
公式ポストによる各モデルの価格リストはこちら⇒https://www.facebook.com/1216.ears.hk/posts/1704943073118082

ご覧頂くとわかりますが、かなりキワドイことしてます。
CMシリーズは全部パ○リ。
3v3=1○64-V3, 3RM=U○RM, 3AR=UE○RR, 4FE=M○334, 5FE=○H335DWといったところでしょうか。
ただ、3RMは写真が2種類あり(①https://www.facebook.com/1216.ears.hk/posts/1673328692946187https://www.facebook.com/1216.ears.hk/photos/a.1607993776146346.1073741828.1602819519997105/1674830082796048/?type=3&theater)どちらが正しいのでしょうか。
①のほうがよりオリジナルに近いですが、②はLow以外別物のような気が...
オリジナルに"近い"と書きましたが、どうやら完全コピーでもないみたいです。
公式でSonion2389よりKnowlesED29689の方が特性良いからこっち使ってるみたいなこと言ってます。
全てのモデルでEDに置き換えてるのかは不明。

hello ear

中国のカスタムIEMメーカー。
hello earというブランドとして始まったのは2015年12月かららしいが、それ以前から何かいろいろやってたみたい。
読めないから詳しいことは不明。
http://www.helloear.com/

このページ以外にも公式ページのようなものも存在するが、まだ作りかけなのか正しくリンクされてなかったりしている。
その中にはユニバーサルイヤホンっぽいものも。
http://octoberwheat.wix.com/cosmetic-oils#!blank/c1y8n


以下、製品ラインナップ。

Daisy
2way(?) / 3BA / ?bore(s)
3,600CNY≒55,000JPY

Kurt
3way(?) / 4BA / ?bore(s)
4,999CNY≒77,000JPY

Vera
4way(?) / 6BA / ?bore(s)
6,999CNY≒108,000JPY


Knowles製ドライバを使用しているらしく、各モデルのイメージ画像が正しいとすれば構成の予想は容易。
また、ネットワークは空中配線ではなく基板上で組んでいる模様。
こちらも写真を見る限りシェルクオリティーは高そう。

Naga Audio

台湾の新興カスタムIEMメーカー。
たぶん設立はつい最近。
公式ページは存在せず、Facebookのみの模様。
https://www.facebook.com/Naga-Audio-Taiwan-1644596419196518/

製品ラインナップはFacebook上では1種しか明示されておらず詳しいことは不明。

EM20
2way(?) / 2BA / 2bores
7,900TWD≒25,000JPY

EM30
3way(?) /3BA / 2bores(?)
8,900TWD≒28,000JPY


Time Machineフェイスプレート(ウォッチパーツデザイン)は1,000TWD≒3,000JPYらしい。
シェルの樹脂はegger製を使用しているらしく、写真を見る限りクオリティーはかなり高そう。
シェルデザインや、ヘリクス部に刻印されているロゴの感じとかがどっかのメーカーに似てる。
既にEM30を発注した方がいるのでレビューに期待!

Variphone

1988年設立のベルギーメーカー。
カスタムIEMメーカーというよりhearing protection全般の会社で、ProguardやPuretone等と近い。
Westoneとはパートナー関係にあり、同社のESシリーズやユニバーサルモデルも取り扱っている。
カスタムIEMはWestone製品の取扱のみだったようだが、最近(?)自社ブランドの作成も行っている。
http://www.variphone.com/en
https://www.facebook.com/VariphoneInternational

以下、製品ラインナップ。(Variphone Series以外は省略)

1 Symphony
1way / 1BA / 1bore

Go 2 Rock
2way / 2BA / 1bore

3 For Live
2way / 3BA / ?bore(s)

Quad Inear
3way / 4BA / ?bore(s)

6 without limits
3way / 6BA / ?bore(s)


値段は不明。ストアに行っても表示が無いし、カートにも入れられない。
直接連絡する必要がある。
作例写真もほぼ無く、Go 2 Rock以外内部も不明。
何となくキッチリしたメーカーってイメージ。

Zion Ears

Zion Ears
.....またタイのメーカーです。
https://sites.google.com/site/zionears/
https://www.facebook.com/ZionEars/

以下、製品ラインナップ。

M5
4way / 5BA / 2bores
21,500THB

通常販売しているユニバーサルは2/3/5ドラの3機種あり。
送料無料で海外発送にも対応。
https://www.facebook.com/ZionEars/photos/a.1574100876202816.1073741829.1573996759546561/1658036747809228/?type=3&theater

ユニバーサル限定で16ドラモデルも存在する。59,000THB≒180,000JPY
https://www.facebook.com/ZionEars/posts/1664926903786879
https://www.facebook.com/ZionEars/posts/1666494976963405
中身はCI2764(非CI22764)+DTEC*5+BK28562+RAB(?)*2+WBFK(?)*2
何故CI2764なんてものを使っているのか...
たぶん今は手に入らないんじゃないかな??


2/3ドラのカスタム版は販売はしていない模様。

Spartan Audio / Drama Ear

たぶん両方タイのカスタムIEMメーカー。
Spartan Audioの設立は2014年なのかな?
公式ページは存在せず、Facebookのみ。
https://www.facebook.com/SpartanAudio/

Drama EarはSpartan AudioのFacebookページで紹介されたりしているが、タイ語なのでどういう関係なのかがいまいちわからない。
一応Spartan Audioとは別の製品があるようだが、モデル名の付け方がSpartan Audioと似ているものもある。
https://www.facebook.com/Drama-Ear-1056511441043202/
http://www.headphonevoodoo.com/

以下、製品ラインナップ。

Spartan Audio
SA3
?way / 3BA(?) / ?bore(s)

200HG
1way(?) / 2BA / 1bore(?)
8,500TBH(?)

400LN
3way / 4BA (1Low / 2Mid / 1Hi) / 3bores(?)
14,500THB(?)

sp-221
2way / 2BA (1Low / 1Hi) / 2boers(?)
9,800THB

Drama Ear
d-115 (DRAMA D-115?)
1way / 1BA / 1bore
8,900THB

d-221 (DRAMA-2?)
2way / 2BA (1Low / 1Hi) / 2bores(?)
14,900THB

DRAMA EAR 4
?way / 4BA / ?bores
24,900THB


どちらのメーカーもモデル名に規則性が無く、時期によって変わってきているようにも見えるし、正式名称が決まっていないようにも見える。
Drama Earはこの他に3ドラや10ドラもあるようだが、試作品なのでしょう。
両メーカーの関係も製品ラインナップも兎に角ふわふわしていてよくわからない。
情報を拾ってくるだけで一苦労...

Soranik

ベトナムのカスタムIEMメーカー。
2012年設立。
メーカーとしてはオーディオマニアではなく、プロフェッショナルユースを想定しているらしい。
その割りにリシェルやユニバーサル、カスタムイヤピもあるようだが...
公式ページも存在するようだが、アクセスしようとすると403が。
https://www.facebook.com/soranik.audio/
http://soranik.com/

以下、製品ラインナップ。

SK-3
2way / 3BA / 2bores

SK-4
3way(?) / 4BA / 3bores

SK-4S
3way(?) / 4BA / 2bores


情報がFacebookページのみなので、価格や詳細なスペックも不明。
最近の投稿ではチタン音導管を搭載したユニバーサルモデルも作っている様子。
どこかで見たことあるような見た目です。
そして、またまたどこかで見たことある人の写真も...
https://www.facebook.com/soranik.audio/photos/pb.494185397292634.-2207520000.1462086349./607442609300245/?type=3&theater
Profile

84

Author:84
今更twitter始めました。
84@90percentPA

Access counter
Online counter
現在の閲覧者数:
New entry
New comment
Archive
Categories

openclose

Mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

Trackback
Link
RSS Link